東北地方の日本海側に位置する秋田県。

秋田の魅力は何といっても四季折々に魅せる自然の豊かな表情です。春は桜、角館のしだれ桜や桧内川の桜並木は息をのむ美しさです。夏は緑、鳥海山の雄大な姿は見る人の印象に深く残るのではないでしょうか。また、夏の風物詩となった大曲の花火や竿燈まつりが、華麗に夏の夜を照らします。秋は紅葉、赤黄色に染まる山々は美しく、金色に色づく水田は、実りの秋を感じさせてくれます。秋色鮮やかだった木々も、冬にはしんしんと降る雪でお色直し。長い冬は秋田に独自の食文化を持たらしました。きりたんぽや、いぶりガッコといった名物料理は冬を乗り切るための保存食として先人たちが生んだものです。名湯と呼ばれる温泉が多くありますから、雪見酒でもしながら体をゆっくりあたためた後、秋田の味に舌鼓を打ってはいかがでしょうか。秋田はあなたの五感すべてを刺激してくれる場所です。

田沢湖・乳頭温泉郷・
角館・大曲 エリア

永遠の美を願った乙女の伝説が残る湖、日本を代表する山間の秘湯。風格ある武家屋敷の佇まいは当時そのまま。マタギの里と知られるゾーンは、秋田内陸縦貫鉄道で巡り、旅情にひたる。

おすすめスポット

田沢湖
Tazawako Lake

水深423.4mと日本一深い湖は、瑠璃色の湖面とたつこ姫伝説に彩られています。澄んだ青い湖水を背景に佇む、金色に輝くたつこ像が印象的。
辰子を祀る北岸の御座石神社や、たつこ像のある潟尻を通って戻る遊覧船からの眺めも素敵。

https://www.youtube.com/watch?v=xYChtMxPfRo

おすすめスポット

乳頭温泉郷Nyuto Onsen-kyo

十和田八幡平国立公園内の乳頭山麓に点在する7つの湯宿の総称。
ブナの原生林に抱かれた、日本を代表する秘湯です。7つの湯宿はそれぞれ独自に源泉を持ち、泉質は多種多様。温泉郷全体で源泉は10種以上にのぼります。

https://www.youtube.com/watch?v=Vom2nUMo-JU

おすすめスポット

角館の武家屋敷通りKakunodate Samurai Residence

角館は、元和6年(1620)、芦名氏により町造りが行われました。その後は佐竹北家の城下町となり、広い通り沿いに連なる黒板塀に、シダレザクラやモミの大木が映えます。田町武家屋敷通りには佐竹本家の重臣・今宮家家臣の武家屋敷だったエリアです。

https://www.youtube.com/watch?v=rmBihnCYHiE

おすすめスポット

秋田内陸縦貫鉄道Akita Nairiku Ju-kan Railway

県北の鷹巣駅と県南の角館駅間94.2kmを結ぶローカル線。
マタギで知られる阿仁地区など県内屈指の自然のなかを巡り、旅情にひたる。

https://www.youtube.com/watch?v=Z3ieS6yMKrg

鹿角十和田八幡平・
大館エリア

県北にあり、雄大な自然美に心奪われる十和田湖、八幡平に代表される自然景観や美肌の湯として名高い温泉郷を有し、秋田犬の誕生の地でもある。国内屈指のスケールを誇る国立公園から火山に育まれた美しい森林、湿原、温泉まで自然多いエリア。

おすすめスポット

十和田湖Towada Lake

十和田湖は秋田・青森両県にまたがる典型的な二重カルデラ湖であり、面積は59キロ平方メートル、東西南北共に約10km。水深は327mで日本第三位、15mを誇る透明度が織りなす湖水は息をのむほどに美しい。
観光のポイントとしては十和田湖を一望できる発荷峠から和井内を経て、右に入る休屋、宇樽部、子ノ口ルートと、左に折れて鉛山、大川岳、滝ノ沢へ向かう西湖岸ルートが代表的。いずれのコースも変化に富んだ大自然の雄大さを満喫できる。

https://www.youtube.com/watch?v=G4bCkl_N4do

おすすめスポット

八幡平Hachimantai

秋田・岩手両県にまたがる山岳で、ブナやダケカンバ、アオモリトドマツ、ミズナラなどの樹海に覆われている。
八幡平アスピーテラインや国道341号沿いに、車窓からも紅葉が見られるが、大沼や後生掛の自然研究路を歩きながらの紅葉探勝や八幡平山麓に広範に広がる八幡平温泉郷につかり、ゆっくり紅葉探勝するのも格別。

https://www.youtube.com/watch?v=AZRzdBSmp0s

おすすめスポット

後生掛自然研究路Goshougake Nature Research Road

「馬で来て足駄で帰る後生掛」と称される名湯、後生掛温泉に設けられた散策コース(約2.7km)。40分程度で一周でき、日本一の泥火山や、噴煙が立ち上る大湯沼といった大迫力の火山現象を眺められます。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/1351
https://www.youtube.com/watch?v=IlF37QTrWdQ

Pickup!

秋田犬会館(秋田犬保存会)Akitainukaikan (Akitainu Conservation Association)

忠犬ハチ公に代表される秋田犬関係の資料を展示。

秋田犬は立耳、巻き尾が特徴。肩高約70cm、体重約50kgにも及ぶ引き締まった胴、太い頸に大きな頭、垂直に伸びた四肢など、見るからに男性的で剛健素朴そのもの。国指定天然記念物。

https://www.youtube.com/watch?v=w7SBL8mhq4g

■秋田犬ツーリズム
https://letsmofumofuakita.jp/

■秋田犬会館
https://www.akitafan.com/archive/tourism/415

白神山地・能代山本
エリア

世界でも最大級の原生的ブナ林は神秘の趣。ユネスコ世界自然遺産の誉れ高い大自然の中で爽快な気分に包まれ、自然の恵みをたっぷり堪能。

おすすめスポット

白神山地Shirakami-sanch

白神山地は秋田県と青森県にまたがる約13万haの広大な山地帯の総称です。このなかの日本最大の原生的なブナ林が16,971haが平成5年12月に世界自然遺産に登録されました。周辺の太良峡、岳岱自然観察教育林、真瀬渓谷などでは自然なブナの姿を目にすることができます。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/1306

おすすめスポット

白神山地世界遺産
センター「藤里館」Shirakmisanchi World Heritage Center (Fujisatokan)

世界遺産白神山地の紹介と白神山地の動植物について資料展示・紹介。図書コーナーやDVD鑑賞スペースなども完備。冬期は積雪により入山できない場合があります。場所により時期は異なります。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/431

秋田中央・男鹿・鳥海
エリア

秋田駅周辺に見どころがコンパクトにまとまっています。中心地から少し足を延ばすだけで、大自然に触れ合えたり、温泉が楽しめたりと魅力いっぱい。日本海に突き出た男鹿半島には、海あり、山あり、温泉ありと、大自然のみどころ満載。半島の麓に広がる八郎潟残存湖とその周辺エリアでは、個性豊かな食や地酒に数々に出会えます。

おすすめスポット

秋田犬ステーションAkita Dog Station

秋田犬に会える施設が、秋田駅からほど近い「エリアなかいち」にオープン!
毎週決まった曜日に、秋田犬2~3頭に会うことができます。秋田犬へのストレスを考慮して触れることはできませんが、写真撮影やグッズ購入ができます。1日2回の散歩の時間(11:20~と14:00~)には、仲小路付近を歩く姿を見ることもできます。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/26592

おすすめスポット

高清水「倉//蔵」Takashimizu “KURA//KURA”

酒造りの道具などを保管していた倉庫をリフォームして作られた「倉//蔵」では、4種類のお酒の試飲が可能で、酒造りに使われる仕込み水を味わう事もできます。こだわりのお酒「和賀山塊」と「地蔵田」、高清水のロゴが入った前掛けやトートバッグなどのグッズは、「倉//蔵」と高清水ネットショップ限定の取扱いです。酒蔵見学を申し込むと、「倉//蔵」に隣接した「仙人蔵」で酒造りの工程を学ぶことができます。2階には、かつて酒造りに使われていた道具等も展示されており、日本酒の歴史に触れることができる施設になっています。社員さんによる解説も魅力のひとつ。なかなか聞けない日本酒の話しに、耳を傾けてみてください。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/26890

おすすめスポット

法体の滝Hottai-no-taki

3つの滝で構成され、全体の落差は57.4m。滝の幅は約3mから約30mと末広がりになっています。上流部の玉田渓谷は学術的にも珍しい「甌穴(おうけつ)」をはじめ見所豊富なトレッキングコースが整備されています。紅葉の名所で、10月中旬にはたくさんの行楽客で賑わいます。日本の滝百選の一つ。県の名勝に指定されています。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/1120

Pickup!

あきた舞妓Akita Maiko

かつて秋田市の繁華街には、お座敷をにぎわせた「川反芸者」がいました。
一説によるとその芸者文化の中から「秋田美人」という言葉が生まれたそうです。時代の流れと共に衰退した文化。近年、その伝統文化を生かしながら新しく「会える秋田美人」として誕生したのが「あきた舞妓」。唄や踊りなどの芸を磨き秋田を訪れたお客様を楽しませています。

横手・湯沢・栗駒
エリア

秋田県南部に位置し、冬の「かまくら」でおなじみ。近年はご当地グルメ「横手やきそば」の町としても知名度アップ。奥ゆかしい商家の町並みが残り、全国的にも大変珍しい。「内蔵のあるまち」としても知られている。季節により表情を変える峡谷美や、山間の温泉も風情たっぷり。

おすすめスポット

小安峡温泉Oyasukyo Onsen

峡谷に湧く、江戸時代から湯治場として利用されてきた歴史ある湯です。4つの源泉から2つの泉質を持つ湯が湧き、その温度は95℃にも及びます。温泉宿に加え、飲泉場や足湯を備えた旅館も点在。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/27603
https://www.akitafan.com/archive/tourism/797

おすすめスポット

川原毛地獄Kawarage-Jigoku

今も硫化ガスを噴出し、植物が育たず、全山が奇岩怪石の石の山肌を露出している。霊山“かわらげ”ともいわれ、その景観は鬼気せまるものがあり、まさに地獄の様相をしている。南部の恐山、越中の立山とともに日本三大霊地に数えられる。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/795

おすすめスポット

川原毛大湯滝Kawarageoyu-taki

滝そのものが温泉という、珍しい「滝の湯」です。約1km上流で湧水する温泉が沢水と合流し、およそ20mの高さからダイナミックに流れ落ちていきます。滝つぼや渓流は天然の露天風呂になっています。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/766

おすすめスポット

泥湯温泉Doroyu Onsen

こけしの産地として知られる木地山のさらに奥にある山の中の秘湯。徒歩30分で川原毛地獄に至る。単純硫化水素泉と酸性硫化水素泉の泉質がある。適応症、高血圧、動脈硬化症等。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/3201

おすすめスポット

増田の内蔵Uchigura in Masuda

横手市増田の代々続く商家に数多く存在する内蔵(うちぐら)は江戸時代には収納用の土蔵(文庫蔵)であったものが、明治期以降の生活の変化で家族の私的空間、座敷蔵になったようです。従業員以外にも様々な人が訪れる商店で、家族だけで過ごせる場所。貴重な建築空間として、保存と活用が進められています。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

https://www.youtube.com/watch?v=WbxzU7WIpoc

AKITA
SPECIAL COLUMN