極上の和牛料理を堪能できる東京の老舗レストラン

2017.06.27

人形町今半 人形町本店
食べる


日本で古くから愛されてきた「すき焼き」。このメニューを最高級の食材を使ってもてなす東京のレストランがあります。

■プロが選び抜いた黒毛和牛で作る日本の「ごちそう」

人形町今半は、1895年に開業した、すき焼きやしゃぶしゃぶをはじめ鉄板焼ステーキなどを提供する日本料理店です。このレストランのこだわりは、「目利き」と呼ばれる牛肉選びのプロが厳選した黒毛和牛だけを使って料理を作ること。しかも肉質がやわらかいメス牛に限定しており、とろけるような食感が味わえます。
また、シンガポールへの渡航者は「人形町今半」で使用する精肉を持ち込むことができます。併設する精肉店や、羽田空港でも販売されているので「この良質な味わいを手土産に」と思ったらぜひ利用してみて。

■料理は着物姿の店員が目の前で作ってくれる

「すき焼き」はテーブルに置かれた鉄鍋で牛肉や季節の野菜を焼いたり炊いたりしたものを、生卵とからめていただく料理です。家庭でも作れますが、美味しく食べるには具材を入れる順番も重要で、初めて食べる人には難しい面もあります。人形町今半では、着物姿の店員が目の前で手際よく調理して取り分けてくれるので、気軽に試してみてください。

■日本の伝統的な建築工法で作られた店舗も見どころ

人形町本店の店構えは、「数寄屋造り」という日本の伝統的な建築手法で造られています。特にこちらのお店は、日本の代表的な大衆文化、「浪曲」を披露するための劇場=「寄席」を改装したもの。明治から始まった日本の庶民の暮らしを体感できるレストランです。

施設情報

TEL:03-3666-7006

施設名 人形町今半 人形町本店
ジャンル 食べる
住所 東京都中央区日本橋人形町2-9-12
アクセス 東京メトロ日比谷線 人形町駅 A1出口 徒歩1分
営業時間 11:00〜22:00(平日のみ 準備中 15:00〜17:00)
定休日 元旦のみ
平均予算 3,000円〜6000円
15,000円〜20,000円
ホームページ https://www.imahan.com/
クレジットカード

おすすめショップ

おすすめショップをもっと見る