)

シリーズ「日本旅館の名物料理」海の旅館編

2017.03.16

日本国内の旅行で大事なのは、やっぱり宿選び。快適さ、サービス、温泉、展望、部屋…でも一番は食事かもしれません。その地域の特産物、旬の味を楽しむひとときは最高の時間。今回は海の幸の名物料理が自慢のおすすめ旅館をご紹介します。

名産の天然とらふぐを楽しむ「和味の宿 角上楼」(愛知県)

名産の天然とらふぐを楽しむ「和味の宿 角上楼」(愛知県)
名産の天然とらふぐを楽しむ「和味の宿 角上楼」(愛知県)2
名産の天然とらふぐを楽しむ「和味の宿 角上楼」(愛知県)3
名産の天然とらふぐを楽しむ「和味の宿 角上楼」(愛知県)4
遠州灘に面した渥美半島は、早春から菜の花畑が広がる温暖な地。ここにある角上楼の自慢は、なんといってもとらふぐ料理です。実は渥美半島近海は天然とらふぐの水揚げ量では日本有数。多くが山口県下関に運ばれる中で、新鮮なままに味わえるのが地元ならではの強み。フグの他にも季節ごとの旬の地魚を主人自ら仕入れ、調理しています。

●0531-32-1155
●愛知県田原市福江町下地38
http://www.kakujoro.com/
●1泊2食1名2万3,480円〜(税・サービス料込み、2名1室の場合)

駿河湾ならでは、世界最大のタカアシガニを!「海のほてる いさば」(静岡県)

駿河湾ならでは、世界最大のタカアシガニを!「海のほてる いさば」(静岡県)
駿河湾ならでは、世界最大のタカアシガニを!「海のほてる いさば」(静岡県)2
駿河湾ならでは、世界最大のタカアシガニを!「海のほてる いさば」(静岡県)3
駿河湾ならでは、世界最大のタカアシガニを!「海のほてる いさば」(静岡県)4
海の幸の宝庫、駿河湾に臨む西伊豆・戸田温泉の宿。大浴場や貸切露天風呂からも駿河湾越しに富士山(fujisan)を見渡す大展望が広がります。伊勢海老や活アワビはもちろん、戸田名産の巨大なカニ、タカアシガニや貴重なとろぼっちなど、近くで獲れる深海魚を生かした料理は他では食べられない逸品です。

●0558-94-3048
●静岡県沼津市戸田美浜海岸3878-20
http://www.isaba.co.jp/
●1泊2食1名2万520円〜(税・サービス料込み、2名1室の場合)

本場の伊勢海老など海の幸を堪能できる「高曽」(三重県)

本場の伊勢海老など海の幸を堪能できる「高曽」(三重県)
本場の伊勢海老など海の幸を堪能できる「高曽」(三重県)2
本場の伊勢海老など海の幸を堪能できる「高曽」(三重県)3
伊勢神宮のある伊勢・志摩地方は、古くから日本の皇室の食を支えてきた地域。今でも昔ながらの素潜り漁に携わる海女の姿が見られます。この豊かな海の幸を心ゆくまで楽しめるのが、志摩半島先端近くにある「高曽」。本場の伊勢海老、サザエ、あわびなど、その日の旬の海の幸に加え、黒毛和牛まで。質も量も文句なし。

●0599-88-3550
●三重県志摩市志摩町御座白浜
http://www.isesimaryokan.com/
●1泊2食1名1万2,960円〜(税・サービス料込み、2名1室の場合)

※いずれも2017年2月3日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む