)

おすすめ歴史スポット 日光編

2017.03.08

日本を代表する世界遺産のひとつ、栃木県の「日光の社寺」。江戸幕府の初代将軍・徳川家康公を祀り、壮麗な陽明門を有する「日光東照宮(nikkotoshogu)」をはじめ、三代将軍・徳川家光公を祀った大猷院霊廟などのある「日光山輪王寺」、日光連山の主峰・男体山を御神体山として祀る「日光二荒山神社」など103棟の「建造物群」と、建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」で構成されています。今回は、日光の社寺を観光する時にぜひ立ち寄りたいおすすめスポットを紹介します。

おすすめ歴史スポット 日光編
日光山輪王寺 大猷院 本殿

おすすめ歴史スポット 日光編2
日光山輪王寺 本堂(三仏堂)※2020年3月まで改修中

おすすめ歴史スポット 日光編3
日光山輪王寺 大猷院 夜叉門

おすすめ歴史スポット 日光編4
二荒山神社 神橋

おすすめ歴史スポット 日光編5
二荒山神社 拝殿

おすすめ歴史スポット 日光編6
二荒山神社 御本殿

●日光山輪王寺
●0288-54-0531
●日光二荒山神社
●0288-54-0535(日光二荒山神社社務所)
●8:00-17:00(4〜10月)/9:00-16:00(11〜3月)
●無休

大正時代に創られたカレーのレシピを再現「日光金谷ホテル・百年ライスカレー」

大正時代に創られたカレーのレシピを再現「日光金谷ホテル・百年ライスカレー」
1873年(明治6年)、外国人向けの宿泊施設として開業した「金谷ホテル」は日本を代表するクラシックホテルの一つ。アインシュタインやヘレン・ケラーなど多くの著名人も宿泊しています。コーヒーラウンジ「メイプルリーフ」では、2003年にホテルの蔵の中から発見された、大正時代のレシピを再現した「百年ライスカレー」が名物。一口含むと少し甘みを感じ、次にじわりと辛さがわき上がり、懐かしさと新しさを同時に楽しめる逸品です。

大正時代に創られたカレーのレシピを再現「日光金谷ホテル・百年ライスカレー」2
百年ライスカレー(ビーフorチキンor鴨or虹鱒のフライ)2,052円

●日光金谷ホテル コーヒーラウンジ「メイプルリーフ」
●0288-54-0001
●栃木県日光市上鉢石町1300
http://www.kanayahotel.co.jp/nkh/
●9:30-17:30(LO)※百年ライスカレーは11:00-17:00(LO)
●無休

華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原にも足を伸ばして

華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原にも足を伸ばして
男体山の麓に広がる「中禅寺湖」の湖畔は、明治中期以降欧米各国の大使館別荘が建設され、外交官たちのリゾート地として栄えました。今も「英国大使館別荘記念公園」など当時の面影が残ります。また、落差97mを流れ落ちる壮観な「華厳の滝」は日本三名瀑のひとつ。さらに奥日光へと足を伸ばすと、ハイキングの名所・高層湿原「戦場ヶ原」があります。

華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原にも足を伸ばして2
華厳の滝

華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原にも足を伸ばして3
戦場ヶ原

●日光観光協会
●0288-22-1525
http://www.nikko-kankou.org

※いずれも2017年2月1日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む