)

春の陶器市を訪ねる

2017.03.03

鮮やかで繊細な絵付けだったり、素朴で無骨な質感でわびさびを表現したり。日本の焼き物には、様々な魅力があります。日本観光のお土産にもできる陶器がたくさん見つかる、窯元主催の春の陶器市を紹介します。

伝統とモダンの融合「有田陶器市」(佐賀県)

伝統とモダンの融合「有田陶器市」(佐賀県)
中国の影響を受け、繊細で美しい文様を染め付けたものが有名な有田(伊万里)焼。日本の陶磁器の中でも古い歴史を持ち、伝統工芸品にも指定されています。陶器市では陶磁器を現代のモダンな生活にあわせて取り入れてもらおうと、テーブルコーディネート展などが開催され、日々の暮らしの参考になりそうです。有田周辺には他にも伊万里や波佐見など、有名な産地が集まっています。一日使って窯元めぐりをするのも楽しいですよ。

伝統とモダンの融合「有田陶器市」(佐賀県)2
●有田陶器市
●0955-42-4111(有田商工会議所)
●佐賀県西松浦郡有田町(一円)
http://www.arita-toukiichi.or.jp/
●8:00-17:00
●4月29日~5月5日

ユニークな作品が集まる「九谷茶碗祭り」(石川県)

ユニークな作品が集まる「九谷茶碗祭り」(石川県)
鮮やかな色合いと大胆で斬新な図柄が特徴の九谷焼。全国から数十万人が集まる陶器市では、陶工の技が光る逸品から普段使いのものまで、破格の値段で手に入れることができます。古九谷・木米・庄三などの伝統的技法の他、彩釉・釉裏金彩などの新しい技法を生み出し、世界的に見ても多彩な色絵技法を持つ器は眺めるだけでも面白いです。2015年に北陸新幹線が開通し、東京からのアクセスも向上。北陸の味覚や温泉地とともにゆっくり楽しんで下さい。

ユニークな作品が集まる「九谷茶碗祭り」(石川県)2
●九谷茶碗まつり
●0761-58-6656
●石川県能美市泉台町南22 九谷陶芸村特設会場
https://www.facebook.com/kutanimaturi/
●8:30-19:30(予定)
●5月3日~5月5日

東京からもアクセス良好!「笠間の陶炎祭」(茨城県)

東京からもアクセス良好!「笠間の陶炎祭」(茨城県)
200軒以上の陶芸家や窯元が出展し、意欲的な若手作家の作品も数多く並びます。作家や窯元が出品した抹茶碗を選んで飲んで味わえる、毎年好評の「野点」など陶器を身近に感じられるブースのほか、キッズランドではろくろ体験もできたりとお祭り感覚で参加できる陶器市です。休日にはもう一つの有名な産地、「益子陶器市」との間を結ぶシャトルバスも運行しているので、はしごしてみては。

東京からもアクセス良好!「笠間の陶炎祭」(茨城県)2
●笠間の陶炎祭(ひまつり)
●0296-73-0058
●茨城県笠間市笠間2345 笠間芸術の森公園イベント広場
http://www.himatsuri.net/
●9:00-17:00
●4月29日~5月5日


※2017年2月1日現在の情報です。詳細はイベント主催者に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む