)

東北新幹線の人気駅弁ランキング4選

2017.02.01

東北新幹線は北へ向かう日本の国内旅行で欠かせない大動脈。最高速度は320km/hと日本最速、東京—新青森を約3時間で結びます。県ごとにおいしいものが揃う東北ならではの人気駅弁を紹介しましょう!

熱い牛タンが新幹線の中で味わえる!「網焼き牛たん弁当」(宮城)

熱い牛タンが新幹線の中で味わえる!「網焼き牛たん弁当」(宮城)
宮城県産ひとめぼれを使った麦めしの上に載っているのは仙台名物の牛タン。加熱材入りで、ヒモを引くだけで熱々になるのが感激! 温められて柔らかくなった牛タンは、かみしめるごとに濃厚な肉汁があふれてきます。

●022-293-1661(こばやし)
http://www.kobayashibento.com/
●1,050円
●販売場所:東北新幹線車内、JR仙台駅

贅沢に海の幸を盛り込んだ駅弁「平泉」(岩手)

贅沢に海の幸を盛り込んだ駅弁「平泉」(岩手)
世界文化遺産に登録された平泉の中尊寺金色堂をイメージさせる金色のパッケージ。中身もウニ、クリ、錦糸卵などで黄金の彩り。さらに肝付きのアワビまで入っていて見た目だけでなく豪華そのものです。

●0191-23-2490(あべちう)
http://abechiu.ekiben.or.jp/
●1,400円
●販売場所:東京駅、一ノ関駅、盛岡駅

東北の味をぎゅっと詰めた幕の内「東北福興弁当〜魅惑の東北再発見」(東北全体)

東北の味をぎゅっと詰めた幕の内「東北福興弁当〜魅惑の東北再発見」(東北全体)
震災からの復興支援に企画された幕の内弁当の第6弾。青森県産ホタテのニンニクみそ焼き、山形県産ワイン粕で漬けたワインたくあん、福島県産若桃の甘露煮、三陸産茎わかめと宮城県産たこマリネなど、6県15食材を盛り込んでいます。

●0120-658-078(日本レストランエンタプライズ)※対応は日本語のみ
http://www.nre.co.jp/
●1,150円
●販売場所:仙台駅、郡山駅、福島駅

半世紀続く青森のロングセラー「むつ湾産 帆立釜めし」(青森)

半世紀続く青森のロングセラー「むつ湾産 帆立釜めし」(青森)
青函連絡船の時代、昭和43年から続く青森駅の名物駅弁。陸奥湾名産のホタテのダシで炊いたご飯の上に蒸したホタテを並べ、錦糸卵、姫竹煮、トビウオの卵なども盛りつけられています。貝柱の歯触りと旨味が一番の魅力です。

●017-723-1894(ウェルネス伯養軒青森支店)
http://www.greenhouse.co.jp/w-hakuyoken/aomori.html
●1,000円
●販売場所:新青森駅、JR青森駅

※いずれも2017年1月1日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む