)

外国人はお土産に!「MUJI 無印良品」徹底解剖

2017.01.26

シンプルで気の利いた商品が多い無印良品。その商品力の高さと親しみやすさから、いまや「MUJI」ブランドは世界中に広がっています。今回は無印良品のさまざまなラインをご紹介します。多種多様の展開を見せる無印良品で、日本でのショッピングを楽しみ、またサービスを有効活用してみてはいかがでしょうか?

MUJI Labo

MUJI Labo
飾り立てるファッションから距離を置いた、男女を問わず着られる服がコンセプト。
人にも自然にも優しい素材で、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどを使用した、日々心地よく過ごせる服を取り揃えています。
日本国内取り扱い店舗 

Found MUJI

Found MUJI
優れたものを探し、見つけ出したモノを今の生活や文化に沿って改良して紹介する「Found Muji」。日用品からオリジナルのアパレル製品まで、通常無印の店舗では置かない様々なモノを取り揃え、無印の「探す、見つけ出す」というコンセプトや、ものづくりへの取り組みを体感できる店舗となっています。Mujiファンの外国人の来店が多いのもうなずける品揃えです。
Found MUJI2

MUJI to GO

MUJI to GO
ネッククッション(フード付)2,900円

「MUJI to GO」は無印良品の7,000点以上の商品から、旅の準備や移動の時間を快適にし、宿泊先で心地よく過ごすためのアイテムを展開するライン。キャリーケースはもちろん、トラベル用変圧器やアイロン、ネッククッション、スキンケア用品まで、旅先であると便利なモノを豊富に取り揃えています。大型店など一部店舗での取り扱いほか、主要空港にも店舗あり。

レトルト食品

無印良品では洋服や雑貨だけでなく、豊富な種類の食品も販売しています。なかでも特に定評があるのが「レトルト食品」。オリジナルで開発したカレーを筆頭に、和風、イタリアン、エスニックとメニューも多種多様。お土産にも喜ばれることでしょう。

小さめご飯シリーズ(鮭とキャベツの石狩鍋風しめ雑炊)(1袋200円)

レトルト食品
米味噌でコクをだし、酒粕をきかせた出汁で仕上げた「石狩鍋風しめ雑炊」。小腹が空いたときに丁度いいサイズ

シチリアレモンのクリーミーチキンカレー (1袋350円)

レトルト食品2
シチリア産のレモンの酸味を生かし、まろやかな味わいに仕上げたチキンカレー。レモンの爽やかな香りと、程よいスパイス感が特長

宮崎風冷汁(1袋250円)

レトルト食品3
鯵のほぐし身と出汁、宮崎産麦味噌で仕立てたもの。冷蔵庫で冷やし、ご飯にかけて食べられる手軽な一品

●無印良品
http://www.muji.com/jp/

●Muji Labo
https://www.muji.com/jp/shop/storelist?a=I008

●Found Muji
http://www.muji.net/foundmuji/

●MUJI to GO
https://www.muji.com/jp/mujitogo/

※いずれも2017年1月9日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む