)

関東でユニークなホテル&宿泊施設

2017.01.11

日本旅行での宿泊は温泉旅館やホテルが一般的ですが、泊まること、訪れることそのものが旅の目的の一つになる、個性豊かな宿を厳選してご紹介するシリーズ第二弾!!

秘境の古民家「平家の庄」(栃木・日光湯西川)

秘境の古民家「平家の庄」(栃木・日光湯西川)
日光東照宮や華厳の滝など、有数の観光スポットが点在する奥日光で300年以上も続く老舗旅館「平家の庄」。日本ならではの調度品の数々がまるで昔話の世界にタイムスリップしたかのような独特の世界観を醸し出し、ひっそりとした自然のなかで異彩を放っています。

秘境の古民家「平家の庄」(栃木・日光湯西川)2
6ヶ所の貸し切り温泉があり、24時間利用することができます

秘境の古民家「平家の庄」(栃木・日光湯西川)3

秘境の古民家「平家の庄」(栃木・日光湯西川)4
●平家の庄
●栃木県日光市湯西川727-1●0288-98-0031
http://www.heikenosho.co.jp/spa/

アート作品に宿泊できる!「光の館」(新潟・十日町)

アート作品に宿泊できる!「光の館」(新潟・十日町)
光のアーティスト、ジェームズ・タレルの「光の館 - House of Light」は、第1回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2000年)(*1)の出品作。日本家屋にある陰翳礼讃をヒントに、「自然光」と「人工光」を調和させた芸術性あふれる作品で、「アート作品に実際に宿泊する」という体験ができる一風変わった施設です。普通の宿泊施設とは異なるため、スタッフは常駐せず、チェックイン後に食事の配膳などをセルフサービスで行なったり、少人数での宿泊の場合は同泊になる場合もあります。
(*1):新潟で3年に一度開催される大規模なアートフェスティバル

アート作品に宿泊できる!「光の館」(新潟・十日町)2
開閉式の屋根からは、時の流れとともに変化していく空の明かりを見ることができます。芸術作品から見る空の移ろいは、まさに自然と芸術の調和と言えるかもしれません。「Light Bath」では、水中の光ファイバーによる幻想的な入浴を体験することができます。

アート作品に宿泊できる!「光の館」(新潟・十日町)3
●光の館
●新潟県十日町市上野甲2891●025-761-1090
http://hikarinoyakata.com/
*(予約、規約等要確認)

蘇った寝台車で宿泊「Train Hostel北斗星」(東京・日本橋)

蘇った寝台車で宿泊「Train Hostel北斗星」(東京・日本橋)
2015年夏、惜しまれつつ運行廃止となった寝台特急「北斗星」。その個室寝台や一部実車パーツなどを再利用し、2016年12月15日にホステルとして蘇りました。ランドリーやシャワースペースも完備されており、食堂車のパーツを再利用した飲食スペースもあります。

蘇った寝台車で宿泊「Train Hostel北斗星」(東京・日本橋)2

蘇った寝台車で宿泊「Train Hostel北斗星」(東京・日本橋)3
宿泊料金も2,500 円~4,000 円/泊とリーズナブルで、全スタッフ英語対応可能です。「旅の道中が楽しめる」こと間違いなしです!

●Train Hostel北斗星
●東京都中央区日本橋馬喰町1-10-12 ●03-6661-1068
http://trainhostelhokutosei.com/en/

※いずれも2016年12月4日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む