)

日本旅行中に2017年の新春祈願!有名神社で初詣を

2016.12.15

年の初めに神社を訪ね、昨年1年を平穏に過ごせた感謝を伝え、新年の無事と平安を祈願するのが「初詣」です。日本旅行中に2017年を迎えるなら、観光コースに「初詣」を加えるのはいかがでしょう。ここでは、東京、名古屋、京都、福岡の初詣に人気の神社をご紹介します。

日本旅行中に2017年の新春祈願!有名神社で初詣を

初詣の参拝者は例年300万人も「明治神宮」(東京都)

例年、初詣の参拝者数は正月三が日だけでも300万人を超え、日本一を誇っています。東京の都心部とは思えない70万㎡の豊かな森の中に鎮座する御社殿は、質素な素木(しらき)を使いながらも荘厳な雰囲気。実は多くのハートマークが隠されているので、初詣の長い行列の間、探してみるのもいいでしょう。

初詣の参拝者は例年300万人も「明治神宮」(東京都)

初詣の参拝者は例年300万人も「明治神宮」(東京都)2
お守りはペアで持てる「縁結びの二人守り」や財布などに入れられる「心身健全守り」が人気です

●明治神宮
●03-3379-5511 ●東京都渋谷区代々木神園町1-1
●6:40-16:00(月により異なる) ●無休
http://www.meijijingu.or.jp/

三種の神器 (*1)の一つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る「熱田神宮」(愛知県)

八岐大蛇(やまたのおろち)(*2)を退治したとされる草薙神剣は、皇位継承のみしるしとして代々の天皇によって護り受け継がれています。熱田神宮はこの神剣を祀ることで、古くより伊勢神宮に次ぐ格別に尊いお宮として崇敬をあつめており、初詣には例年230万人の参拝者が訪れます。

*1)日本神話に由来する歴代天皇が継承してきたとされる三種の宝物
*2)日本神話に登場する8つの頭と尾を持つ生物

三種の神器 (*1)の一つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る「熱田神宮」(愛知県)

三種の神器 (*1)の一つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る「熱田神宮」(愛知県)2
おすすめのお守りは開運・金運の小槌の縁起物「福槌」、開運・金運に御利益がある「福守」

●熱田神宮
●052-671-4151 ●愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
●参拝自由
http:// atsutajingu.or.jp/

本殿参拝のあとは千本鳥居、奥の院へ「伏見稲荷大社」(京都府)

奈良時代から1300年の歴史を持つ伏見稲荷大社は、初詣には多くの参拝者が訪れます。混雑する初詣期間でも、ぜひ訪れたいのが鮮やかな朱色の鳥居が連なる千本鳥居と奥の院。奥の院には、願い事をして持ち上げた時、軽く感じれば願いが叶い、重く感じれば叶うのが難しいとされる「おもかる石」があります。

本殿参拝のあとは千本鳥居、奥の院へ「伏見稲荷大社」(京都府)

本殿参拝のあとは千本鳥居、奥の院へ「伏見稲荷大社」(京都府)2

本殿参拝のあとは千本鳥居、奥の院へ「伏見稲荷大社」(京都府)3
お守りで人気なのは「身体健全守」と「ストラップ守」です

●伏見稲荷大社
●075-641-7331 ●京都府京都市伏見区深草藪之内町68
●参拝自由
http://inari.jp

「学問の神様」菅原道真公を祀る「太宰府天満宮」(福岡県)

平安時代に学者や政治家、文人として活躍した菅原道真公を祀ることから、学業成就を祈願する参拝者を中心に年間約800万人が訪れる太宰府天満宮。歴史的な建造物や数々の宝物、早春には菅原道真公が愛した梅の木が約6,000本の花を咲かせるなど、天神の杜には見どころがいっぱいです。

「学問の神様」菅原道真公を祀る「太宰府天満宮」(福岡県)

「学問の神様」菅原道真公を祀る「太宰府天満宮」(福岡県)2

「学問の神様」菅原道真公を祀る「太宰府天満宮」(福岡県)3
人気ナンバーワンの「学業袋守り」、最近は「就職成就」も人気です

●太宰府天満宮
●092-922-8225 ●福岡県太宰府市宰府4-7-1
●参拝自由
http://www.dazaifutenmangu.or.jp

※いずれも2016年11月22日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む