)

シリーズ「日本の城巡り」 関西エリア編

2016.11.24

日本各地にかつてたくさん建てられていたお城。その周囲に広がっていた町は、現代では人気の観光地になっているところが数多くあります。今回は関西エリアへ観光に訪れたら必ず立ち寄りたい日本の名城、京都の二条城(nijojo)・兵庫県の姫路城(himejijo)・滋賀県の彦根城(hikonejo)をご紹介します。

一つの時代を見届けた華麗なる城 元離宮二条城 (nijojo) (京都)

一つの時代を見届けた華麗なる城 元離宮二条城 (nijojo) (京都)
荘厳な御殿を今に残す世界遺産。1603年に徳川家康が築城し、約300年続いた江戸時代のはじめと終わりに重要な役割を担った城です。国宝の二の丸御殿の大広間には、高名な画家一派である「狩野派」が描いた豪華絢爛な黄金の障壁画や天井が残っています。四季折々の風情が美しい庭園も見ごたえがあります。

一つの時代を見届けた華麗なる城 元離宮二条城 (nijojo) (京都)2

●元離宮二条城
●075-841-0096●京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/
●8:45-16:00、二の丸御殿9:00-16:00
●年末年始ほか休み ※休城日については事務所までお問い合わせ下さい
●600円

天に舞う白鷺そのものの美しさ 姫路城 (himejijo) (兵庫)

天に舞う白鷺そのものの美しさ 姫路城 (himejijo) (兵庫)
天守閣の輝くような白さから、別名を白鷺(はくろ)城といい、1993年には世界文化遺産にも登録を果たした、日本に現存する城の中でもひときわ美しいと称えられる名城です。季節によって桜や紅葉に彩られたり、ライトアップで浮かび上がる天守閣は必見です。一方、戦いに備えた数多くの仕掛けが残っており、戦国時代の面影も堪能できます。

天に舞う白鷺そのものの美しさ 姫路城 (himejijo) (兵庫)2

●姫路城
●079-285-1146(姫路城管理事務所)●姫路市本町68番地
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html
●9:00-16:00、9:00-17:00(4月27日~8月31日)●12月29日、30日休み
●1,000円

数多くの遺構が残り、新たな人気を獲得した城 彦根城(hikonejo) (滋賀)

数多くの遺構が残り、新たな人気を獲得した城 彦根城(hikonejo) (滋賀)
1604年から約20年かけて造られた、建築当時の姿が残る城。藩主が使っていたという屋形船を再現した遊覧船で、お堀めぐりも楽しめます。大人気のマスコットキャラクター「ひこにゃん」に毎日会える場所としても人気です。

数多くの遺構が残り、新たな人気を獲得した城 彦根城(hikonejo) (滋賀)2

●彦根城
●0749-22-2742(彦根城管理事務所)●滋賀県彦根市金亀町1-1
http://www.hikoneshi.com/jp/castle/
●8:30-17:00●無休
●600円、彦根城お堀めぐり乗船料1,300円

※2016年10月18日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む