)

日本のレストランと言えばメイドカフェ!そこでの食事の楽しみ方を教えちゃいます!

2019.03.27

日本のレストランと言えばメイドカフェ!そこでの食事の楽しみ方を教えちゃいます!
秋葉原といえば何を思い浮かべますか? 漫画、アニメ、コミック、コスプレでしょうか? 

私にとってはゲームの仮想世界のような感じです。ここでなら、何が現れても驚かないでしょう。近年様々なスタイルのカフェが雨後の筍のように生まれていますが、ここのお店は文芸青年向けでも、インダストリアルインテリア風のカフェでもありません。それぞれに独自のスタイルがありますが、最も代表的なのは、可愛いメイド風の衣装を着た店員さんがいるメイドカフェです。

メイドカフェの発祥地である秋葉原は、同じメイドカフェでもそれぞれ異なった設定やスタイルがあります。アニメ的、歴史的など違った趣向が結びつき、個人の嗜好に合わせて違ったカフェが選べます。

秋葉原をぶらぶらして電化製品を買ったら疲れてしまって、どこか休める場所を探していました。今までメイドカフェに行ったことがなかったので、日本へ旅行に来る皆さんへおすすめできるかもと思い、ちょっと体験してみました。足を休められるし、特別な体験もできてまさに一石二鳥ですね!

日本のメイドカフェで初めての食事体験!

様々な設定のメイドカフェがありますが、今日私がおすすめしようと思うのは、派手で眩しすぎるというようなことがなく、純粋にメイドカフェを楽しめる「めいどりーみん」です。訪れたのは秋葉原の本店です。JR秋葉原駅から徒歩5~7分、東京メトロ末広町駅からは徒歩約3分の所にあります。

日本のメイドカフェで初めての食事体験!
大通りから少し入ったところにあったので、携帯のマップを頼りに進んでいました。曲がり角へ来ると、メイド服を着た可愛い女性が笑顔で1枚のリーフレットを渡し、流暢な英語ではありませんでしたが、一生懸命私達にお店を紹介してくれました。そのリーフレットをひと目見て、私はこれから行こうとしている「めいどりーみん」のものだとわかりました。

「めいどりーみん」はとても有名なメイドカフェで、今回訪ねたのは本店ですが、秋葉原に他6店舗、更に国内外にも店舗があります。

彼女の案内通り路地を進んでいくと、特徴のない普通のビルが見えてきて、間違ったかもしれないと思いましたが、すぐにお店の看板が見えました。初めて体験するメイドカフェに、少し緊張してエレベーターに乗りました。降りて深呼吸をして小さなドアを開け、お店へ入ります。

日本のメイドカフェは、メイドさんの愛があふれる、暖かい空間で食事ができるレストラン

日本のメイドカフェは、メイドさんの愛があふれる、暖かい空間で食事ができるレストラン
まるで別の世界の門をくぐったようで、空気まで可愛くなった感じがしました。ドアを開けると、「お帰りなさいませ、ご主人様♥」と声をかけられました。私は慣れていなかったので、ちょっとぎこちなくなってしまいましたが、ああ、これがメイドカフェなんだ~と感じました。せっかく来たからには、オープンになりましょう!

日本のメイドカフェは、メイドさんの愛があふれる、暖かい空間で食事ができるレストラン2
豪華な内装ではありませんが、かわいいメイドさんが素敵に対応してくれて、満足です! 席につくと、すぐに猫耳のメイドさんが説明に来てくれました。

日本のメイドカフェは、メイドさんの愛があふれる、暖かい空間で食事ができるレストラン3
日本語のメニューに加えて、英語のメニューもあります。英語でお客さんとコミュニケーションできるメイドさんもいます。もし日本語が話せるなら、メイドさんたちともっと会話ができます。
私たちの席へ来たメイドさんは、店内で使われる挨拶とメイドさんの呼び方、また特別な動きや掛け声も親切に教えてくれました。

日本のメイドカフェは、メイドさんの愛があふれる、暖かい空間で食事ができるレストラン4
お店では、一人あたり一時間毎のチャージ料金とワンオーダーが必要なシステムとなっています。今日はちょうどアフタヌーンティーの時間だったので、パフェを食べることにしました。他には食事のメニューもあります。例えばオムライスなら、メイドさんが運んできた後に手ずからケチャップでかわいいイラストを書いてくれたりしますよ。

通常のメニューの他に、特別なセットもあります。食べ物とドリンクに加え、メイドさんとの記念撮影やノベルティも含まれています。もしもっと違った体験をしたいなら、このオプションも選べます。

日本のメイドカフェでアフタヌーンティーも楽しもう

日本のメイドカフェでアフタヌーンティーも楽しもう
ついに期待のパフェが届きました。頼んだのは可愛い猫のパフェで、メイドさんが持ってきた後かわいいジェスチャーと掛け声があり、私たちも一緒にやってみました。メイドさんによると、愛を込めるための掛け声らしいです。猫らしく、語尾には「にゃん」がついていました。では、いただきま~す!

超かわいいパフェは、バニラアイスの猫の頭の上に、マシュマロのひよこが載っていて、ピンク色の生クリームとビスケットが添えられています。ひとすくいして食べるとたまりません! パフェをすくうと、バナナがあり、チョコレートソースとよく合います。その下にはコーンフレーク。実は普段こういう見た目のかわいいものを食べる時、普通かそれほど美味しくなくても、見た目がきれいならよくて、味にはあまり期待しすぎないようにしています。ただ、今日のパフェは見た目がよく写真映えするだけでなく、とっても美味しいんです。(もしかすると、さっきのかわいいメイドさんが愛を込めてくれたのが、このパフェの美味しさと関係しているのでしょうか?)

日本の秋葉原を代表するメイドカフェでメイドさんによるサービスと食事を体験しよう!

今日紹介したメイドカフェはいかがでしたか?体験してみたくなりませんでしたか?もしかしたら、初めは慣れなくて恥ずかしいかもしれませんが、本当に普通味わえない変わった体験をすることが出来ますよ。私が行った時は、多くの金髪碧眼の外国人観光客がこの異文化体験のためにお店を訪れていました。お店は公式WEBサイトから予約することもできます。土日などの週末や人数が多い場合は、予約してから行ったほうがいいかもしれませんね。お店の前や駅からの曲がり角には看板がありますから、あまり迷わないと思います。今度日本へ旅行に来た際、秋葉原で時間があったら試してみてくださいね。

追伸:店内では自由にメイドさんの写真を撮影することが出来ないので、特に気をつけてくださいね~。

「MAIDREAMIN秋葉原本店」
●東京都千代田区外神田3-16-17住吉ビル6F
●03-6905-7735
https://maidreamin.com/
●JR秋葉原駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線末広駅より徒歩1分
●平日(月〜金曜)11:30〜23:00/土・日曜 10:30〜23:00
●VISA、MASTER CARDが利用可能

※情報は2018年4月26日時点のものです。詳細および最新情報については、店舗へ直接お問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む