)

大阪でどこに宿泊するか迷ったらおすすめのホテル

2019.03.20

大阪でどこに宿泊するか迷ったらおすすめのホテル
こんにちは!皆さんは日本の大阪へ旅行に来たら、どのホテルに泊まりますか?もし「どうしようかなあ」と迷っている方がいたら、今回紹介するホテルはいかがでしょうか。

このホテルは私がよく利用する旅行情報サイトの「日本のベストホテル25」にも選ばれていたんですよ!今回はその大阪のホテル、「フレイザーレジデンス南海大阪」を皆さんにもご紹介しますね。

大阪のホテルに宿泊するならやっぱり賑やかなエリアで

まず今回驚いたのは、アクセスの良さです。最寄り駅から徒歩3分との情報があったので、「便利だなあ」と思っていましたが、実際に行ってみると情報通り駅から近いことに加え、非常に賑やかなエリアでした!特に日本へ旅行に来る観光客だったら、絶対行っておきたいスポットからも近いんですよ~。

大阪のホテルに宿泊するならやっぱり賑やかなエリアで
南海電鉄なんば駅の西出口から出てすぐの眺めです。実はもうホテルは見えています。右側のガラス張りの背の高い建物がそうです。賑やかな通りを少し歩くとホテルへ到着!これなら、スーツケースが重くても徒歩で問題ないと思います。

大阪のホテルに宿泊するならやっぱり賑やかなエリアで2
大阪のホテルに宿泊するならやっぱり賑やかなエリアで3
広々としたロビーへ入ると、ガラスの向こうの街の様子が見渡せます。道向かいに「マクドナルド」が見えていますが、近くには「一風堂」「天下一品」「丸亀製麺」などもあります。また、なんば駅直結のモール「なんばパークス」まで徒歩3分。あの動くカニの看板で有名な道頓堀もホテルから徒歩約10分です!

大阪のホテルに宿泊するならやっぱり賑やかなエリアで4
「高島屋」のデパートにも徒歩5分でいけます。徒歩圏内で食事とショッピングともに困ることはありません。好立地ですね!

では、早速部屋を見に行きましょう。

大阪の宿泊者必見!このホテル最大の特徴は?

このホテルのおすすめポイントは交通アクセスだけじゃないんです。むしろこれからご紹介するのが最大の特徴です。皆さんにもきっと役立ちますよ。

ここは「レジデンス」という名前からも分かる通り、長期滞在にも向いているレジデンシャルホテルなのです。お部屋には、キッチンをはじめ、洗濯機や乾燥機もあり、キッチンにはポットや包丁、調理器具、お皿やカップ、グラス、カトラリー、食器用洗剤まで備え付けられています。

大阪の宿泊者必見!このホテル最大の特徴は?
時々、スーパーに売られている果物を見て、「ホテルに買って帰って食べたい!……でもナイフとお皿買うのも面倒だなあ」と思うことありませんか?私はそれで諦めたことがよくあります。そういう時って、帰国してから「やっぱり食べておけばよかった」と考えてしまうんですよね。

話が逸れましたが、何が言いたかったかと言うと、このホテルに泊まるなら、果物を食べたいと思ったら、すぐ買えます。買って帰って、切って、盛り付けて、ゆっくり味わえるんです。美味しそうな果物の写真も撮れますね。

ここは、日本の観光都市・大阪のラグジュアリーなホテルにいながら、まるで家にいるかのように自由に生活もできるという、良いとこ取りのホテルなのです。子どもを連れた家族旅行なんかにもいいんじゃないでしょうか?
※ホテルではランドリーサービスも別途料金で利用可能です。

大阪の宿泊者必見!このホテル最大の特徴は?2
今回見せてもらったお部屋は5階にある2ベッドルームアパートメントです。3つの部屋があり、トイレも2つあります。とても広くて、キッチンと4人がけのダイニングテーブル、その横にソファとローテーブルがあります。また、2つの寝室のうち、一室は壁の一部がほとんどガラスで、その窓から大阪のシティビューが一望できます。とても開放的な気分が味わえますよ!

大阪の宿泊者必見!このホテル最大の特徴は?3
大型テレビやDVDプレーヤー、空気清浄機など、快適に過ごすための設備にも驚きますが、個人的に一番便利じゃないかと思ったのが、部屋の中にある貸出スマホです。ホテルに宿泊する間、日本国内はもちろん海外への通話とインターネットが無料、外に持ち出すこともできます。これがあれば、ローミングサービスへ申し込んだりする手間もなく、料金にも気兼ねする必要もありませんね。もちろんホテル内の全室で無料Wi-Fiが利用可能です。

大阪のホテルライフを充実させる数々の宿泊設備

大阪のホテルライフを充実させる数々の宿泊設備
部屋の設備は十分すぎるほどですが、ホテル内の設備も負けていません。2階の会議室、24時間開放されているジムから、日本文化の本が楽しめるゲストスペース、有料で使える日本語、英語、中国語入力も可能なPCなどもあり、外国人観光客には特に便利です。宿泊客が充実した生活を過ごせるような配慮がホテル全体にあって、温かい気持ちになりました。

最寄りの南海電鉄なんば駅からは、特急ラピートで関西国際空港まで約38分。日本旅行へ来た時、宿泊先までの移動時間が短ければ、その分観光に時間を割けますね。

さて、今回紹介したホテルはいかがでしたか?機会があれば、ぜひ泊まってみてくださいね!

「フレイザーレジデンス南海大阪」
https://osaka.frasershospitality.com/ja

※この情報は5月19日時点のものです。お出かけの際は施設へ直接お問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む