)

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!

2019.02.20

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!
日本旅行で京都に行ったら、ショッピングの他に、なにか体験もしてみたいと思いませんか?京都といえば、京菓子、京人形、京扇子等、伝統的なものがたくさんあります。日本旅行に来て京都でする体験なら、着物での街歩きや和菓子作りなども有名ですね。

さて、今回私が皆さんにご紹介したいのは、京友禅体験です!京友禅とは、友禅染とも言われ、300年以上前から行われてきた京都の伝統工芸。もともと扇の絵師であった宮崎友禅斉が、そのデザインを布の模様染めに活かしたことがその始まりだそうです。色の数が多く鮮やかで、絵のような模様が特徴です。今日は二条城の近くで私が体験した京友禅の様子を皆さんにお伝えしますね!

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!
地下鉄に乗り、お店の最寄りにある「二条城前」駅の2番出口から出ると、眼の前にはもう二条城が。こんなに駅から近いのには驚きました。

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!2
さて、眼の前の堀川通を二条城とは逆方向へ進み、御池通で左に曲がるとお店の看板が見えてきました!左奥に見える白い旗に赤い文字の看板です。駅から徒歩5分ほどととても便利な場所にあります。

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!3
到着しました!「丸益西村屋」です。お店の正面まで来ると、右側には小さな道があり、これは伝統的な京都の「町家」の作りなんだそうです。この石の敷かれた道を進んでいくと、体験工房がありました。

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!4
中に入ると、友禅染の可愛い雑貨ショップになっています。そして、その奥が体験スペース。

二条城駅前で本格的な京友禅を体験してみよう!5
いろいろな道具が置かれています。職人さんたちの工房に入ったようで、ワクワクします。これから私も京友禅を体験するわけですから、期待が高まります!

二条城の近くで京友禅体験!アイテムと図柄を選ぼう

まずはじめに、入門コースの中でどんなアイテムに模様を入れるか選びます。トートバッグ、スマホケース、ブックカバー、フォトフレーム、タンブラーなどかなり種類が多くて迷ってしまいます。今回は一番人気のブックカバーにしました。

二条城の近くで京友禅体験!アイテムと図柄を選ぼう
次は、アイテムに入れる図柄を選びます。これもまた迷ってしまいますね。なぜかというと、植物や動物、魚、文字など図柄は数百種類以上もあるんです。もし、どうしても決まらない時は、誕生月や季節の花の柄を選ぶのもおすすめだそうですよ。さて、私はどんな図柄を選んだでしょうか?

二条城の近くで京友禅体験!アイテムと図柄を選ぼう2
アイテムと図柄を選んだら、職人の方がまず実演をしながら行程を説明してくれます。私の他にも3人ほど体験をしている方がいましたが、皆静かに真剣に聞いています。少し緊張しますね。さあ、いよいよ体験の始まりです!

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ
私が選んだのは、「餅をつくかわいいうさぎ」の図柄です。この図柄だと、型紙は4枚です。型紙の数は図柄によって、1~5枚あり、枚数が少ないほど行程も少なくなります。色鮮やかな染料が並んでいますね。この染料を使って、カバーに色を付けていきます。

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ2
まず、型紙を固定します。次に、染料を刷毛に取ったら紙の上で伸ばしてから、型紙の上から刷り込んでいきます。力を入れずに円を描くのがポイントだそうです。

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ3
はみ出さないように注意して刷り込みます。集中しないといけないので、休憩しながら少しずつ進めます。段々と完成に近づいてきました!

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ4
最後の型紙、花の色を刷り込みます。2つの色を組み合わせたら、完成です!

二条城の近くで京都らしい鮮やかな色付けを楽しむ5
友禅染のブックカバーです。家へ帰って使うのが楽しみだな。

二条城の近くで体験+日本のお土産ショッピング

二条城の近くで体験+日本のお土産ショッピング
二条城の近くで体験+日本のお土産ショッピング2
体験工房の入口にあるお店では、日本の京友禅の和雑貨のショッピングも出来ます。Made in Kyotoなので、安心して日本の京都旅行のお土産として友だちにあげることができます。この工房で柄の刷り込みから手作りされた商品も多数あるそう。昔ながらの柄や、現代的な柄、あまり見ない黄色と黒の和雑貨などコンセプトも様々で、お財布やカードケース、ハンカチの他にクラッチバッグとして使えそうな大きめのポーチもありました。鮮やかな色や、柄の種類が豊富で目移りしてしまいますね。

二条城の近くで体験+日本のお土産ショッピング3
うちへ帰って、お気に入りの本に今日作ったカバーを掛けてみました。少し硬めの生地も良い手触りです。京都らしい友禅染で、しかも自分で作ったものだというのが誇らしく思えます。
体験で作ったものをお土産にしたかったら、お店でラッピングもしてもらえますよ!

今回は伝統的な京友禅を気軽に体験できる入門コース(1~1.5時間)を体験しました。更に大きく専門的な型紙を使用する本格コース(3~5時間)もあります。エプロンや道具はすべて貸してもらえるので、手ぶらで行っても問題ありません。日本旅行に来て、京都で何か体験したいな、と思ったら是非京友禅も試してみてくださいね。


「丸益西村屋」
● 京都市中京区小川通御池南入る
●体験:9:00~17:00(終了は19:00まで)
※要予約
https://www.marumasu-nishimuraya.co.jp/

※情報は2018年5月12日時点のものです。詳細および最新情報は、直接店舗へお問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む