)

お台場の見どころをご紹介

2019.01.23

お台場の見どころをご紹介
大規模な商業施設やテレビ局、超高層マンションなどが建ち並ぶ、東京の臨海副都心の総称「お台場」。ウォーターフロントに開かれたお台場は、ショッピングやエンターテインメント、また夜景などを楽しめると近年、外国人観光客からの人気が急上昇しているエリア。そんなお台場の楽しみ方を紹介します。

お台場とは

お台場とは
江戸時代(1603年~1868年)末期、外国の艦隊から当時「江戸」と呼ばれた東京を守るために人工的に築かれた海上砲台を品川沖に配備しました。その砲台のあった地を「お台場」と呼んだことが地名のルーツです。1990年代に都心部の人口増加や交通渋滞の緩和を目指した臨海副都心の再開発計画から現在も開発が進み、お台場エリアは大きく発展しています。

お台場といえばコレ!お台場でするべきこと

お台場はショッピングやアミューズメント、グルメなど1日かけて満喫できる観光名所。レインボーブリッジや高層ビル群など、ウォーターフロントの景色も近未来的でフォトジェニックなエリアです。

屋内のエンターテインメント施設が充実していますが、天気の良い日は、海岸沿いの公園を散歩やバーベキューをしたり、週末に各エリアで開催されているイベントに参加するなど、活動的に楽しむことができるのもお台場の魅力です。

エリア別お台場の歩き方

『フジテレビ周辺』

エリア別お台場の歩き方
お台場エリアのランドマークとして知名度が高く、ゆりかもめ「台場駅」、りんかい線「東京テレポート」から徒歩圏内のフジテレビ周辺は大型商業施設が揃う、お台場屈指の観光エリアです。お台場海浜公園や自由の女神像など海沿いの公園や観光スポットをのんびり歩いて楽しむのもオススメです。


「自由の女神像/お台場海浜公園&台場公園」

エリア別お台場の歩き方2
ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分の「お台場海浜公園」は、公園散策だけでなくランニングやマリンスポーツ、釣りなどを楽しむことができる公園です。 公園内に整備された「おだいばビーチ」は約800mの人工砂浜で、とくに夏場は多くの人で賑わうビーチ。このビーチにはビーチバレーやビーチテニス、ビーチサッカーなどビーチスポーツを無料で楽しむことができるエリアも整備されています。(※要予約)

エリア別お台場の歩き方3
お台場海浜公園のランドマークといえるのが「自由の女神像」。「日本におけるフランス年」を記念して、1998年4月から約1年間お台場海浜公園に設置されていたフランス・パリにある自由の女神像から型を取って造られたレプリカ像。台座からの高さは12.25mあり、訪れる人の目を惹いています。公園から見える景色と合わせ、お台場屈指の人気撮影ポイントです。

エリア別お台場の歩き方4
また、「お台場」の由来となった、砲台跡や火薬庫跡、かまど跡など台場の史跡を見ることもできます。

「お台場海浜公園&台場公園」
●東京都港区台場1丁目(台場公園/東京都港区台場1丁目10-1)
●03-5531-0852
http://www.tptc.co.jp/park/01_02

「潮風公園」

エリア別お台場の歩き方5
臨海副都心内で最大の広さを誇る「潮風公園」。南北2つのエリアに分かれ、北側エリアにあるバーベキュー広場では手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

エリア別お台場の歩き方6
園内は歩道が整備されており、レインボーブリッジなどを望む海辺の散策がオススメ。

「潮風公園」
●東京都品川区東八潮1-2
●03-5500-2455
http://www.tptc.co.jp/park/01_03


『パレットタウン周辺』

エリア別お台場の歩き方7
ゆりかもめ「青海」駅を降りると、目の前に広がるのが「パレットタウン」。大きな観覧車が目印の大規模娯楽施設です。


「パレットタウン」

エリア別お台場の歩き方8
18世紀ヨーロッパの美しい街並みをモチーフにしたショッピングモール「ヴィーナスフォート」、クルマの体験型テーマパーク「MEGA WEB」、世界に類を見ない全く新しいデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」、お台場のランドマーク「大観覧車」など様々な施設によって構成されている複合型商業施設です。

エリア別お台場の歩き方9
直径100m、最高地点は地上115mもの高さになるパレットタウン大観覧車は日本最大級の観覧車。大観覧車の下にあるレジャー施設「東京レジャーランド」はアーケードゲームやボウリングなど様々なアトラクションが楽しめるスポット。

エリア別お台場の歩き方10
「ヴィーナスフォート」は中世ヨーロッパの街並みを模した館内に、約170のショップ・レストランが軒を連ねる屋内型ショッピングモール。3Fは都心で初のアウトレットフロア、2Fは最新のファッション・ジュエリー・コスメなどが集積するフロア、1Fはキッズ・ペット・インテリアショップなどが並ぶファミリー向けフロアとなっており、バラエティ豊かなショップラインナップでお買物やお食事が楽しめます。

「パレットタウン」
●東京都江東区青海1丁目3ー15
●03-3529-1821
http://www.palette-town.com/
●営業時間・休園日は施設によって違うためHPにて要確認


「ダイバーシティ東京 プラザ」

エリア別お台場の歩き方11
実物大ユニコーンガンダム立像の展示で話題となった「ダイバーシティ東京 プラザ」は、『劇場型都市空間』をコンセプトに作られた“食”“買い物”“エンタメ”が一度に楽しめることができる大型複合施設。

エリア別お台場の歩き方12
国内外の人気カジュアルブランドをはじめとするブランドが一堂に集結したファッションフロア、フードコートや和・洋・中華など様々なジャンルの店舗が揃うレストランフロアなど老若男女が楽しめます。スケートパークや様々な体験を楽しむことができる複合アミューズメント施設、またバーベキュー広場も併設された屋上農園までエンターテインメント施設も数多くラインナップ。

2階フロアには、お土産専門店が用意されており、お台場限定商品や東京土産の購入が可能なので観光客にも嬉しい施設です。

「ダイバーシティ東京 プラザ」
●東京都江東区青海1-1-10
●03-6380-7800
https://mitsui-shopping-park.com/divercity-tokyo/
●10:00-21:00(ショッピング・サービス)10:00-22:00(フードコート)
 11:00-23:00(レストラン)
※営業時間は店舗により異なります。
●休業日はHPにて要確認


『東京ビッグサイト周辺』

エリア別お台場の歩き方13
パレットタウンからセンタープロムナード、夢の大橋を経由しイーストプロムナードへ向かうと見えてくるのが東京ビッグサイト(東京国際展示場)です。

「東京ビッグサイト」

エリア別お台場の歩き方14
展示ホール、国際会議場、レセプションホールなどを備える日本最大のコンベンション施設「東京ビッグサイト」。

東京モーターショー、コミックマーケットなど国内有数の巨大イベントをはじめ、大小展示会が毎日のように開催されています。

「東京ビッグサイト」
●東京都 江東区有明3丁目11-1
●03-5530-1111
http://www.bigsight.jp/

「水の広場公園」

エリア別お台場の歩き方15
ゆりかもめ「国際展示場正面駅」南口を降りると広がる「水の広場公園」。有明客船ターミナル発着の水上バスの往来を眺めたり、遊歩道の散策もいいのですが、この公園では釣りを楽しめます。マハゼ、セイゴ・フッコ(スズキの若魚)など、通年無料で利用可能です(釣り道具のレンタルは近隣にありません)。

「水の広場公園」
●東京都江東区青海一丁目(青海二丁目、有明三丁目)
●03-5500-2455
http://www.tptc.co.jp/park/02_04

「水上バス乗り場/TOKYO CRUISE(東京観光汽船)」

エリア別お台場の歩き方16
日の出桟橋行きの水上バスが運航している東京ビッグサイトのTOKYO CRUISE乗り場。

エリア別お台場の歩き方17
この乗り場以外にも、お台場エリアには「お台場海浜公園」「パレットタウン」に水上バス乗り場が設けられており、浅草など名所・旧跡から臨海部の観光スポットまで水上バスを利用してめぐることができます。

●東京都江東区有明3-31
http://www.suijobus.co.jp/


『テレコムセンター周辺』

エリア別お台場の歩き方18
「ダイバーシティ東京 プラザ」からウエストプロムナード(セントラル広場)を経由し、滝の広場に向かうとテレコムセンター駅が現れます。

「東京お台場 大江戸温泉物語」

エリア別お台場の歩き方19
江戸の下町の風情を楽しめる日本最大級の温泉テーマパーク「東京お台場 大江戸温泉物語」は13種類の多彩なお風呂が特長です。

エリア別お台場の歩き方20
エリア別お台場の歩き方21
エリア別お台場の歩き方22
開放的な露天風呂、観光の疲れをほぐせると評判の寝湯をはじめとした内湯はもちろん、縁日気分を味わえる館内のアミューズメント施設や食事処など、身も心も楽しむことができます。観光の疲れを温泉で癒やしませんか。

関連記事:より温泉を楽しむための「温泉マナー講座」

「東京お台場 大江戸温泉物語」
●東京都江東区青海2丁目6-3
●03-5500-1126
http://daiba.ooedoonsen.jp/
●営業時間・休園日/HPにて要確認


「日本科学未来館」

エリア別お台場の歩き方23
いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、これからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場として誕生した「日本科学未来館」。各種実験を解説員の説明を聞きながら最先端の科学技術を楽しく学ぶことができる施設です。

エリア別お台場の歩き方24
館内では各種イベントが開催されるほか、常設展も充実。とくに人気を集めているのが、岐阜県・神岡に設置されたニュートリノを観測するための観測装置「スーパーカミオカンデ」の10分の1の模型。模型内でニュートリノをとらえるセンサーが壁や床にずらりと並んだ様子を体験することが可能です。

その他、館内のドームシアターガイアでは、臨場感あふれる映像を楽しむことができるほか、体験型プログラムも用意されています。

「日本科学未来館」
●東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館
●03-3570-9151
http://www.miraikan.jst.go.jp/
●営業時間・休園日/HPにて要確認


「船の科学館」

エリア別お台場の歩き方25
初代南極観測船「宗谷」の船内を見学できるなど、海と船の文化を学ぶことができる海洋博物館「船の科学館」。現在、船の科学館は本館の展示を休止していますが、宗谷の館内見学をはじめとした屋外展示資料と別館展示場は公開されています。

「船の科学館」
●東京都品川区東八潮3-1
●03-5500-1111
https://funenokagakukan.or.jp/
●営業時間・休園日/HPにて要確認

お台場はイベントの場所

これまで紹介してきた様々なスポットとともに、お台場の大きな特長といえば多彩なイベントが開催されること。

お台場はイベントの場所
音楽フェス、花火、デザイン展、自動車展示、ホビーショーなどその内容は多岐にわたるのが特長。

お台場はイベントの場所2
なかには駐車場を使い特設コースに仕立てたモータースポーツが行われることも。週末はお台場エリアに多くの人が集まっています。

お台場ではここに泊まろう

「グランドニッコー東京 台場」

お台場ではここに泊まろう
「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」をブランドメッセージに掲げる「グランドニッコー東京 台場」。客室は882室を誇るお台場エリアで最も大きいホテルです。

お台場ではここに泊まろう2
お台場ではここに泊まろう3
東京湾のパノラマビューやレインボーブリッジ、東京タワーなどが見渡せる抜群の眺望を誇るホテル上層階の客室「エグゼクティブフロア」や都内最大級のホテルラウンジ「エグゼクティブラウンジ」、また最上階である30階はラグジュアリーな雰囲気のバー&レストランをはじめ、2020年に向けあらゆる施設の改装を行っています。

ゆりかもめ「台場駅」に直結し、お台場エリアの観光スポットに行くには利便性が高い立地に位置しながら、館内はリゾート感覚に溢れているのが特長。「エグゼクティブフロア」「スイートルーム」に宿泊すると、2階専用ラウンジでチェックインを受けることができるなど贅沢な気分を味わうことができます。

お台場ではここに泊まろう4
屋外、屋内プールやフィットネス、スパなど館内施設も充実しているため、短期宿泊はもちろん長期滞在にも適したホテルです。

「グランドニッコー東京 台場」
●東京都港区台場2丁目6-1
●03-5500-6711
https://www.tokyo.grand-nikko.com/


「ヒルトン東京お台場」

お台場ではここに泊まろう5
客室に設けられたプライベートバルコニーから、レインボーブリッジをはじめ、東京タワー、東京スカイツリーなど東京のランドマークが一望できる抜群のロケーションをほこる「ヒルトン東京お台場」。

お台場ではここに泊まろう6
お台場ではここに泊まろう7
プライベートガーデンや屋外ジェットバス付きのスイートルームをはじめ、さまざまなタイプの客室を用意。日本料理をはじめ、中国料理、ビュッフェなどさまざまな料理を楽しめるレストランも充実しています。

お台場ではここに泊まろう8
ゆりかもめ「台場駅」直結で、お台場の大型商業施設へのアクセスが抜群の同ホテルは銀座や築地といった人気スポットへの移動も便利で、羽田空港まではシャトルバスで約20分。観光客が宿泊するには最適な立地です。

「ヒルトン東京お台場」
●東京都港区台場1丁目9-1
●03-5500-5500
https://hiltonodaiba.jp/

お台場への行き方

お台場への行き方
都内各所からお台場エリアへは、JR山手線・京浜東北線・地下鉄銀座線・浅草線の新橋駅からお台場エリアを通り地下鉄有楽町線の豊洲駅までを結ぶ「ゆりかもめ」、JR山手線の大崎からお台場エリア経由でJR京葉線、地下鉄有楽町線の新木場を結ぶ「りんかい線」の利用が便利です。

羽田空港と成田空港からはリムジンバスを利用すると乗り換え無しでお台場エリアへ直行できます。お台場エリアには水上バスを使って行くことも可能です。浅草や葛西エリアからはとくに水上バスの利用が便利です。

お台場のまとめ

大型ショッピングモールでの買い物、アミューズメント施設でレジャーを楽しむなど、お台場は楽しみ方がたくさんあるエリアです。ウォーターフロントの魅力を活かして水辺と緑の空間が広がるお台場は潮風を感じながらの散策など自然も豊か。その日の気分で遊び方を選ぶことができる、お台場ならではの魅力を思う存分お楽しみください!

※2018年9月5日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む