)

池袋のおでかけ情報

2018.12.26

JR、東京メトロ、東武鉄道そして西武鉄道と4つの鉄道会社が乗り入れる日本屈指のターミナル駅・池袋。その大きさのわりに新宿や渋谷に比べるとまだまだ外国人には知られていませんが、実は池袋にも注目の観光スポットが目白押し。そんな池袋の魅力を紹介します。

池袋のおでかけ情報

池袋とは?

新宿、渋谷と並ぶ、都内の副都心のひとつが池袋。2017年度の池袋駅の1日平均乗降者数はおよそ23万9848人。新宿に次いで東京周辺では2番目に大きな駅なのです。

そんな池袋は古くから町人の住宅街。1903年の池袋駅開業後もしばらくは住宅街のままでした。現在のような繁華街になったのは1930年ごろ。西武百貨店の前身にあたる菊屋デパートが開業したことがキッカケでした。第二次大戦後、池袋の街には百貨店が次々と建ち並び、特にファッション関連のお店が増えたことで若者たちが集まる街となりました。

池袋駅の待ち合わせ場所

池袋駅の待ち合わせ場所として人気が高いのが「いけふくろう」と呼ばれるフクロウの形をした像。JR池袋駅の地下1階、東口へ出る階段の下に設置されています。人混みが苦手な方は改札を出て東口に行くと「母子像」という親子の像があるので、こちらで待ち合わせを。

池袋の歩き方

池袋の魅力はやはりショッピング。駅に隣接した百貨店には数々のファッションブランドが出店しています。また、池袋にはデートスポットも数多くあるので1日いても退屈することはないでしょう。

1.池袋の買い物・お店

「西武池袋本店」

1.池袋の買い物・お店
駅に直結した日本を代表する百貨店の一つ、ファッション関連の品揃えが充実しています。「ファッションの西武」という異名があるように、レディース、メンズ、キッズと問わず数多くのブランドの商品を取り扱っています。

1.池袋の買い物・お店2
約80ブランドの化粧品を展開する都内最大級の化粧品売場では、毎週様々な化粧品ブランドのプロモーションが行われています。

●東京都豊島区南池袋1-28-1
●03-3981-0111
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
●10:00-21:00(日祝日は10:00-20:00)※一部営業時間に違いあり
●不定休


「東武百貨店池袋店」

1.池袋の買い物・お店3
こちらも池袋駅直結の東武百貨店。日本有数の売場面積を誇り、1Fから10Fには数多くのショップが出店。あらゆるジャンルの品物が揃うため、子どもからお年寄りまで人気です。

1.池袋の買い物・お店4
そんな東武百貨店の名物がグルメ。11Fから15Fのレストラン街には都内最大級の46店舗ものレストランが軒を連ね、和食から洋食、中華まで様々なメニューが楽しめます。また、B1F・B2Fの食品フロア「デパ地下(DEPACHIKA)」では毎週・毎月ごとに人気ショップが入れ替わるイベントスペースや全国のかわいいお菓子が集まったスイーツエリアも。「食」に関する品ぞろえが抜群です。

●東京都豊島区西池袋1-1-25
●03-3981-2211
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/
●10:00-20:00(B2F~3F、6F3~7番地、9F・10Fは日曜・祝日を除く毎日21時まで営業)
●不定休


「池袋パルコ」

1.池袋の買い物・お店5
若者のファッショントレンドの最先端を行くのが池袋パルコ。駅に直結した本館の地下2階から6階までのフロアではファッション、雑貨、コスメ、インテリアなど、幅広いアイテムを取り扱っています。7階より上のフロアには和食メニューを中心としたレストランが多く用意され、寿司やひつまぶしなど、和食メニューが楽しめます。

1.池袋の買い物・お店6
また別館のP'PARCOではファッションだけでなく音楽やスポーツ、キャラクター雑貨などのアイテムも揃います。

●東京都豊島区南池袋1-28-2
●03-5391-8000
https://ikebukuro.parco.jp/
●10:00-21:00(P'PARCO11:00-21:00、レストラン11:00-23:00)※一部店舗11:00-23:30
●不定休

2.池袋でデートするならココ!

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”」

2.池袋でデートするならココ!
心安らぐ音楽とアロマの香りがドーム内に広がるというカップルにはピッタリなプラネタリウム。観賞用のシートは肘掛けを折り畳めばカップルシートに。星空デートが楽しめます。

2.池袋でデートするならココ!2
さらにプラネタリウムには珍しく、2人で寝転びながら観賞できる芝シートや雲に乗ったような雰囲気を味わえる雲シートなど個性的なシートが用意されているのもポイントです。

●東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
●03-3989-3546
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/
●11:00-20:00
●年中無休(作品入替・機器メンテナンス期間は休館)


「サンシャイン水族館」

2.池袋でデートするならココ!3
「天空のオアシス」というコンセプトを持つサンシャイン水族館はペンギンやクラゲといった定番の生き物から珍しいものまで展示し、幻想的な世界観を演出。水族館にあまり興味がない方でも楽しめると評判です。

2.池袋でデートするならココ!4
またアシカやカワウソといった生き物たちのパフォーマンスがあるのも魅力です。

●東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
●03-3989-3466
http://www.sunshinecity.co.jp/
●10:00-21:00(9/25~2019年3/20は10:00-18:00)
●年中無休


「SKY CIRCUSサンシャイン60展望台」

2.池袋でデートするならココ!5
池袋のシンボル、サンシャインシティ随一のデートスポット。地上約240mから東京の街を一望できる絶好のロケーションはもちろん、様々なフォトジェニックスポットや夜限定の相性診断なども。

2.池袋でデートするならココ!6
また、VRデバイスを使用した体感型コンテンツ「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」も魅力。2人でハラハラドキドキしましょう。

●東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
●03-3989-3457
http://www.sunshinecity.co.jp/
●10:00-22:00(最終入場21:00)
●年中無休

3.池袋の観光

「護国寺」

3.池袋の観光
天和元年(1681年)に徳川第五代目将軍の綱吉の母、桂昌院の発願により開山したお寺。本堂は元禄時代(17世紀後半~18世紀初頭)の建築工芸の粋を結集した大作で、その雄大さは都内随一と言われます。他にも仁王門や月光殿、不老門や大師堂などが国の重要文化財に登録されています。さらに日本を代表する大学、早稲田大学の創始者である大隈重信や、有名マンガ「巨人の星」の作者である梶原一騎ら、多くの著名人の墓所としても知られています。

●東京都文京区大塚5-40-1
●03-3941-0764
http://www.gokokuji.or.jp/


「池袋西口公園」

3.池袋の観光2
公園の中央にある噴水がトレードマークの憩いの場。池袋駅西口のバスターミナルに隣接している公園で、有名な日本人作家の小説の舞台となったことでも知られています。公園内では定期的にフリーマーケットやライブパフォーマンスなどのイベントも催されています。

●東京都豊島区西池袋1-8
http://iwgp-management.com/events/


「J-WORLD TOKYO」

3.池袋の観光3 (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

日本を代表する漫画雑誌「ジャンプ」の世界観を楽しめる屋内型のテーマパーク。入口のセンターコアでは360度全方位からジャンプキャラクターが登場し、さらに作品ごとのエリアでは各作品の世界観に浸れるアトラクションやフォトスポットが楽しめます。

3.池袋の観光4 (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

他にもフードメニューやここでしか買えないグッズもたくさんあるので1日いても飽きることはないでしょう。

●東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3F
●050-5835-2263
https://bandainamco-am.co.jp/tp/j-world/
●10:00-22:00 (最終入園21:00)
●年中無休

4.池袋で食事

「かぶと」

高級和食の代表格であるうなぎ。中でもふっくらとしたうなぎに甘じょっぱいタレを付けて炭火で焼くかば焼きは外国人観光客にも人気です。そんなかば焼きをとことん楽しめるのがこのお店。うなぎの味わいはもちろん絶品ですが、店主が目の前で生きたうなぎを捌き、焼いてくれるという調理工程を間近で見られるので、料理を待っている時間も飽きずにいられます。さらにお店で捌くため、普段は食べられない部位も串焼きで食べられるなど、うなぎの美味しさをとことん楽しめるお店です。

●東京都豊島区池袋2-53-2 池袋ESビル1F
●03-3983-8608
●17:00-22:00
●木曜、日曜、祝日休み


「麺屋Hulu-lu」

日本人の国民食・ラーメンにハワイアンのテイストを取り入れた異色のお店。お店の様子もハワイのカフェのような雰囲気です。自慢のラーメンには2種類の鶏と香味野菜をベースにしたスープにハワイの水を使用した自家製麺を使用することで身体に優しく繊細な味わいが楽しめます。ラーメンの他にも、麺を濃いめのつけ汁に付けて食べるつけ麺も人気です。

また、各曜日や期間ごとに限定のメニューも用意されているので家族や友人たちとの食べ比べも楽しいかもしれないですね。

●東京都豊島区池袋2-60-7
●050-5872-4667
http://www.hulu-lu.com/
●11:30-15:00 / 18:00-21:00 ※日曜・祝日は11:30-15:30
●火曜休み


「みはし 東武池袋店」

日本らしいスイーツの一つ、かき氷。このお店では細かく砕いた氷に抹茶や小豆などの味付けを施し、さらにソフトクリームや白玉をトッピングした豪華なかき氷が人気です。他にもほうじ茶を使用したあんみつや最中など、日本のスイーツを堪能できます。特にフルーツがたっぷりと使われたあんみつはフォトジェニックです。東武百貨店内にあるため、ショッピングを楽しんだ後の休憩にぜひどうぞ。

●東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店プラザ館B2F
●03-5928-5701
http://www.mihashi.co.jp/top.shtml
●10:00-21:00 ※日曜・祝日は10:00-20:00
●不定休

5.ナイトライフは池袋で

「BAR Too」

池袋で本格的なカクテルを楽しめるバー。熟練の技術を持つバーテンダーが作るカクテルはどれも格別ですが、中でも常連客に支持されているのがフルーツカクテル。その季節に合ったフルーツを使って作るカクテルは、フルーツが持つ甘さと酸味、そして香りを損なわずにカクテルの中で表現。ムードも抜群のお店なので、カップルで行くにはピッタリです。

●東京都豊島区南池袋2-8-1 エバーグリーンハイツ1F
●03-5979-1822
●17:30-翌2:00
●日曜・祝日休み


「ビア パブ カムデン 池袋東口店」

カクテルよりもビールを飲みたい方にはこちら。外国のビールは一通り用意されているので、母国で飲みなれた味のビールを日本でも楽しみたい方はぜひ。

●東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル2F
●03-3982-6599
http://beerpubcamden.com/
●17:00-翌2:00(土日は12:00-翌2:00)
●年末年始


「ペンギンのいるBAR」

夜も楽しみたい家族連れにピッタリなのがこのお店。最大の特徴は店内にペンギンがいること。ペンギンによるショーが行われたり、グリーディングがあったりと愛らしいペンギンたちと触れ合う機会もあるので、子どもも楽しめます。

●東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY1ビル1F
●050-5890-1098
https://www.penginbar.jp/
●18:00-翌1:00
●年末年始

6.池袋に宿泊(ホテル)

「サンシャインシティプリンスホテル」

6.池袋に宿泊(ホテル)
池袋きっての高層ホテル。部屋から東京の街並みを一望できます。また、部屋タイプも和室からスイートルームまで豊富に揃っています。

6.池袋に宿泊(ホテル)2
ホテルはサンシャインシティ内にあるため、水族館やプラネタリウムなどの観光スポットにもアクセス抜群。それらの観光スポットへお得に行けるプランも用意されています。

●東京都豊島区東池袋3-1-5
●03-3988-1111
https://www.princehotels.co.jp/sunshine/


「サクラホテル池袋」

6.池袋に宿泊(ホテル)3
日本語があまり得意でないという方にピッタリなのがサクラホテル池袋。フロントには24時間体制で多言語を話せるスタッフが常駐しています。オープンテラスのカフェも24時間営業で、朝食は4時30分から提供。朝早くから観光したい人にもバッチリ対応しています。

6.池袋に宿泊(ホテル)4
部屋はリーズナブルな価格で泊まれるドミトリーにセミダブルサイズのベッドが自慢のシングルルームなど多彩。価格に合わせて選べます。

●東京都豊島区池袋2-40-7
●03-3971-2237
https://www.sakura-hotel.co.jp/jp/ikebukuro


「ファミリーイン西向」

池袋を観光したことがある各国の方からの評価が高い人気ホテル。最大の魅力はスタッフの真心のこもったサービスです。行きたいレストランの道がわからなければ、一緒に歩いて行ってくれる、ガイドブックには載っていない隠れ家的なお店を紹介してくれるなど、慣れない日本での観光旅行をサポートしてくれます。

●東京都豊島区長崎2-34-16
●03-3972-1315
http://www.familyinnsaiko.com

池袋への行き方

池袋への行き方
池袋駅へのアクセス方法は様々。しかし、最もポピュラーなのはJR山手線を利用する方法でしょう。山手線であれば新宿、渋谷、東京などの主要都市から1本で行けるため迷うことはありません。羽田空港からもモノレールで浜松町、京浜急行であれば品川で山手線に乗り換えができます。成田空港から池袋へ向かう場合は成田エクスプレスの池袋行きが便利です。

池袋のまとめ

数多くの電車が行き来するターミナル駅・池袋。ショッピングやグルメ、そしてステキなデートスポットなどが多数あるので、ファミリーはもちろん、カップルも絆を深められる旅になることでしょう。日本に来た際はぜひ、池袋で観光してみてください。

※2018年8月27日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む