)

中野の楽しみ方ガイド

2018.09.19

新宿からJR中央快速線でわずか1駅の中野。この街にはお寺や劇場、そして魅力的な商店街など見どころがたくさんあります。そんな中野の観光スポットを余すところなく紹介します。

中野の楽しみ方ガイド

中野はどんな街?

中野が日本の歴史で初めてクローズアップされたのは江戸時代(1603年~1868年)の1695年。江戸幕府5代目将軍・徳川綱吉の発布した犬や猫などの動物を保護する諸法令、生類憐みの令がきっかけでした。保護された野犬たちを収容するための大規模な犬屋敷が設置されたのが現在の中野4丁目の周辺。ここに犬の世話をするために医者や役人たちが配置され、やがて集落が誕生しました。

また、8代目将軍の徳川吉宗の時代(1716年~1745年)には現在の中野3丁目の地域に桃の花の名所が作られ、花の咲く春には一般庶民が集まるようになりました。これを花見のルーツとする説もあります。

そんな中野の街は明治時代(1868年~1912年)に入ると、都心部に近い立地で人気を集め、一気に市街化しました。太平洋戦争で東京は空襲に見舞われましたが、中野駅周辺は戦火を免れ終戦後には闇市で栄えます。その後の復興の中で闇市は商店街へと姿を変え、1958年にはアーケードが誕生。これが現在の中野駅前の繁華街の軸になりました。

中野はどんな街?
1966年には中野ブロードウェイが開業。東洋一のショッピングセンターとして名を馳せましたが、アニメやマンガをメインに取り扱うお店が増えていったことにより、次第に中野はサブカルチャーの街へと変貌していきます。

アニメやマンガなどの街としては秋葉原が人気を集めていますが、秋葉原は比較的新しいアニメやマンガの作品を取り扱うお店が多いのに対し、中野は昔懐かしいアニメやマンガのグッズを揃えているお店がほとんど。ひとくちにサブカルチャーといっても種類が異なるので、東京観光の際は比べてみるのも楽しいでしょう。

中野の歩き方

サブカルチャーで有名な中野ですが、都心からのアクセスがいいため、依然住宅街としても人気の街です。そんな中野には住人の暮らしを支える魅力的な商店街が今も健在です。

「サンモール商店街」
庶民的な商店街が多い中野の象徴的な存在。JR中野駅の北口に直結しているアーケード型の商店街で、全長224mのエリアの中に110のお店がひしめき合っています。時間ごとに流れるサウンドミュージックやSLの走行音の時報、季節ごとに色どりを変えるLEDの照明などで観光スポットとしても人気です。

中野の歩き方
●東京都中野区中野5
http://www.heart-beat-nakano.com/street/48.html

「薬師あいロード商店街」
きらびやかな印象のサンモール商店街と比べると、新井薬師梅照院の参道に位置する薬師あいロード商店街は少々地味に感じられるかもしれません。しかし、日本の昭和時代(1926年~1989年)のレトロな雰囲気を味わえる街並みで、中野に住む人たちからは絶大な支持を集めている地域密着型の商店街です。
●東京都中野区新井1
https://www.ai-road.com/

中野に行ったらするべきこと

中野には前述した商店街以外にも、小さな劇場や博物館や資料館が多くあります。ここでしか見られない劇や作品があるので、チェックしてみるのもいいでしょう。

「中野区歴史民俗資料館」
古くから歴史を持つ中野の文化遺産を保存し、閲覧できるようにした資料館。中野の歴史に関する様々な刊行物や写真などを鑑賞することができ、一部は購入することもできます。江戸時代の生類憐みの令に関する歴史なども知ることができます。

中野に行ったらするべきこと
●東京都中野区江古田4-3-4
●03-3319-9221
●9:00-17:00
●月曜、第3日曜、年末年始休み
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/403200/d005570.html


「ポケットスクエア」
中野には小さな劇場が多数ありますが、その中で最もポピュラーなのがポケットスクエア。1998年に開場した「ザ・ポケット」をはじめ、「劇場MOMO」「テアトルBONBON」「劇場HOPE」という4つの劇場が集まっています。どの劇場も席数は200席以下という小さな劇場ばかりですが、その分役者と観客の距離感が近く、臨場感豊かに舞台を見られます。
●東京都中野区中野3-22-8
●03-3381-8422
●11:00-22:00
http://www.pocketsquare.jp/index.php

「なかの芸能小劇場」
ポケットスクエアは劇団による舞台が主ですが、ここはどちらかというと落語や日本舞踊などの日本ならでは伝統芸能が堪能できる舞台です。クラシカルな古典芸能の他にもお笑いライブなどもあるので、日本語がわからない方でも楽しめます。現在活躍している日本の芸人たちは、ここでのライブを経験している人も多いので、ファンの間で次代のスターを見つける場所としても知られています。
●東京都中野区中野5-68-7
●03-5380-0931
●9:00-22:00
●第3月曜、年末年始休み ※第3月曜が祝日の場合は翌日休
http://www.nicesacademia.jp/geisho/

中野ブロードウェイって?

中野の「サブカルチャーが栄えている街」というイメージに一役買っているのがこの中野ブロードウェイ。1966年に創業して以来、多くのお店が出店。1980年以降はアニメやマンガなどのキャラクターグッズを扱うお店も数多く誕生しました。ここでしか手に入らないレアなアイテムも多数あるため、ホビーマニアの間でも人気です。

中野ブロードウェイって?
●東京都中野区中野5-52-15
http://www.nbw.jp/#!


「まんだらけ中野店」
1980年に創業した中野ブロードウェイの中心的存在のお店。店舗はマンガをメインに扱うお店やフィギュアやプラモデルを専門に揃えたお店などジャンルごとに細かく分類されているため、欲しいものがすぐに見つかるでしょう。

中野ブロードウェイって?2
店舗にはマンガはもちろん、アニメやゲーム等に関する音楽・映像ソフトや各種おもちゃ、アニメグッズ、同人誌、コスプレ衣装など、あらゆるジャンルのマニア・おたく向け商品が取り揃えられ、中には絶版となっているヴィンテージグッズも。昔懐かしいアニメキャラクターや最新のグッズまで多数揃っています。

中野ブロードウェイって?3
●東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ1~4F
●03-3228-0007
●12:00-20:00
●年中無休
http://www.mandarake.co.jp/


「プラビット」
世界中で愛されているホビーのひとつであるプラモデル。特にガンダムなどのロボットをモチーフにしたものは高い人気を誇りますが、一方で製作するにはある程度の技術が求められます。そんなプラモデルを製作し、完成品を販売しているのがこのお店。

中野ブロードウェイって?4
店内にはまるでアニメの世界から飛び出したかのような完成度の高いプラモデルが展示されています。限定のレアキットなども多くあるのでアニメ好きな友人へのおみやげにも最適です。

中野ブロードウェイって?5
●東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ1F
●03-5942-5629
●12:00-20:00
●水曜休み
http://plabbit.net/


「JackRoad」
中野ブロードウェイに店を構えて31年の実績を誇るメンズウォッチ専門店。幅広い品ぞろえには定評があり、注目の最新モデルから、リーズナブルな価格のUSED、希少なアンティークまで常時5,000本以上を在庫。コアな時計ファンにはもちろん、ビギナーからも絶大な人気を集めています。

中野ブロードウェイって?6
お店の向かい側にはレディースウォッチやジュエリーを扱う姉妹店の「BettyRoad」もあります。

中野ブロードウェイって?7
●東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
●03-3386-9399
●11:00-20:30
●年中無休
https://www.jackroad.co.jp/


「アルフ」
子どもから大人まで、洋の東西を問わず人気を集めるミニカーを専門に取り扱っているのがこのお店。日本の有名メーカーの最新モデルのミニカーから、なかなか手に入らない限定モデルや絶版モデルなどが店内にギッシリと並んでいます。車好きはもちろん、男性なら誰もが心をグッと掴まれるようなお店です。
●東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
●03-3389-7156
●12:30-20:00 ※日曜祝日は12:30-19:00
●水曜休み
http://alf-ec.com/


「鉄道模型のBIGYARD」
車と並び、男の子ならみんな大好きな鉄道。特に鉄道模型は大人の男性にも絶大なる支持を得ていますが、このお店ではそうした鉄道模型を専門に扱っています。店内では「Nゲージ」や「16番(HO)」、「鉄コレ」に「Bトレ」等の鉄道模型が多数販売されています。「見て楽しめる昔懐かしいお店」がお店のコンセプトで、数多くの鉄道模型が展示され鉄道ファンが集まるお店として知られています。
●東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ2F
●03-6322-6441
●12:00-20:00 ※日曜祝日は12:00-19:00
●年中無休
http://www.e-2ndstage.com/

中野といえばこのお店

「日本茶専門店 OHASHI」
日本ならではのお茶「日本茶」の専門店ながら、フランスの片田舎をイメージしたという店構えが特徴的。茶問屋として創業したのは1653年、中野きっての老舗です。

中野といえばこのお店
「和洋問わず、日本茶を中心に据えた暮らし提案」をコンセプトに、厳選した日本茶葉をブレンドした玄米茶やほうじ茶などのさまざまな種類の日本茶を販売。

中野といえばこのお店2
茶師コンシェルジュが茶葉選びから美味しく淹れる心得をわかりやすく提案してくれます。さらにお茶を入れるのに欠かせない急須や湯飲みなどのアイテムも販売しています。
●東京都中野区中野3-34-3 大橋ビル1F
●03-3381-5320
●10:30-19:00
●日曜休み
http://ohashi-cha.blogspot.com/


「デイリーチコ」
中野ブロードウェイにはグルメを堪能できるお店もあります。中でも人気なのがこのデイリーチコ。様々な味が楽しめるソフトクリームやリーズナブルな価格で楽しめるうどんが人気のお店です。

中野といえばこのお店3
定番のバニラやチョコレート味はもちろん、季節ごとに登場する限定フレーバーも大きな魅力。そして一番人気が「特大サイズソフトクリーム」。8種類のソフトクリームが重なって高さはなんと40cm! インパクト抜群のソフトクリームはSNS映え間違いなし、中野ブロードウェイの名物グルメとして知られています。

中野といえばこのお店4
●東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイB1F
●03-3386-4461
●10:00-20:00
●年中無休
https://twitter.com/Dailychiko

「中華そば青葉本店」
日本を代表する料理といっても過言ではないラーメン。最近は濃厚なスープのお店や豪快なトッピングのお店が人気ですが、最もベーシックなラーメンとして知られているのが香り高い和風だしに特徴のある東京ラーメン。そんな東京ラーメンをベースにしたラーメンで根強い支持を得ているのが1996年に創業した中華そば青葉です。看板メニューの中華そばは東京ラーメンのスッキリとした味わいをベースに濃厚なコクで知られるとんこつラーメンのスープを合わせ、香り豊かでかつコクが深い味わいを楽しめる一品に。子どもからお年寄りまで誰でも楽しめるラーメンです。
●東京都中野区中野5-58-1
●03-3388-5552
●10:30-21:00 ※売り切れ次第終了
●年中無休
https://www.nakano-aoba.jp/

中野で宿泊するならどこ?

都心からアクセスのいい中野ですが、住宅街ということもあって駅近くに宿泊施設は少なめ。中野で遊ぶなら新宿周辺のホテルに宿泊するのが主流です。とはいえショッピングを楽しんだ後に電車に乗ってホテルまで歩くのは面倒!という方のために中野の宿泊施設を紹介します。


「中野サンプラザ」
1973年に開業した中野のランドマーク的存在の複合施設。結婚式場やコンサートホール、宴会場などがあります。16階から19階までがホテルになっていて、ひとり旅向けのシングルルームはもちろん、日本らしさを感じさせる和室や特別室など、様々な部屋が用意されています。

中野で宿泊するならどこ?
中野サンプラザの20階には本格フレンチが楽しめるレストラン「121ダイニング」や食材そのものの味を活かした和食が自慢の日本料理「なかの」という2つのレストランがあります。20階からの美しい新宿の夜景を見ながらのディナーは格別です。

中野で宿泊するならどこ?2
●東京都中野区中野4-1-1
●03-3388-1151
https://www.sunplaza.jp/hotel/


「COCO SHUKU中野」
都内では珍しい、訪日外国人や日本人ファミリーなどグループ旅行を楽しむ観光客向けの宿泊施設。滞在型のアパートメントホテルなので長期の連泊もOKです。

中野で宿泊するならどこ?3
白を基調にしたシンプルなデザインの客室は広々とした印象で、ミニキッチンやシャワールーム、トイレはもちろん、エアコン、テレビ、ケトル、ドライヤーなど生活用品も揃っています。周辺の商店街を利用すればまるで暮らすような気分で宿泊することができますね。

中野で宿泊するならどこ?4
●東京都中野区中央4-1-21 新中野明和ビル2F
●03-3404-6121


「ビジネスホテル クレセント」
旅費はなるべくショッピングやグルメに充てたいという方には割安な価格のビジネスホテルがオススメ。中野で外国人観光客から人気のビジネスホテルがここです。ポケットスクエアなどの中野観光の定番スポットからも近いロケーションが魅力的。

中野で宿泊するならどこ?5
お部屋はシングル、ツイン、セミダブルの3種類が用意され、デザインは真っ白な壁と落ち着きのある木材で統一。ヨーロッパの民家をイメージした高い天井でゆったり寛げます。

中野で宿泊するならどこ?6
●東京都中野区中野3-3-4
●03-5385-0300
http://hotel-crescent.co.jp/

中野への行き方

中野の魅力はアクセスの良さ。人気の新宿からJR中央快速線に乗ればわずか1駅で着きますし、同じサブカルチャー文化が栄えた街である秋葉原からでもJR総武・中央緩行線を利用すれば30分程度で到着します。

ちなみに東京駅からもJR中央快速線で20分程度。都内の主要駅にも好アクセスなので、中野に住むファミリーが多いのも納得です。

中野のまとめ

外国人観光客にはまだまだ知られていませんが、様々な文化が混在し、観光地としての魅力に溢れている中野。日本に観光に来た際はぜひともチェックしてみましょう。

※2018年8月13日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む