)

銀座の楽しみ方ガイド

2018.08.28

東京だけでなく日本を代表する繁華街として知られる銀座。高級ブランドのショッピングや選りすぐりのレストラン・料理店での食事などを楽しめる、日本を訪れる外国人に人気のエリアです。そんな銀座で必ず立ち寄ってみたいスポットを紹介しましょう。

銀座の楽しみ方ガイド

銀座とは?

今でこそ高級なイメージの銀座ですが、17世紀、江戸時代の初期のころは町人地として整備されたごく一般的な住宅街でした。1612年に銀座役所が移転して銀貨の鋳造が行われるようになったことで「銀座」という名称が付きました。

17世紀から19世紀の江戸時代の間、銀座は「職人の街」として栄えましたが、明治時代に入ってすぐ、1872年に起きた銀座大火で街が大きく変わりました。ロンドンのリージェントストリートに範をとった大規模な区画整理が行われ、新しいお店が立ち並び、山手エリアに住む上流階級の人々が集まるようになりました。この流れは第二次世界大戦前まで続きます。そして戦後、銀座には大型の商業施設が多数開業し、現在のような華やかな街へと発展していったのです。

銀座ってどんな街?写真で銀座を紹介

日本屈指の歓楽街である銀座。その様子がよくわかるのが週末です。

銀座ってどんな街?写真で銀座を紹介
銀座では毎週土曜・日曜、祝日には12:00-18:00まで(10月~3月は17時まで)、メインストリートである中央通りが車両進入禁止になり、歩行者が自由に歩ける道になります。

銀座は昼間にも増して夜の景観の美しさが印象的な街です。

銀座ってどんな街?写真で銀座を紹介2
写真は銀座4丁目。銀座のシンボルとも言える商業施設、銀座・和光の前です。各ビルがライトアップされ華やかな雰囲気の街となります。

銀座といえばコレ!銀座でするべきこと

1、高級ブランドの旗艦店が目白押し!ショッピングを楽しもう

銀座といえばコレ!銀座でするべきこと
数多くの高級ブランドの旗艦店がある銀座。品揃えの良さはもちろん、ショップによっては銀座でしか買えない限定商品も用意されています。

2、日本発祥のメニューも!ここでしか食べられないグルメを堪能する

銀座といえばコレ!銀座でするべきこと2
銀座には老舗の有名レストランが多数あります。レトロな雰囲気のお店も多く古くから愛されてきたお店ばかり。特に西洋の料理を日本流にアレンジした「洋食」のお店は見逃せません。

3、これぞジャパニーズエンターテインメント、日本の伝統芸能を体感する

銀座といえばコレ!銀座でするべきこと3
日本の伝統芸能を代表する歌舞伎を上演しているのがこの歌舞伎座。ほぼ毎日上演されているので、気軽に観劇できます。歌舞伎役者たちが見せる細かい表情や動きなどの演技に注目です。

銀座の歩き方

朝から夜まで、1日中観光が楽しめる街ですが、ここからは「買い物・お店」「観光」「食事」「宿泊」「アトラクション」にわけて、それぞれのおすすめスポットを紹介していきます。

1.銀座の買い物・お店

「GINZA SIX」

1.銀座の買い物・お店
2017年にオープンしたばかりの大型の商業施設。ショッピング&食事ゾーンの広さは銀座地区最大級の規模です。各店舗はスクエアで見やすく、スペースもたっぷりと取られています。ゆっくりとショッピングを楽しむことができるでしょう。

1.銀座の買い物・お店2
店内には世界有数のラグジュアリーブランドをはじめ、日本ならではのクラフトマンシップを体験できるサービスなども揃っています。レストランやカフェの中には日本の食文化を存分に楽しめるお店も数多くあります。

1.銀座の買い物・お店3
GINZA SIX内には外国人観光客のための「ツーリストサービスセンター」があります。ここには観光案内はもちろん、外貨両替、免税カウンター、さらに宅配便や手荷物預かりといったサービスが用意され、外国語を話せるスタッフが対応してくれます。


「GINZA SIX」
●東京都中央区銀座6-10-1
●03-6891-3390
https://ginza6.tokyo/
●10:30-20:30(ショップ・カフェ)
11:00-23:00(レストラン)

9:00-21:00(観光案内)
11:00-18:30(外貨両替)※日曜・祝日は休み
10:30-20:30(免税カウンター)
10:30-20:30(宅配便・手荷物預かり)

24時間営業(コンビニエンスストア・スーベニア)
7:00-23:00(GINZA SIXガーデン)
※一部店舗・施設によって異なります
●不定休


「東急プラザ銀座」

1.銀座の買い物・お店4
銀座・数寄屋橋交差点の新たなランドマークが東急プラザ銀座。印象的な外観は「光の器」をイメージしたもので、日本の伝統工芸のひとつである江戸切子をモチーフに作られています。流行の最先端を行くファッションブランドのショッピングと、蕎麦や刺身などの和食、世界各国の料理を楽しむことができます。

1.銀座の買い物・お店5
屋上にあるKIRIKO TERRACEは大都市、東京の真ん中とは思えない開放感あふれるテラス空間。来場者なら誰でも利用可能なので、ちょっと一息つくには最適です。

1.銀座の買い物・お店6
また、地下1階は地下コンコースによって、東京メトロ銀座駅とも直結しているのでアクセスも抜群。雨の日でも地下鉄を降りてすぐにショッピングができるのは魅力です。


「東急プラザ銀座」
●東京都中央区銀座5-2-1
●03-3571-0109
http://ginza.tokyu-plaza.com/
●11:00-21:00(ショッピング・カフェ・サービス)
11:00-23:00(ギンチカマルシェB2F)
11:00-21:00(ギンチカマルシェB1F)
11:00-23:00(ギンマチダイニング)
11:00-23:00(キリコラウンジ)※日曜・祝日は11:00-21:00
11:00-21:00(キリコテラス)
※一部店舗・施設によって異なります
●不定休


「銀座・和光」

1.銀座の買い物・お店7
銀座の街の象徴とも言える和光・銀座。有名な時計塔は毎正時の45秒前からウエストミンスター式のチャイムを奏でます。そしてそれに続く鐘が正時を示し、時刻の数だけ鐘が鳴ります。銀座らしい写真を撮るなら外せないスポットです。

1.銀座の買い物・お店8
ここには和光が企画した時計や宝飾品、そして陶磁器やハンドバッグなどの高級な商品が多数揃っています。さらに本館並びの和光アネックスでは上質さにこだわったグルメなおみやげやスイーツ、優雅なひと時を過ごすのに最適なティーサロンも用意されています。

「銀座・和光」
●東京都中央区銀座4-5-11
●03-3562-2111(代表)
https://www.wako.co.jp
●10:30-19:00
●年末年始休み

2.銀座の観光

「築地場外市場」

2.銀座の観光
日本中の海産物が集まる築地市場。もともと料理店や魚屋など職人が仕入れを行うための場所ですので観光とは無縁だったのですが、1990年代後半から街並みやセリなどの商習慣に観光客の注目が集まるようになりました。

2.銀座の観光2
市場の中で行われる新鮮な魚介類のセリ市の見学はもちろん、「場外市場」と呼ばれる周辺のお店で魚の刺身や加工品を購入することもできます。「場外」には新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが自慢の食堂も多く軒を連ねています。朝早くから営業しているのもポイントです。

「築地場外市場」
●東京都中央区築地4
http://www.tsukiji.or.jp/


「NISSAN CROSSING」

2.銀座の観光3
GT-Rなどの名車で知られる日本の大手自動車メーカー・日産のギャラリー。ここには市販車が展示されているだけでなく、コンセプトのひとつである「ワクワクする未来のドライビング」を体験できるコーナーも併設されています。他にもカフェやブティックなどのスペースが。ここでしか買えないグッズもあるので、車好きな方へのおみやげにはピッタリです。

「NISSAN CROSSING」
●東京都中央区銀座5-8-1
●03-3573-0523
●10:00-20:00
●不定休
https://www3.nissan.co.jp/crossing/jp.html


「木挽町広場(歌舞伎座)」
日本の伝統芸能である歌舞伎。上演する劇場は全国各地にありますが、代表格なのがここ歌舞伎座。1889年に開場して以来、幾度もの災禍を乗り越えて、現在まで日本の伝統的な古典演劇を上演し続けてきた名劇場です。施設内は1,800人以上の観客を収容できる劇場をはじめ、昔ながらの面影を残す1階のロビー、そして各階にレストランや売店が用意されています。

2.銀座の観光4
地下2階にある木挽町広場では歌舞伎にまつわるおみやげをはじめ、様々な催し物が開催されているので立ち寄ってみるのもいいでしょう。

歌舞伎の演目はすべて日本語で行われますが、台詞やあらすじなどが外国語で解説されるイヤホンガイドや字幕でガイドするサービスも充実しています。

「木挽町広場(歌舞伎座)」
●東京都中央区銀座4-12-15
●03-3545-6563
●9:30-18:30
※休館日は9:30-18:00
●年末年始休み
http://www.kabuki-za.co.jp/

3.銀座で食事


3.銀座で食事
銀座にはたくさんの飲食店があります。有名なレストランや高級な寿司・天ぷら、ホテルでの食事もいいですが、日本らしいと最近外国人旅行者に人気なのが、有楽町方面に少し歩いたJR線の高架下にある通称「ガード下」と呼ばれるエリア。リーズナブルな価格でお酒とつまみを楽しめます。仕事帰りの日本人に混じって一杯楽しんでみましょう。


「新日の基(しんひのもと)」
ガード下でも老舗中の老舗。毎日築地で仕入れてくるという新鮮な魚を使ったメニューが人気。オーナーはイギリス人なので外国人でも気軽に料理を楽しめます。

「新日の基」
●東京都千代田区有楽町2-4-4
●03-3214-8021
●17:00-24:00
●日曜休み
http://shin-hinomoto.com/


「まつ惣(まつそう)」
カウンター席の用意もあるのでひとりで来ても気軽に飲めます。さらに料金も前金制なので安心です。メニューは国産の牛バラ肉や牛すじ肉の煮込みや串カツなどの肉料理が中心。素材にこだわったメニューばかりです。

「まつ惣」
●東京都千代田区有楽町2-1-20
●03-3592-6551
●17:00-23:30 ※土日は16:00-23:00
●年中無休

4.銀座に宿泊(ホテル)

「帝国ホテル 東京」

4.銀座に宿泊(ホテル)
日本を代表する高級ホテルのひとつ。もともと海外からの賓客を迎える「日本の迎賓館」として開業したという歴史を持ち、チャップリン、マリリン・モンロー&ジョー・ディマジオ夫妻、ヘレン・ケラーなど多くの著名人が宿泊しています。

4.銀座に宿泊(ホテル)2
「ブッフェ」や「ホテルウエディング」などを日本で始めたことでも知られている帝国ホテルですが、それらのサービスはすべて宿泊者の要望に応えたものばかり。こうしたお客様第一の徹底したサービスが長年愛されてきた理由のひとつ。広々としたスイートは旅先でのあなたの疲れを癒してくれることでしょう。

4.銀座に宿泊(ホテル)3
長年の伝統に裏付けられたサービスやスタッフのケアなど、日本ならではの文化「おもてなし」を味わうには最適のホテルです。

「帝国ホテル 東京」
●東京都千代田区内幸町1-1-1
●03-3504-1111
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/
■第一ホテル東京

4.銀座に宿泊(ホテル)4
「宿泊先は駅から近い方がいい」という方にピッタリなのが第一ホテル東京。JR・東京メトロ新橋駅からは地下歩道で直結しており徒歩約2分、ホテルから銀座エリアの入口までは徒歩約1分という抜群のアクセスです。羽田空港からも直通のリムジンバスが運行しているのも嬉しいポイントです。

4.銀座に宿泊(ホテル)5
“エレガンス&エクセレンス”をコンセプトに、華やかさと気品あふれるヨーロピアンスタイルが特徴、部屋数は278室もあります。落ち着いた色合いのインテリアがリラックスできるムードを演出し、部屋は天井を高く取ったことで広々としています。バスルームが広いのも魅力的です。

4.銀座に宿泊(ホテル)6
ホテル内には東京タワーを望みながら選び抜かれた黒毛和牛を堪能できるレストラン「一徹」や世界各国の料理をブッフェ形式で楽しめるレストラン「エトワール」など、多くのレストランやラウンジ、バーがあります。

「第一ホテル東京」
●東京都港区新橋1-2-6
●03-3501-4411(代表)
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dh/dhtokyo/


「アパホテル銀座京橋」

4.銀座に宿泊(ホテル)7
銀座はホテルの宿泊代も他の地域と比べると少々高額。その中でリーズナブルな価格で泊まれるホテルとして人気を集めているのがアパホテル。「APA」の語源になったAlways Pleasant Amenityの通り、快適に宿泊することができます。

4.銀座に宿泊(ホテル)8
全170室の各部屋には「クラウドフィット」と呼ばれるオリジナルベッドを導入。まるで雲のような寝心地が味わえるのだとか。ふんわりとした柔らかい羽毛布団が組み合わされるのでリラックスできそうです。Wi-Fiの接続やインターネット高速有線LANの接続も無料でできるため、旅先で何か調べものをするにも安心です。

「アパホテル銀座京橋」
●東京都中央区京橋3-6-7
●03-5159-5311
https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/31_ginza-kyobashi/

5.銀座のアトラクション

「映画鑑賞」

5.銀座のアトラクション
銀座の駅周辺には徒歩5分圏内にいくつもの映画館が連なっています。旅の思い出に日本映画を見に行ってみるのもいいでしょう。

「シネスイッチ銀座」
●東京都中央区銀座4-4-5
●03-3561-0707
http://www.cineswitch.com/

「丸の内TOEI」
●東京都中央区銀座3-2-17
●03-3535-4741
http://theaters.toei.co.jp/theaters/marunouchi1/


「芸術鑑賞」

5.銀座のアトラクション2
高級なお店が集まる銀座には画廊やギャラリーも多数あります。無料で開放しているところも多いのでちょっと立ち寄ってアート鑑賞してみてはいかがでしょう。

「東京銀座画廊・美術館」
●東京都中央区銀座2-7-18
●03-3564-1644
http://www.ginzaboeki.co.jp/

「資生堂ギャラリー」
●東京都中央区銀座8-8-3
●03-3572-3901
http://www.shiseidogroup.jp/gallery/index.html

銀座への行き方

銀座の最寄り駅は東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線の「銀座駅」。東京駅からJR山手線だと一つ目の有楽町駅かその次の新橋駅が最寄りになりますが徒歩で10分ほど歩きます。羽田空港や成田空港と繋がっている都営浅草線の東銀座駅や新橋駅からも徒歩でアクセス可能です。羽田空港や成田空港からは銀座周辺のホテルへのバスも多数運行されています。

銀座のまとめ

日本屈指の歓楽街であり、観光地としても人気の高い銀座。街を歩けばショッピングやグルメだけでなく、様々な楽しみ方があるのがわかります。あなたの好みに合わせて銀座の街を散策して、日本旅行を思う存分楽しんでください。

※2018年7月5日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む