)

日本・東京のレストランで食事をするなら熟成肉と世界のワインを味わおう!

2018.08.01

日本・東京のレストランで食事をするなら熟成肉と世界のワインを味わおう!
日本旅行で秋葉原に立ち寄り、電化製品を買って歩き疲れたら、どこへ食事に行きますか?今回私が紹介するのは、秋葉原のレストラン「MEAT WINERY」です。このレストランはその名の通りお肉とワインがありますが、何が特別なのでしょうか? 実は熟成肉が人気のレストランなんです。

日本、秋葉原のレストランがこだわる熟成肉と美味しさの秘密

ただ肉を放って置いただけでは熟成とは呼べません。環境をコントロールし、一定の温度と湿度を保ち、厳格な管理のもとに熟成が進むのです。ワインが古いほど美味しくなるように、熟成させたお肉は新鮮な肉と比べて更に美味しさが増します。今回は、その味を確かめたくて、このお店にやってきました。

JR秋葉原駅から徒歩約5分、地下鉄末広町駅の近くのあまり目立たないビルの6階にエレベーターで登り、ドアが開けばそこがレストラン、「MEAT WINERY」です。

日本、秋葉原のレストランがこだわる熟成肉と美味しさの秘密
店内は広々としていて、40~50席ぐらいあります。カウンターの後方には、たくさんの肉が積まれている冷蔵庫が見えます。

日本、秋葉原のレストランがこだわる熟成肉と美味しさの秘密2
左側はキッチン、右は長めのソファ席になっています。

日本、秋葉原のレストランがこだわる熟成肉と美味しさの秘密3
では、メニューを見てみましょう!日本語の他に親切に中国語と英語のメニューもありました。
私たちはお昼の時間帯に行ったので、その中の1枚がランチのメニューで、注釈があり、ランチタイムならライス・スープが無料でおかわりができるということでした!長時間ショッピングして、歩き疲れた私たちにとってはまさに朗報です。

レストランの看板メニューは熟成肉だけじゃない!世界中のワイン、豊富なアラカルトで食事を楽しもう

レストランには熟成肉の他、新鮮な牛ステーキもあります。牛肉が食べられなければ、それ以外に豚や羊などの料理もあります。店員さんは私たちがメニューを決めかねているのを見て、料理の紹介に来てくれました。食事以外にも、このお店には沢山の種類のお酒があります。メニューの裏にはシーフードやサラダなどの前菜を含む、たくさんのアラカルトもありました。これは、夜お酒を飲む時におつまみとして食べるのに向いていそうですね。

レストランの看板メニューは熟成肉だけじゃない!世界中のワイン、豊富なアラカルトで食事を楽しもう
バーカウンターには世界各国のワインのボトルがたくさん並んでいて、夜に来てちょっと飲むのにもとても良さそうです。

店員さんのおすすめで、20日間熟成した牛リブロースステーキを頼むことにしました! スペインのイベリコ豚の料理も頼みました。もしいろいろな料理を試してみたいなら、上に書いたセットの他、グラム数でのお肉の注文もできます。

レストランの看板メニューは熟成肉だけじゃない!世界中のワイン、豊富なアラカルトで食事を楽しもう2
ご飯とスープはバーカウンターの側に置かれています。セルフサービスになっていて、自由にお代わり出来ます。

日本、秋葉原のレストランで味わうジューシーなイベリコ豚

日本、秋葉原のレストランで味わうジューシーなイベリコ豚
店内にお肉の香りが漂い始めて少し待つと、期待の料理が運ばれてきました。その横は取りに行ったご飯とスープ。では、いただきます!

まずはイベリコ豚から食べてみましょう! 私のように牛肉が苦手な方もいるかもしれません。そんな方には豚や羊などの料理もあります。ちょっと特別な料理ではイベリコ豚の他に、熟成させた豚肉もありましたよ。

日本、秋葉原のレストランで味わうジューシーなイベリコ豚2
テーブルに運ばれてきた時にはカットされており、肉の繊維がはっきりと見えます。ソースはありませんが、既に豚肉自体に味付けされていて、脇には箸休めができるサラダもあります。豚肉は牛肉のように焼き加減を選ばなくともウェルダンの状態で出てきますが、焼き過ぎでパサパサということはありません。

お肉の中が少しピンクに見えますが、これは既に良く火が通った状態です。豚肉が好きではない人もいますが、今日食べたイベリコ豚には豚肉の生臭さが全く無く、とてもジューシーでしたよ!

日本、秋葉原のレストランで美味しさを閉じ込めた熟成肉を味わう

いよいよ熟成肉です。今日頼んだのは20日間熟成させた牛リブロースのステーキで、けっこう噛みごたえがある部位です。運ばれてきたステーキは基本のミディアムレアですが、注文の際に店員さんに伝えれば、他の焼き加減にも出来ます。

日本、秋葉原のレストランで美味しさを閉じ込めた熟成肉を味わう
藻塩、わさび、粒マスタードの三種類が添えられていて、お好みでつけて食べます。それぞれ違った味わいで、お肉の美味しさをより引き出しています。ただ、熟成肉そのものの美味しさに満足していて、それほど多くの調味料は必要ないと感じました。

ミディアムレアですが、食べた感じはミディアムとウェルダンの中間のようで、赤い汁はなく色もとてもきれいです。繊維も見えるので、簡単にナイフでカットすることが出来ます。熟成させたお肉だからか、生肉の生臭さはなく、とても食べやすいです。お肉は柔らかいのにしっかりとしていて、食べる毎に口の中に美味しさが広がります。筋のある部分はそんなに噛まなくてもよく、また違った食感があります。これを頼んで間違いありませんでした! 食べる価値がありますよ。

日本、秋葉原ではレストランの美味しい熟成肉も忘れないで

今日の「MEAT WINERY」での食事はとても価値あるものでした。熟成肉が味わえるだけでなく、お腹いっぱいになりますよ。目立たないビルに隠れて、こんなにこだわりのある美味しいレストランがあるとは!?今度日本旅行に来る時は、東京の秋葉原でぶらぶらした後は、このレストランを訪れるのもいいですよ。言葉には出来ない熟成肉の美味しさを体験してみてくださいね!

「MEAT WINERY」
●東京都千代田区外神田4-4-2 共益外神田第一ビル 6F
●050-5571-3630
http://www.neodelight.co.jp/brand/meatwinery.html
●JR秋葉原駅より徒歩5分/東京メトロ末広町駅より2分
●日曜日、月曜日~木曜日 11:30~23:00(L.O 22:00)
ランチ 11:30-17:00
ディナー 17:00-23:00
金曜日、土曜日11:30-翌4:00
●カード可(VISA、MASTER)

※情報は2018年4月26日時点のものです。詳細および最新情報は、直接店舗へお問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む