)

横浜の楽しみ方ガイド

2018.07.30

横浜の楽しみ方ガイド
神戸や長崎とともに、古くから港町として栄え、独特の文化が生まれた横浜。現在でも町並みにはその面影が色濃く残っています。文化の街、ショッピングの街、遊びの街、そしてグルメの街……。さまざまな顔を持つ横浜の楽しみ方を紹介します。

横浜とは?

横浜とは? 神奈川県庁本庁舎

1854年に締結された日米和親条約。その舞台となったのが横浜です。5年後の1859年には横浜港が開港。東京から電車で30分ほどの距離ということもあり、貿易の拠点として、海外からの文化の入り口として、その後大きく発展しました。

横浜といえばコレ!横浜でするべきこと

開国により、異国のさまざまな文化が入ってきた横浜。横浜税関、神奈川県庁本庁舎、開港記念会館など、現在でも当時の雰囲気を残す建物が多く残る関内エリアはぜひ街歩きしてほしいエリアです。そこから海の方へ向かえば大さん橋や山下公園。港を眺めながらのんびりすることも良いですね。

お買い物派なら元町エリアへ。東京とは異なるハイセンスなお店が立ち並び、ここならではのショッピングができます。新しいお店の多いみなとみらいエリアもショッピングやアトラクションが充実しています。

そして横浜で忘れてはならないのが様々なグルメスポット。日本最大の中華街はもちろん、特に西洋の食文化を日本流にアレンジした「洋食」は横浜発祥のものが多くあります。

これらが揃った横浜は恋人たちのデートスポットとして日本人にも非常に人気があります。東京とは違う、港町らしい風情が横浜の最大の魅力です。

横浜の歩き方

横浜の歩き方 馬車道周辺

横浜駅周辺にもショッピングスポットなどがありますが、観光を楽しむなら横浜駅からみなとみらい線に乗り換えましょう。新しい街並みを求めてみなとみらいエリアに行くなら「みなとみらい駅」、開国当時の雰囲気を楽しみたい人は「元町・中華街駅」で下車しましょう。

横浜の歩き方2 大さん橋とあかいくつ号

みなとみらいエリアから山下公園や中華街のあるエリアは平坦なので、街歩きもおすすめ。馬車道エリアでウィンドウショッピングを楽しんだりしながらのんびり歩いても1時間かからずに移動できます。また、このエリアは人気スポットを周回する「あかいくつ」というレトロ調のバスも運行しています。

1、横浜の買い物・お店

人気スポット・横浜には、多くのエリアにショッピングを楽しめる場所があります。中でも、みなとみらいエリアには新しいお店が集まり、元町エリアには異国情緒漂う街の中に高級店が並んでいます。

「横浜ワールドポーターズ」

1、横浜の買い物・お店
ファッションやアクセサリーのショップが充実しているほか、お土産としても喜ばれる雑貨を扱うショップもたくさんあります。1階のハワイアンタウンでは、ハワイの雑貨やアクセサリー、ハワイの有名なサーフブランドの商品を買うことができ、さらにハワイアンフードやドリンクを楽しめます。

また、横浜ワールドポーターズ内には全8スクリーンある「イオンシネマみなとみらい」も併設。ここのバターフレーバーオイルをトッピングしたポップコーンは大人気です! さらに2019年2月28日まで、屋上に3歳から大人まで楽しめるレーシングカートコースが登場。リアルレーサー体験、してみませんか!?

「横浜ワールドポーターズ」
●神奈川県横浜市中区新港2-2-1
●045-222-2000
●2018年9月4日(火)休み ※年2回
●ショッピング/10:30-21:00 レストラン/11:00-23:00
https://www.yim.co.jp/index.html


「横浜赤レンガ倉庫」

1、横浜の買い物・お店2
明治時代から大正時代にかけて建造されたレンガ造りの保税倉庫を商業施設/文化施設としてリニューアル。2号館を中心に、雑貨やアクセサリー、ファッションアイテムを扱うお店が軒を連ねています。

1、横浜の買い物・お店3
夜は外壁がライトアップされて幻想的な雰囲気に。横浜赤レンガ倉庫では1号館のホールやイベント広場でさまざまなイベントが行われているのでそちらもチェックしてみましょう。

「横浜赤レンガ倉庫」
●神奈川県横浜市中区新港1-1
●045-211-1515(1号館)/ 045-227-2002(2号館)
https://www.yokohama-akarenga.jp/
●施設点検日休み(年1回)
●10:00-19:00(1号館) / 11:00-20:00(2号館)
※カフェ・レストランの営業時間は店舗によって異なります。


「横浜元町ショッピングストリート」

1、横浜の買い物・お店4
横浜の開港当時、山手に外国人居留地が設けられると外国人相手のお店が元町に集まるようになりました。戦後は山手や本牧に駐留する米軍の家族連れが大型乗用車に乗って訪れるように。これが横浜元町ショッピングストリートの前身です。

横浜元町ショッピングストリートは1丁目~5丁目まであり、上品な雰囲気のショップが軒を連ねています。メインストリートはもちろん、裏通りもおしゃれなお店がたくさん! 観光客はもちろん、地元の人たちもショッピングや食事を楽しんでいます。

「横浜元町ショッピングストリート」
●神奈川県横浜市中区元町1-1
●045-641-1557
http://www.motomachi.or.jp/
●施設点検日休み(年1回)

2、横浜の観光

ショッピングはもちろん、さまざまな観光を楽しめるのも横浜のいいところ。港町ならではの異国情緒を楽しむもよし、日本ならではの美しさを楽しむもよし。存分に横浜を堪能しましょう!

「山下公園~マリンタワー」

2、横浜の観光 氷川丸と大さん橋

港沿いに広がる山下公園からは横浜港のシンボルの一つである横浜ベイブリッジが良く見えます。公園にはかつてチャップリンが乗船したことで知られる日本郵船氷川丸(重要文化財)があり、食堂や一等喫煙室、一等特別室など、内部を見学することができます。

山下公園の向かい側には、横浜開港100周年の記念事業として1961年に建設され横浜のランドマークとなった横浜マリンタワーが。高さ106mの展望台から見る夜景はロマンチックですよ!

「山下公園」
●神奈川県横浜市中区山下町279
●045-671-3648
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen008.html

「日本郵船氷川丸」
●神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
●045-641-4362
http://www.nyk.com/rekishi/
●月曜休み ※祝日の場合は開館、翌平日休館
●10:00-17:00

「横浜マリンタワー」
●神奈川県横浜市中区山下町15
●045-664-1100
http://marinetower.jp/
●不定休 ※施設点検日は休業
●10:00-22:30


「三溪園」

2、横浜の観光2
三溪園は、明治時代に生糸貿易で財をなした実業家である原三溪が1906年に開園した日本庭園です。17万5000㎡の園内には和歌山県にあった紀州徳川家の別荘と言われる「臨春閣」(重要文化財)、徳川家康が京都伏見城内に建てたと言われる「月華殿」(重要文化財)、燈明寺から1914年に移築された三重塔(重要文化財)、鎌倉の東慶寺から1907年に移築された仏殿(重要文化財)など、京都や鎌倉から移築された歴史的な17の古建築物があります。

広大な庭園では春の桜や藤、夏の睡蓮や紫陽花、秋の彼岸花や紅葉、冬の椿や梅など、四季折々の花を楽しむことができます。

「三溪園」
●神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
●045-621-0634
http://www.sankeien.or.jp/index.html
●12月29日、30日、31日休み
●9:00-17:00


「カップヌードルミュージアム 横浜」

2、横浜の観光3
世界中で愛される日本発祥のインスタントラーメンとして知られるカップヌードル。カップヌードルミュージアム 横浜は世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンを発明した日清食品の創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を体感できるスポットです。

2、横浜の観光4
まず、自分でデザインしたカップに、4種類の中からスープを1つ選び、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぶことで、世界に一つだけのオリジナルカップヌードルをつくれる「マイカップヌードルファクトリー」。そして自分自身がカップヌードルの麺になり、製麺から出荷されるまでの製造工程を全身で体感できる屋内アスレチック「カップヌードルパーク」(3歳以上小学生以下限定)。さらに安藤百福の言葉や思考、行動の本質を6つのキーワードに集約して現代アートの斬新なスタイルで表現した「クリエイティブシンキング ボックス」など、楽しみながら発明・発見のヒントを学ぶことができます。

2、横浜の観光5
「カップヌードルミュージアム 横浜」
●神奈川県横浜市中区新港2-3-4
●045-345-0918
https://www.cupnoodles-museum.jp/
●火曜 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始休み
●10:00-18:00 (入館は17:00まで)

3、横浜での食事

3、横浜での食事
横浜中華街は500m四方の中に約620もの店舗が軒を連ねる、東アジア最大のチャイナタウンです。北京料理、広東料理、四川料理などの中国料理のお店はもちろん、スイーツや雑貨を扱うお店、お土産として大人気の甘栗や中華菓子を扱うお店も揃っています。

本格広東料理を楽しむなら「菜香新館」。本場香港厨師(料理人)の手による厳選乾貨(乾燥食品)を使用した広東名菜から飲茶までメニューが豊富です。

「菜香新館」
●神奈川県横浜市中区山下町192
●045-664-3155
http://www.saikoh-shinkan.com/index.html
●第2火曜休み(祝日の場合と、8・12月は営業)
●11:30-21:30(土日祭日は11:00より営業)


「聘珍樓 横濱本店」は日本に現存する最古の中国料理店で、厨房では50人を超える厨師が腕をふるっています。ここの薬膳料理は健康・美容の目的を叶える中国伝統医学のセオリーに基づき食材を組み合わせているそうです。

「聘珍樓 横濱本店」
●神奈川県横浜市中区山下町149
●045-681-3001
http://www.heichin.com/
●不定休
●月~金/11:00-15:00(ランチタイム)、17:00-22:00(ディナータイム) 土曜/11:00-23:00 日曜/11:00-22:00

4、横浜での宿泊(ホテル)

多くの観光客が訪れる街であると同時に、ビジネス街でもある横浜には、有名なホテルが数多くあります。


「ホテルニューグランド」

4、横浜での宿泊(ホテル)
1927年に開業した横浜のクラシックホテル。本館は銀座和光や東京国立博物館を設計した建築家・渡辺仁が設計しました。ヨーロピアン調のクラシックな雰囲気の本館や、サリー・ワイル料理長による本格的なフランス料理は、開業当時から多くのVIPに選ばれてきました。ダグラス・マッカーサー元帥、チャーリー・チャップリン、ベーブ・ルースなどが宿泊したことで知られています。

4、横浜での宿泊(ホテル)2
「ドリア」、「ナポリタン」、「プリンアラモード」など、ホテルニューグランドで生まれ日本中に広まった「洋食」は、本館1階にあるコーヒーハウス「ザ・カフェ」で食べることができます。

4、横浜での宿泊(ホテル)3
「ホテルニューグランド」
●神奈川県横浜市中区山下町10番地
●045-681-1841
https://www.hotel-newgrand.co.jp/


「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」

4、横浜での宿泊(ホテル)4
インターコンチネンタル ホテルズ グループの日本初進出ホテルとして1991年に誕生した横浜のシンボル的存在のホテル。外観は港町・横浜らしく、ヨットの帆をイメージしたデザインになっています。

4、横浜での宿泊(ホテル)5
みなとみらい地区の最も海際に位置し、レストランや客室からは海の絶景が一望できます。横浜中華街までも約2km。ショッピングやアクティビティをはじめ、横浜を満喫したい人にピッタリなホテルです。首都圏初のホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」でのみなとみらいクルーズもおすすめです。

4、横浜での宿泊(ホテル)6
「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」
●神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1
●045-223-2222
http://www.interconti.co.jp/yokohama/

5、横浜のアトラクション

ショッピングやレストラン以外にも、横浜を満喫したいなら欠かすことのできない場所、乗り物がたくさんあります。

「よこはまコスモワールド」

5、横浜のアトラクション
みなとみらいエリアにある都市型遊園地。シンボルである世界最大の時計型大観覧車「コスモクロック21」は約15分かけて1周します。昼間の雄大な大パノラマ、夜の幻想的な夜景など、時間によって異なる景色を楽しめます。

ほかにも噴水の中に飛び込んでいくダイビングコースター「バニッシュ!」、最大勾配46度の急流を滑り落ちていく「クリフ・ドロップ」など、アトラクションが充実しています。

「よこはまコスモワールド」
●神奈川県横浜市中区新港2-8-1
●045-641-6591
http://cosmoworld.jp/
●営業時間・休園日/ホームページにて要確認


「シーバス」

5、横浜のアトラクション2

横浜駅東口~みなとみらい~ピア赤レンガ~山下公園の間を運行する水上バス「シーバス」は、横浜の名所を海から眺められることで人気です。ガラス張りの客室のほか、後方には海風を感じながら風景を楽しめる席もあります。

毎週金土日の19:30には横浜駅東口から横浜の夜景名所を声優がガイドしてくれる「横浜みなとみらいイルミネーションクルーズ」を開催。人気アトラクションなので、予約状況をホームページで確認を。

「シーバス」
https://www.yokohama-cruising.jp/index.php

横浜への行き方

横浜への行き方
東京駅から横浜に行くときはJR東海道本線、新宿駅からはJR湘南新宿ラインが便利。多少時間がかかってもいい人はJR京浜東北線も。品川駅からはJR東海道本線、JR京浜東北線以外に京浜急行を利用することもできます。

渋谷駅からはJR湘南新宿ラインか東急東横線で。東横線は横浜からみなとみらい線に乗り入れるので、みなとみらいエリアや横浜中華街などに直行できます。

大阪や名古屋などから横浜に遊びに行くときは、東海道新幹線に乗り新横浜駅で下車。そこから横浜市営地下鉄ブルーラインに乗りましょう。

羽田空港からは京浜急行か高速バスが便利です。

横浜駅に着いてみなとみらいエリアや横浜中華街、元町方面に向かうならみなとみらい線が便利。元町はJR京浜東北線の石川町駅からもアクセスできます。

まとめ 港町ならではの雰囲気を楽しもう!

まとめ 港町ならではの雰囲気を楽しもう!
ショッピング、食事、アトラクション……。横浜は丸一日かけても遊びきれないほど、楽しみ方がたくさんあります。海風を感じながらの散歩は他の街では味わえない心地良さ。街の中に点在する歴史ある西洋建築の建物を見ていると、日本の中にある異国情緒を感じると同時に、日本が開国した当時にタイムスリップした気分になれるはず。歴史ある港町、横浜を存分に楽しんでください!

※2018年6月30日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む