)

本場・関西で“WAGYU”の焼肉を楽しめる「明月館尼崎」へ

2018.07.09

本場・関西で“WAGYU”の焼肉を楽しめる「明月館尼崎」へ
海外のものを、独自のアレンジで発展させてきた日本の食文化。なかでも韓国からやってきた焼肉料理は、質の高い和牛を好みの焼き加減で楽しめる日本特有のジャンルとして定着しています。今回は日本のコリアン・カルチャーが根付いている関西エリアのなかでも、ディープな魅力に溢れる街・尼崎にある名店「明月館尼崎」をご紹介しましょう。

お客さんの好みで味わえるのが日本流

お客さんの好みで味わえるのが日本流
韓国の肉料理は、タレに漬け込んだ肉をお店の人が目の前で焼き、ハサミで切り分け、お皿に盛ってくれるのが主流。それに比べて日本の焼肉はお客さんが自分で好みの焼き加減に焼き、つけダレで好みの味にして食べるのが特徴です。肉の部位も様々なものを選べ、バリエーションに富んだ食感や味を楽しむことができます。

関西でも屈指のディープタウン・尼崎

関西でも屈指のディープタウン・尼崎
コリアン街の多い関西地区は、おいしい焼肉店が充実していることで知られていますが、昔ながらのディープな雰囲気が人気の尼崎は、芸能人やスポーツ選手を多く輩出している街です。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店
大阪駅から神戸・姫路方面の新快速・快速に乗れば1駅で着くJR尼崎駅。そこからわずか50mの「明月館尼崎」は、黒毛和牛を提供する本格的な焼肉店。カルビ、ロース、バラ、ハラミ、特製タンなど、全て厳選された鹿児島県産黒毛和牛を使用し、お米も淡路島から直送されるキヌヒカリを使うなど、素材にこだわったお店です。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店2
お酒もビール、チューハイだけでなく、韓国のマッコリや厳選した日本の地酒を用意。客席は座敷とテーブルがありグループでも個人客でも対応可能です。また店内には無料Wi-Fiや携帯電話充電器の用意もあります。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店3
一番人気のメニューは、お試し焼肉宴会コース。黒毛和牛ロース、豚バラ、鶏モモだけでなくサラダ、キムチがついたお得な盛り合わせです。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店4
アラカルトで注文するなら特選ロースを。脂身の甘みと赤身の旨みが口の中に広がります。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店5
こちらはぶつ切り上ハラミ。ボリューム満点、数量限定の人気商品です。

素材へのこだわりと、おもてなしに溢れたお店6
もう一つ、黒毛和牛特選厚切り塩タン。こんなに分厚い牛タンはなかなか出会えません。

メニューは複数言語に対応(英語、簡体字、繁体字)し、中国語を話せるスタッフもスタンバイ。夜だけでなくランチ営業もしているので、大阪周辺で日本の焼肉を味わいたい方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

「明月館尼崎」
●兵庫県尼崎市長州本通り1-2-1
●06-6487-2929
●火~金曜日・祝は11:30-14:00 (LO13:30)、17:00-22:00 (LO21:30)、土・日は11:30-22:00(LO21:30)
●月曜休み
http://www.meigetukan-ama.com/index.html

※2018年6月11日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む