)

地元民がおすすめする!大阪で本当にSNS映えするスポット

2018.06.12

アジア圏からの観光旅行客に人気の高い大阪。皆さん当たり前のようにスマホと自撮りアイテムを片手に持ち、主要な観光スポットで写真を撮っているのを見かけますが、今回は大阪の地元民がこっそり教える「本当にSNS映えするスポット&お店」をご紹介しましょう。

大阪城は時間と角度で大違い

まずは大阪のランドマークとして海外からの観光客に一番人気の大阪城です。1583年から1598年にかけて豊臣秀吉が天下統一の拠点として築城し、今では大坂城跡として国の特別史跡に指定される名城として知られています。

大阪城は時間と角度で大違い
大阪城は時間と角度で大違い2
大阪城をキレイに撮るポイントは、デジタル一眼など望遠レンズでお城単体を撮影する場合の絶景ポイントばかりが紹介されていますが、今回はSNS映えという観点で、スマホで気軽に撮影して、しかも自分達が自撮りアイテムで映って楽しめるポイントを探してみました。例えば、有名な「極楽橋」を絡めた写真も、一般的にはこのようなカットですが…

大阪城は時間と角度で大違い3
スマホで人物を絡めるなら、橋の反対側からちょっと角度をつければ、手前に人物を配置して背景に大阪城をキレイに映し込んだカットが撮れます。ちなみに風景と人物をスマホで撮影する時の比率は、4:3の設定がオススメです。

大阪城は時間と角度で大違い4
大阪城は、JR大阪城公園駅方面からアクセスする東側と、JR森ノ宮駅方面からアクセスする西側で、陽の当たり方が違います。東側は午前中、西側は午後のほうがキレイに太陽光が当たります。

大阪城は時間と角度で大違い5
「極楽橋」から天守閣へ向かって歩き、「山里門跡」~「山里曲輪」~「山里口門跡」までは各所がSNS映え良好。「山里口出枡形」あたりでは、人物を中央に配しても、左右にオフセットしても、良いカットが狙えます。

大阪城は時間と角度で大違い6
ぐるりと天守閣を中心に回ってきて、「残念石」の前あたりから大阪城を望む角度はSNS映えベストショット。このエリアには常に観光客が続々と集まってきて撮影をしています。

大阪城は時間と角度で大違い7
天守閣を真正面に望む「桜門」を抜けると、すぐそこに「豊國神社」があります。ここに建てられた豊臣秀吉公銅像前も、実は隠れたSNS映えスポットです。

道頓堀の看板はグリコだけではない!

道頓堀の看板はグリコだけではない!
続いて大阪で人気の観光スポット大阪・道頓堀の「戎橋」界隈です。名物グリコ前での撮影はもはや誰もが知っている超メジャースポットですが、最近の道頓堀は他にも強力なSNS映えポイントがたくさんあるのです。

道頓堀の看板はグリコだけではない!2
「戎橋」とその東側にある「太左衛門橋」を繋ぐ道頓堀川の遊歩道は、ディスカウントストア「ドン・キホーテ道頓堀店」の巨大な観覧車を望む絶好のSNS映えポイントです。

道頓堀の看板はグリコだけではない!3
そして道頓堀といえば巨大な立体看板です。古くからある「かに道楽」をはじめ各店ともまるで人形のテーマパークのような雰囲気で、SNS映えも文句無しです。

道頓堀の看板はグリコだけではない!4 「伝説のすた丼屋」

道頓堀の看板はグリコだけではない!5 「たこ家 道頓堀くくる」

道頓堀の看板はグリコだけではない!6 「カールおじさん」

道頓堀の看板はグリコだけではない!7 「大阪王将」

道頓堀の看板はグリコだけではない!8 「コナモンミュージアム」

道頓堀の看板はグリコだけではない!9 「づぼらや」

道頓堀の看板はグリコだけではない!10 「元祖 廻る元禄寿司」

道頓堀の看板はグリコだけではない!11 「ツルハドラッグ」

道頓堀の看板はグリコだけではない!12 「串かつ だるま」

道頓堀の看板はグリコだけではない!13 「昭和大衆ホルモン」

道頓堀の看板はグリコだけではない!14 「PASELA RESORTS」

道頓堀の看板はグリコだけではない!15
ひときわ目をひく「金龍ラーメン」は24時間営業で、いつの時代も道頓堀を代表するお店です。とにかく道頓堀はエネルギッシュな街。ユニークで人情味溢れるこの場所すべてがSNS映えすると言えるかもしれません。

せっかく道頓堀まで来たのであれば、すぐそばのミナミの他の繁華街にも足を延ばしてみましょう。

難波八阪神社

難波八阪神社
大阪・ミナミで最近海外からの観光客に人気急上昇中なのがココ。なんば駅から南へ10分ほどの場所にひっそりと佇む神社には、「獅子舞台」という巨大な獅子頭の形をした舞台があります。これぞまさに和のSNS映え代表作です。

アメ村の壁画「ピースオンアース」前

アメ村の壁画「ピースオンアース」前
若者の街「アメ村」の象徴でもある壁画前は、いつもSNS映えを狙う人で賑わっています。いろんな角度から撮影カットを楽しめるスポットとして、ココははずせません。

アメ村の壁画「ピースオンアース」前2 「トッティキャンディーファクトリー アメリカ村店」

そして「アメ村」といえば、数々のSNS映えするスイーツが若者の間で話題になっているエリアでもあります。代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

Poppin’ Sweeties

Poppin’ Sweeties
ビビッドなカラーのジェラートを花びらのように重ねる「バラジェラート」は、SNS映えのために作り出されたような一品。チョコ、抹茶、バニラ、ストロベリー、ミックスベリー、マンゴの6種から組み合わせ自在。全色揃えたレインボーが人気です。

「Poppin’ Sweeties(ポッピンスゥイーティーズ)」
●大阪市中央区西心斎橋2-1-13 福井ビル1F
●06-6211-8577
●13:00-20:00
●無休

トッティキャンディーファクトリー アメリカ村店

トッティキャンディーファクトリー アメリカ村店
大きくてポップなカラーのわたあめが人気のお店です。ほかにもテイクアウト用のカップわたあめや、可愛いケーキポップ、量り売りのキャンディーなど、どれもこれもフォトジェニックです。

「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー) アメリカ村店)
●大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE11 04
●06-6210-3928
●11:00-20:00(土日祝、夏冬春休み期間は10:00~)
●無休

PANBO

PANBO
女性に人気のパンケーキを大胆にも串刺しにしたニューウェイブなスイーツ。高さ40cmのインパクトながら案外ぺろっとイケるのが不思議です。

「PANBO」
●大阪市中央区西心斎橋1-16-12 アメリカンプラザ2F
●06-6370-3377
●10:00-20:00
●不定休

IKKI

IKKI
焼きたてフワフワのベビーカステラをソフトクリームと合わせたパフェが若い女性に大人気。ほんのり温かいベビーカステラの食感と、冷たいソフトクリームのマッチングが絶妙に美味しいと評判です。

「IKKI 心斎橋店」
●大阪市中央区西心斎橋1-7-8
●06-6243-0202
●11:00-21:00
●無休

さぁ、これだけのスポット&スイーツをご紹介すれば、今すぐにでも行ってみたくなったのでは?今回の記事を参考にして、大切な人とたくさんの大阪の思い出をSNSにアップしてみてくださいね。

※2018年3月28日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む