)

日本・大阪の繁華街でショッピングを楽しもう!

2018.06.06

今日は大阪で一番のショッピングエリア、道頓堀、心斎橋へとやってきました。この大丸百貨店と心斎橋商店街は心斎橋にあります。
大阪と言えば、多くの映画やテレビ番組にこの場所が出てきます。今日はこのエリアのより楽しい過ごし方をご紹介しますね。

まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!

ここは大阪で一番の繁華街です。大阪に来て、心斎橋と道頓堀を知らない人はきっといないでしょう。この二つの人気観光スポットはつながっていて、同時に観光できます。ここ心斎橋へのアクセスはすごく便利で、地下鉄で心斎橋駅まで、もしくは大阪の観光バスで心斎橋バス停までくれば、もうすぐそこです。心斎橋についたら、皆さんご存知のH&Mとユニクロが目に入ります。ユニクロは日本のお店なので、海外で買うより少し安いようです。ユニクロのファンとしては、これは逃せないチャンスでしょう。もちろん庶民派のお店以外にも、たとえばGUCCIなどの世界の有名ブランドのお店も並んでいます。こちらも海外で購入するよりやや安いようです。

まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!
まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!2
通りの上にある「かに道楽」の看板は、大阪の代表的なシンボルの一つといえます。また、道頓堀の両岸には屋外広告と電光掲示板がずらりと並んでいます。ある建物は一面がLEDネオンサインであったりします。夜には川の水面にネオンが反射してとてもカラフルですよ。

まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!3
くいだおれ太郎の横にある「いちびり庵 道頓堀店」は、店内に日本初のくいだおれ太郎オフィシャルショップ「くいだおれ太郎本舗」が併設され、くいだおれ太郎グッズが全種類揃っています。そのほか、大阪みやげが4,000種も並んでいて、かわいくてユニークで個性的な商品から、アーティスティックな商品まで豊富な品ぞろえがあります。

まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!4
まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!5
くいだおれ太郎(KUIDAORE TARO)の名前は「京の着倒れ、大坂の食い倒れ、江戸の飲み倒れ」という日本のことわざからきています(江戸は諸説あり)。京都の人は服にお金をかける着道楽、大阪の人は食にお金をかける食道楽、東京の人は飲みにお金をかける酒道楽であるという気風の違いを言ったものです。

まずは、ショッピング、ショッピング、ショッピング!6
食い倒れ太郎のグッズはデザインがかわいく、たくさんの種類があります。価格は数百円から千円ほどです。

道頓堀のリバーウォーク

このエリアは日々お店が増えていて、観覧車のあるドン・キホーテ道頓堀店の並び、以前はあまりお店のなかった川のほとりにもお店が増えてきました。桟橋も造られており、道頓堀川の遊覧船も人気です。過去ここに来たことがある人も、この地域の変化を見ようと、再び訪れています。私もその一人ですね。

道頓堀のリバーウォーク
道頓堀のリバーウォーク2
今後、川に向けてテラスのある喫茶店などもますます増えていて、イベントもやっているようです。道頓堀のリバーウォークのサイトでイベントの日程を確認してみましょう。友達と一緒に道頓堀へ行って、美食を味わいながらイベントに参加し、大阪の思い出を作ることができますよ。

日本一のたこ焼きがここにある!

たこ焼きは日本の大阪発祥。歴史をさかのぼること昭和の時代、発明したのは日本の著名な美食家、遠藤留吉先生です。皮が柔らかく、中の素材もプリプリ。味もおいしい、価格も手ごろというのが特徴です。日本中の皆に知られている国民食です。

日本一のたこ焼きがここにある!
また、たこ焼きは東南アジア地区で流行り始めて、だんだんと各地域でも食べられるようになってきました。たこ焼きの素材はたこ、たこ焼き粉、鰹節、海苔、マヨネーズ、たこ焼きソースなどです。

日本一のたこ焼きがここにある!2
店員さんが熱々のたこ焼きを熟練の手つきでひっくり返しています。最近上海を中心に各地でたこ焼きブームになっていますが、本場はやはり大阪だね。

日本一のたこ焼きがここにある!3
道頓堀のたこ焼きの店はほとんど行列ができています。たこ焼きって本当に人気がありますね。

日本一のたこ焼きがここにある!4
食べ歩きも道頓堀の文化です。皆さんにもたこ焼きを買って歩きながら食べるのをおすすめします。

道頓堀で手ぶらショッピングの強い味方を発見!

個人旅行をする時、荷物が預けられるかどうかは大きな問題です。旅好きの友達に言わせると、大きなスーツケースを持ち歩くのはやっぱり便利ではありません。ホテルや旅行会社は無料で荷物預かりサービスを提供していることもありますが、そこが理想通りの便利な場所だとは限りません。そうなると、持ちきれないと思って思いっきりショッピングを楽しむことができなくなります。こんなときに思うのは、繁華街の中に荷物を預ける場所が見つかればいいなということです。道頓堀にはまさにそのための場所がありました!

道頓堀で手ぶらショッピングの強い味方を発見!
これなら、空港へ向かう途中、最後に道頓堀に寄ってショッピングをするなんてこともできますし、つい買いすぎちゃったというときにも便利ですね。

道頓堀で手ぶらショッピングの強い味方を発見!2
この荷物預かり所は荷物を預けられるだけでなく、Wi-Fiの提供もあり、飲み物も注文できます。

道頓堀で手ぶらショッピングの強い味方を発見!3
それ以外に、追加料金を払えば女性用の化粧室やシャワールームも使用できるから、本当にいろいろな活用方法がありそうです。

なにわ名物 いちびり庵 道頓堀店
●大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル1階
●06-6212-5104
http://www.ichibirian.jp/
●地下鉄各線「なんば駅」14番出口より徒歩10分

とんぼりリバーウォーク
●大阪市中央区、西区、浪速区、道頓堀川(戒橋~日本橋、湊町)
●06-6644-7565
http://www.tonbori.jp/

B・R手荷物預かり所(なんば・道頓堀)
●大阪市中央区宗右衛門町3-10ギャラクシービル2号館 B1F
●06-6214-5002

※この情報は2018年3月7日現在のものです。お出かけの際は店舗へ直接お問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む