)

渋谷|東京

2018.06.08

渋谷といえば、日本の首都・東京を代表する繁華街であり、常に流行の最先端を行き、若者たちの文化の中心地。日本人はもちろん、訪日外国人観光客にもよく知られ、人気を集めてきました。そんな渋谷の街を観光する際にぜひとも立ち寄りたいスポットやアクティビティ、おいしいグルメを紹介します。

渋谷|東京

渋谷とは?

今でこそ日本の流行の発信地と呼ばれる渋谷ですが、江戸時代のころは大山街道沿いの集落として栄え、現在の駅の西側(SHIBUYA 109やスクランブル交差点のエリア)は宿場町として発展しました。その後、明治時代には花街(*)へ。時代とともに街の歴史も変化していきました。

渋谷が現在のような街に変貌を遂げるキッカケとなったのは、実は戦後になってから。太平洋戦争の爪痕が残る街を復興させようと新規開発が進み、多くの商業施設がたて続けに完成。その施設内に若者たちに人気のある流行のファッションブランドが出店したことで若者が集まりはじめ、いつしか若者たちが集う街として、今日のような発展へとつながりました。
(*)芸者と遊べる店を中心に形成された地域のこと

渋谷の歩き方

いろいろなビルが立ち並ぶ渋谷ですが、駅がちょうど谷の底の部分にあたるため、坂道が多いことが挙げられます。駅から主要な商業施設へ向かう際、大きな坂を登らなくてはならないこともしばしば。トランクやリュックなど大きな荷物がある場合、コインロッカーなどに預けると効率よく歩くことができるでしょう。

また日本の流行の最先端を行く街だからこそ、駅前には常に人が溢れています。駅からすぐのスクランブル交差点は昼夜を問わずに人で賑わっていますので、子どもと一緒に訪れた際は迷子にならないための注意が必要です。

1.渋谷の買い物・お店

渋谷109

1.渋谷の買い物・お店
若者たちの間では「マルキュー」という愛称で知られる渋谷を代表するショッピングスポット。女子高生を中心に若い女の子の流行の聖地ともなっています。店内には若い女性たちから高い支持を得ているファッションブランドが数多く出店し、女性もののファッションはここですべて揃ってしまうほどです。

各ショップで働く女性店員たちも、自身の働いているブランドのファッションに身を包みとてもオシャレ。服選びに迷ったときは彼女たちに聞けばOK。あなたにピッタリなファッションを一緒に選んでもくれます。またお店によっては英語などの外国語に対応できるスタッフがいるので、安心してショッピングを満喫しましょう。

「渋谷109」
●東京都渋谷区道玄坂2-29-1
●03-3477-5111
https://www.shibuya109.jp/
●1月1日
●10:00-21:00


渋谷ヒカリエ

1.渋谷の買い物・お店2 ©Shibuya Hikarie

JR渋谷駅の東口から直結しているファッションビル。屋根付きの連絡橋でつながっていて、天候を気にせずアクセスできるのが魅力です。施設内にはファッションブランドはもちろん、国内外のコスメティックショップも多く出店。さらに財布やカバンなどの革製品を扱う小物店や、おみやげにぴったりのグッズも充実しています。また、現在日本で流行中のお菓子やスイーツ、ドリンクを販売するフードコートやレストランも賑わっています。

「渋谷ヒカリエ」
●東京都渋谷区渋谷2-21-1
●03-5468-5892
http://www.hikarie.jp/
●1月1日
●10:00-21:00
※カフェ&レストランは11:00-23:30


渋谷マークシティ

JR渋谷駅の西口から京王井の頭線の渋谷駅へとつながる場所にあり、アクセス抜群のショッピングモール。洋服や雑貨、ジュエリーなどのショップが多数出店しています。また上層階にはホテルを備えており、渋谷観光の拠点として国内外のゲストに利用されています。出店しているショップは30歳以上の大人向けのブランドや、自然派の化粧品などハイクラスな生活を彩るアイテムが充実しています。

「渋谷マークシティ」
●東京都渋谷区道玄坂1-12-1
●03-3780-6503
http://www.s-markcity.co.jp/
●不定休
●10:00-21:00
※施設によって異なる

2.渋谷の観光

忠犬ハチ公の像

2.渋谷の観光
渋谷を語る上では欠かせない名物スポット。駅前にある銅像周辺は人が多く集まる渋谷の街では定番の待ち合わせ場所として親しまれています。もちろん記念写真を撮る人も後を絶ちません。

渋谷のシンボルともいえる忠犬ハチ公は、大の愛犬家だった大学教授の上野英三郎が飼っていた秋田犬「ハチ」のエピソードがモデルになっています。ハチは飼い主である上野英三郎を毎日駅まで迎えに行っていましたが、ある時、上野英三郎が急死。戻ることのない飼い主を迎えに、ハチは上野亡きあとも渋谷駅に行くようになりました。飼い主を思う忠誠心溢れるハチの行動に感銘を受けた新聞記者がハチのことを記事に掲載したところ、いつしかハチは「忠犬ハチ公」と呼ばれ、1934年に「忠犬ハチ公の像」として銅像が設置されることになりました。ハチは翌1935年に亡くなり、さらに太平洋戦争の影響で一度は銅像も破壊されましたが、戦後に再建。以来、現在まで渋谷のシンボルとして多くの人に愛されています。

「忠犬ハチ公の像」
●東京都渋谷区道玄坂1-2


スクランブル交差点

2.渋谷の観光2
渋谷が「若者の街」と称される所以がわかるのが、駅前にあるスクランブル交差点。歩道が交差するように敷かれていて、一度の青信号で多い時には約3,000人が通行する、世界最大級の交差点として知られています。一度にこれだけの人数が一気に横断し、なおかつ誰にもぶつからないように互いがよけながら歩く様子はここならでは。そのためこの様子を写真に収めたいと思うかもしれませんが、交差点上で停まって撮影するのは周りの人の迷惑になり、とても危険なので避けた方が賢明でしょう。周辺には交差点を見下ろすせるカフェもあるので、そこから眺めてみるのも面白いかもしれません。

「スクランブル交差点」
●東京都渋谷区道玄坂下周辺


センター街

2.渋谷の観光3
若者たちが多く集まるのが、センター街と呼ばれるストリート。忠犬ハチ公像から井の頭通り、文化村通りの間を西側に進む形で伸びている道で、渋谷駅からスクランブル交差点を通るとすぐにセンター街の入り口があります。この通りにはファッションや文化、音楽や国際性が豊かなお店が多く、若者はもちろん外国人も多くやってきます。リーズナブルで美味しいお店も多いので、おみやげ選びがてら立ち寄ってみると発見があるかもしれません。

また、メインストリートを歩いていくと、日本におけるバスケットボールの聖地である国立代々木競技場第二体育館につながるため、最近では「バスケットボールストリート」と呼ばれることも。

「センター街」
●東京都渋谷区宇田川町周辺

3.渋谷の食事

すしざんまい渋谷東急本店前店

3.渋谷の食事
日本の代表的な料理といえば寿司。高級店も数多くあるなかで、このお店は比較的リーズナブルにクオリティの高いお寿司が食べられることで知られています。

3.渋谷の食事2
「日本の台所」と称される築地に本店を構える、日本でも屈指の寿司の人気店で、本格的なにぎり寿司が楽しめます。にぎりや刺身も魅力ですが、魚をあぶった寿司や店自慢の一品料理など、生魚が苦手という方にも嬉しいメニューが充実しています。英語メニューも用意されており、日本語が得意でなくても安心して寿司を堪能できます。

3.渋谷の食事3

「すしざんまい渋谷東急本店前店」
●東京都渋谷区宇田川町34-5 サイトウⅢビル1F
●03-5784-2820
http://www.kiyomura.co.jp/
●年中無休
●24時間営業


お好み焼き 呑兵衛

「ジャパニーズ・パンケーキ」という異名を持つお好み焼き。小麦粉をだし汁で溶かした生地を薄く伸ばした上に、豚肉や麺、キャベツなどを乗せて焼くというシンプルな料理ですが、日本の伝統的なメニューとして親しまれています。

アツアツの鉄板で焼かれた本格的なお好み焼きは、日本以外ではなかなか食べられないもの。ヘルシーなので女性でも安心して楽しめます。また営業時間が翌日の朝までと長く、夜遅くでも利用できるのが魅力です。

「お好み焼き 呑兵衛」
●東京都渋谷区道玄坂1-12-1
●050-5869-7719
●年中無休
●17:00-翌9:00
※日曜は~翌5:00


佐五右衛門

幅広い世代に人気の焼き鳥。新鮮な鶏肉を一口大に切って串に刺したものを、しょうゆベースの甘いタレや塩を付けて焼いたもので、その甘じょっぱい味付けは大人も子供も大好きでしょう。ここは定番の焼き鳥はもちろん、オリジナルやサイドメニューも充実。店内の雰囲気も和風で落ち着いているので、ゆっくり食事をするのにオススメです。比較的リーズナブルに楽しめるのも魅力です。

「佐五右衛門」
●東京都渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービル 4F
●03-6455-0900
●年末年始休み
●11:30-14:30 / 17:30-23:30
※土日祝は17:00-23:30

4.渋谷の宿泊(ホテル)

SHIBUYA HOTEL EN

4.渋谷の宿泊(ホテル)
4.渋谷の宿泊(ホテル)2
せっかく日本に来たのだから、和風な部屋を希望する方もいるでしょう。そんな方にピッタリなのがこのホテル。ホテル内には様々な日本文化の要素を取り入れていて、フロアごとに独自のコンセプトを設定。和をモチーフにした部屋から、日本の流行のマンガの世界観を前面に押し出した部屋なども。どの部屋からも「日本らしさ」を味わうことができます。

4.渋谷の宿泊(ホテル)3
「SHIBUYA HOTEL EN」
●東京都渋谷区円山町1-1
●03-5489-1010
https://www.shibuyahotel.jp/


NADESHIKO HOTEL SHIBUYA

4.渋谷の宿泊(ホテル)4
4.渋谷の宿泊(ホテル)5

宿泊費を抑えたいときに最適なのが、日本独自の文化「カプセルホテル」。その名の通りカプセル状の簡易ベッドを提供する宿泊施設ですが、近年クオリティやサービスが格段に向上し、一流ホテル並みの設備を備えている施設も登場しています。ハイクオリティな環境にリーズナブルに宿泊できるので、長期滞在時などに重宝するでしょう。またここは珍しく女性限定なので、女子旅での利用に最適。カプセルホテルとは思えないほど広々とした部屋に加え、旅館の定番である浴衣の無料貸し出しなど、嬉しいサービスが用意されています。

「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」
●東京都渋谷区神泉町10-5
●03-5489-3667
http://nadeshiko-hotel.jp/


渋谷エクセルホテル東急

トランクなどの大きな荷物や、滞在中に増える買い物やお土産をもって駅から離れたホテルまで行くのは大変なもの。スムーズで無駄のない滞在のためには、駅に近いホテルを選ぶのも一つの方法です。

渋谷エクセルホテル東急は、JR渋谷駅西口から直結しているため、駅からの移動がほぼなくチェックインできるのが大きな魅力。また下のフロアはショッピングビル「マークシティ渋谷」で、滞在中に必要なものなどもすぐに購入できます。

「渋谷エクセルホテル東急」
●東京都渋谷区道玄坂1-12-2
●03-5457-0109
https://www.tokyuhotels.co.jp/shibuya-e/index.html

5.その他アトラクション

VR PARK TOKYO

5.その他アトラクション
5.その他アトラクション2

今や世界中で大人気のアクティビティに成長を遂げたVR(バーチャル・リアリティ)を日本でも手軽に体験できるのがここ。大都会・渋谷にいながらジャングルや川下りを挑戦したり、魔法使いになってホウキで飛行したり、日本ならではのお化け屋敷を体験したり。ほかにも様々なアトラクションが用意されています。各ゲームのプレイ人数は最大4人まで。カップルはもちろん、ファミリーで冒険の世界に繰り出してみるのもいいですね。

5.その他アトラクション3

「VR PARK TOKYO」
●東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
●03-3461-1311
http://www.adores.jp/vrpark/
●10:30-23:00


渋谷らくご

5.その他アトラクション4
日本古来の伝統芸能である「落語」。落語家と呼ばれるトークのプロが、伝統的な定番話や創作の現代話を面白く聞かせてくれます。気軽な伝統芸能である落語を、若者にももっと知ってもらいたいという思いから始まったここでは、「寄席」と呼ばれるライブを毎日2回開催。各回ごとに落語家が変わります。日本古来の伝統芸能に触れて、新たな発見をしてみては?

「渋谷らくご」
●東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
●03-3461-0211
http://eurolive.jp/shibuya-rakugo/

渋谷(駅)への行き方

渋谷駅はターミナル駅としての顔も持っているため、乗り入れる路線が豊富。JRは山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロでは銀座線、半蔵門線、副都心線とそれぞれ3つずつが乗り入れ、東急電鉄では田園都市線と東横線の2路線が走っています。ほか、京王井の頭線が乗り入れ、合計で9本の電車が発着します。

一例として、成田空港から渋谷にやってくる場合、JR東京駅から山手線を利用すれば、所要約25分です。

渋谷か新宿、どちらに泊まるべき?

外国人観光客が宿泊できるホテルが多い渋谷ですが、JR山手線で3駅の新宿駅も同様に外国人観光客に人気の宿泊スポットが多くある街。どちらに宿泊するかで迷う人も多いでしょう。

渋谷と新宿で比べた場合、高級なホテルが多いのは新宿。部屋が広めで、家族向きの部屋が見つかります。逆に渋谷は若者の街と呼ばれている影響か、高級ホテルは少なめ。カプセルホテルや簡易ホテルなどリーズナブルに泊まれる施設が多く、一人旅や宿泊費を抑えたい場合は渋谷で探すのがよいでしょう。

渋谷系といえばコレ!渋谷のファッションや流行について

常に流行の最先端をリードしてきた渋谷の街。若者が着るファッションは「渋谷系ファッション」と称され、常に注目を集めてきました。渋谷系ファッションというと、「ギャル系」と称されるファッションが一般的。その時々のトレンドを取り入れつつ、クールに着こなすのが特徴で、90年代は小麦色に焼いた肌を見せる露出度の高いものが主流でした。最近では、女性らしい要素や清潔感のあるキレイ目なファッションがメインになってきました。 メンズの場合はカジュアルがキーワード。一例を挙げると、デニムのパンツにカットソーのインナー、アウターにはパーカーを合わせるといったもの。気軽なカジュアルな雰囲気が渋谷系ファッションのポイント。女性ウケもバッチリです。

渋谷の夜の生活、おすすめのバーはこちら

渋谷WOMB

渋谷の夜をけん引してきたといっても過言でない古参のクラブ。世界最先端のエレクトロニック・ミュージック・カルチャーをリアルタイムで東京の音楽ファンたちに紹介しつつ、アーティストの海外進出や世界の名高いクラブとのコラボも積極的に行い、東京独自のシーンを世界に発信し続けています。音楽好きの外国人も多く来店する、渋谷の夜を音楽とともに楽しく過ごすには欠かせないスポット。

「渋谷WOMB」
●東京都渋谷区円山町2-16
●03-5459-0039
http://www.womb.co.jp/


渋谷VISION

渋谷駅から徒歩5分というアクセスの良さが魅力のクラブ。RAY AUDIOの特注品を使ったスピーカーから流れてくる重低音がこのお店の最大のウリ。全身で音圧を感じながら踊る楽しさはここでないと味わえません。音楽のジャンルは多種多様で、いろいろな音楽が楽しめるのも特徴です。日本ならではのクラブミュージックを楽しむにはぴったり。

「渋谷VISION」
●東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビルB1F
●03-5728-2824
http://www.vision-tokyo.com/


Bar star star

The Rolling Stonesのマークが印象的なバー。音楽好きなお客さんが夜な夜な集まり、音楽談議に花が咲くお店。外国人のお客さんも多く、一人で行ってもすぐに溶け込むことができるでしょう。音楽好きなら見逃す手はありません。

「Bar star star」
●東京都渋谷区桜丘町17-10 吉野ビル 3F
●03-6427-0186
https://www.barstarstar.com/
●年中無休
●19:00-翌3:00

渋谷のハロウィンはすごい!

SNSなどですでに有名ですが、渋谷といえば、日本でも一、二を争うハロウィンイベントが盛り上がる街。日本のハロウィンはコスプレを楽しむことに比重を置かれているため、この時期になると、ハロウィンを意識した思い思いのコスチュームを着てキャラクターになりきる人たちを多く見かけることでしょう。一緒に写真を撮るもよし、ハロウィンイベントに参加してコスプレを楽しむもよし。10月に渋谷に行くときはハロウィンイベントをチェックしてみましょう。

渋谷のまとめ

日本の若者文化発祥の街、渋谷。数々の文化がここから生まれましたが、そのバイタリティは今なお不滅。渋谷へ観光する際はぜひとも参考にしてみてください。

※2018年4月27日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む