)

レンタカーで富士山観光!ホテルの選択肢もいっぱい!

2018.05.23

日本へ旅行に来たら、一度は行っておきたい富士山観光。日本の象徴であり、2013年には世界文化遺産にも登録され、観光客もますます増えています。一番の目的は富士山へ登るもしくは富士山を眺めることですが、それだけではありませんよね。周辺の観光、温泉、美食を楽しむ等、訪れたいスポットは数多く、日程に合わせて絞るのも難しいはずです。
富士山観光の際は公共交通ももちろん充実していますが、より効率よく多くのスポットを廻るには、レンタカーがおすすめ。ホテルの選択肢も増えるはずです。

レンタカーで富士山観光!ホテルの選択肢もいっぱい!

どんな時にレンタカー?日本旅行での使い方色々

日本旅行でどんな時にレンタカーを使いますか?例えば、次のような場合が考えられます。
1.日本へ旅行に来た後、空港から車を借りてそのまま各地を観光する場合。どの空港にもレンタカー会社のカウンターがあるので、到着後空港ですぐに借りることができます。出発前に空港で返せばいいですね。
2.東京や大阪、京都など交通の便の良いところにロングステイしつつ、時々借りる場合。例えば、東京から富士山へ行くのにレンタカーで行こうと考えたら、宿泊している場所の近くの営業所でレンタカーを借り、観光などから戻って返却という形です。
3.日本各地を公共交通機関で周遊する途中、必要に応じて借りる場合。例えば長野駅まで電車で行った後レンタカーを借り、野沢温泉やスノーモンキーで有名な野猿公苑、空テラスなどを巡って山奥の温泉宿に宿泊、長野駅から出発する時に返却というような方法です。

どんな時にレンタカー?日本旅行での使い方色々

レンタカーをうまく使う3つのコツ

せっかくレンタカーを借りるなら、お得に使いたいですよね!そのためのコツをいくつかご紹介します。

まず、レンタカーを借りる前日と返す日の夜にはお店の近くに宿泊することです。朝早く借りて、夜返せば、時間の節約になり、費用もそれだけ抑えられます。

また、上記の2、3の場合には、「乗り捨て制度(ワンウェイシステム)」も利用できます。同じ会社であれば、借りた営業所と違う営業所でレンタカーを返せます。大手の会社には同じ都道府県内であれば、乗り捨て料金が無料という所も。ただし、ほとんどは費用がかかります。また格安レンタカーだとこの制度が無いこともあります。利用の際は、事前によく調べましょう。

最後は車種選びです。上記2では、荷物を最小限にして、小型車を借りるとその分コストが下がります。また、燃費を比較して、ハイブリッド車などを選ぶことも有効です。レンタル費用は少し高くても、長距離移動するのならばガソリン代が抑えられるので、結果的にお得です。

レンタカーをうまく使う3つのコツ

河口湖周辺のホテル選び、富士山観光にこんなメリットが!

富士山観光の悩みの一つが宿泊。河口湖周辺にはたくさんのホテルがあり、私が調べたところによると、駅から徒歩15分で行ける宿は約30件、タクシーで1,000円以内だとそれが約70件に増え、更にレンタカーがあれば、これが約160件になります。

比較的手頃な料金で提供しているホテルは、送迎無しも多いので、スーツケースなど大きな荷物があるなら、やはりレンタカーがおすすめ。

特に富士山観光には、日本へ旅行に来る観光客以外にも、日本国内からも沢山の人が訪れますので、ホテルの確保は結構大変です。そういう面からも、宿泊場所の候補が増えるのは魅力的です。

河口湖周辺のホテル選び、富士山観光にこんなメリットが!
レンタカーでのドライブも楽しみの一つ。河口湖から富士山の五合目までを登る、富士スバルラインをご存知ですか。日本の道百選にも選ばれている、約30kmの道です(渋滞無しで約40分)。様々な木々が並び、そのパノラマはダイナミック。終着点の標高は約2,300mなので、自分で運転して行ける場所としては日本一の高さなんですよ!マイカー規制、積雪による通行止めなどもありますので、通行可能な時期に、ドライブを楽しんでみてくださいね。

河口湖周辺のホテル選び、富士山観光にこんなメリットが!2
レンタカーを借りる際は、各会社のホームページをよく読み、免許証等必要書類に不足がないようにしましょう。走行時にも日本の道路交通法やルールをきちんと守り、安全にドライブを楽しみましょう!
「富士山有料道路 富士スバルライン」
http://subaruline.jp/

※2018年3月8日時点の情報です。お出かけの際は直接店舗にお問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む