)

世界遺産・法隆寺 春~初夏の魅力編

2018.05.22

世界遺産・法隆寺 春~初夏の魅力編
日本の歴史の初期である1400年も前に建立された聖徳宗の総本山・法隆寺。西暦600~700年代に作られた文化財を多数所蔵し、世界文化遺産登録だけでなく、有名な旅行ガイドでも最高ランクに指定される世界最古の木造建築群は、広大な敷地と豊かな自然に守られた四季折々を楽しめる観光スポットでもあります。

「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」という日本を代表する詩人・正岡子規の俳句が象徴するように、法隆寺は秋が美しいと言われますが、緑豊かでゆったり巡れる初夏の法隆寺も良いものです。日本ならではの花や木を愛でながら、歴史深い建造物を巡ってみてはいかがでしょう。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺

現存する世界最古の木造建築・法隆寺
世界最古の木造建築として1400年の歴史を誇り、仏教文化の研究宝庫とされている「法隆寺」。1993年に日本で最初に世界文化遺産に登録されました。境内は国の指定史跡、南大門、五重塔、金堂をはじめとする19棟の建造物が国宝に指定され、ユネスコからは法隆寺の建造物47棟が世界遺産登録されています。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺2
1438年に建てられた南大門は、法隆寺の正式な入口とされています。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺3
700年ごろに建立された中門の左右には現存最古の金剛力士(仁王)像が安置されています。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺4
金堂(本堂)は法隆寺の建造物の中でも最古の建造物と言われ、本尊の釈迦三尊像が祀られています。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺5
こちらも700年前後に建てられたという五重塔、仏舎利を納骨するための建物で、現存する世界最古の五重塔です。

現存する世界最古の木造建築・法隆寺6
夢殿は法隆寺東院伽藍の中心をなす八角円堂の建物。739年頃に聖徳太子を供養するため創建され、1230年に大修理が加えられました。

「法隆寺」
●奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
●0745-75-2555
http://www.horyuji.or.jp
●8:00-17:00(11/4~2/21は16:30閉門)
●大人1500円・小学生750円

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ
広大な法隆寺の敷地内には自然も多く、四季折々の景色と匂いを感じ取れます。初夏の鏡池はまわりの緑も鮮やか、一息つくにも気持ちが良いものです。

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ2
法隆寺の周辺地区には、桜や紅葉で有名な三室山、竜田公園がありますが、初夏のおすすめはなんといっても、矢田寺の紫陽花(あじさい)です。

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ3
別名あじさい寺とも呼ばれる矢田寺。5月中旬に咲き始めるツルアジサイから9月頃に咲く中国の品種まで、約60種類10,000株の紫陽花が咲く日本独特の風景は、海外の観光客からも人気です。

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ4
紫陽花は見頃の時期が長いのも特徴。雨に打たれても花が散ったりせず、天候も気にせず楽しめます。矢田寺は関西の中心部よりも開花時期が一週間ほど遅いため、6月上旬から7月上旬頃まではたくさんの花を愛でることができます。

緑鮮やかな初夏ならではの見どころ5
また、日本最古の厄除け霊場と言われる「松尾寺」では、6月初旬頃までは世界各国の大小様々なバラの花が見頃を迎えるほか、7月頃には5,000輪以上のカサブランカが境内に咲き誇ります。ちょっと足を延ばして訪れてみると、また違った初夏の奈良を楽しめることでしょう。

名物竜田揚げをお屋敷で!「和café 布穀薗」

名物竜田揚げをお屋敷で!「和café 布穀薗」
法隆寺界隈を散策した後のランチタイムは、「和café 布穀薗」へ。こちらのお店は、幕末維新期の運動家で明治期の司法官・北畠治房が隠棲していた屋敷を現在に残す和カフェです。

「和café 布穀薗」
●奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-2-35
●0745-44-8787
http://fukokuen.com/
●10:00-16:00(L.O. 15:45)
●火・水曜休み

名物竜田揚げをお屋敷で!「和café 布穀薗」2
斑鳩名物の竜田揚げランチが人気。ちなみに日本でメジャーな竜田揚げの竜田とは、斑鳩町を流れる竜田川のことなんです。揚げた時に醤油の色が赤くなり、片栗粉がところどころに白く浮かぶ様子が、紅葉が流れる竜田川に見立てられたことからその名が付いたそうです。

古民家カフェで鍼灸とコーヒーを「CAFE・鍼灸ZADAN」

古民家カフェで鍼灸とコーヒーを「CAFE・鍼灸ZADAN」
ちょっと寛ぎたい時は、法隆寺・東院伽藍の築地塀が見える築65年の古民家をリノベーションした「CAFE・鍼灸ZADAN」がおすすめ。鍼灸と自家焙煎コーヒーをウリにするユニークなお店です。

古民家カフェで鍼灸とコーヒーを「CAFE・鍼灸ZADAN」2
一杯ずつ丁寧にドリップされる自家焙煎のスペシャリティコーヒーと自家製スイーツが女性に人気。ランチタイムにはご当地グルメの竜田揚げプレートや、特製ドライカレーなども用意しています。

「CAFE・鍼灸ZADAN」
●奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-3-16
●0745-74-5797
https://i-zadan2014.jimdo.com/
●9:00-17:00(金曜は~16:00)
●木曜休み

大仏のような祥樂の「らほつ饅頭」

大仏のような祥樂の「らほつ饅頭」
お土産には、奈良の大仏様の巻き髪・螺髪(らほつ)をモチーフにした縁起の良いお菓子「らほつ饅頭」を。米油でカリッと揚げた、かりんとうのような新食感のお饅頭は、お土産に最適です。

「祥樂直売所」
●奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11
●0120-074-574
http://nara-shogaku.jp/
●9:00-17:00
●土・日・祝休み(土曜は予約分のお渡しのみ可)

大仏のような祥樂の「らほつ饅頭」2
過ごしやすい気温の初夏は、レンタサイクルで観光するのも気持ちが良いものです。JR法隆寺駅近くには1日1,000円ほどで自転車を貸し出ししているお店もあります。徒歩では30分ほどかかる、もうひとつの世界文化遺産・法起寺へもレンタサイクルを利用すれば気軽に訪れることができます。この季節だけの法隆寺周辺観光を、是非お楽しみください。

「ナコーレンタサイクル法隆寺センター」
●法隆寺前バス停より200m
●0745-74-0047
●9:00-17:00(貸出は16:30まで)

「法隆寺iセンター レンタサイクル」
●0745-74-6800(斑鳩町観光協会)
●9:00-17:00(貸出は16:00まで)

※2018年4月7日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む