)

大阪「キタ」と「ミナミ」の百貨店を巡る

2018.05.21

大阪の梅田を中心とした「キタ」、心斎橋・難波を中心とした「ミナミ」、どちらにも観光で訪れた訪日外国人にとって興味深い百貨店がいくつもあります。それぞれに個性的な大阪の百貨店を紹介していきましょう。

「劇場型百貨店」で記憶に残る買い物体験を ── 阪急うめだ本店

「劇場型百貨店」で記憶に残る買い物体験を ── 阪急うめだ本店
1929年創業の阪急百貨店。阪急うめだ本店は、建て替えを経て2012年に「劇場型百貨店」をコンセプトにグランドオープンしました。

「劇場型百貨店」で記憶に残る買い物体験を ── 阪急うめだ本店2
9階にある4層吹き抜けの「祝祭広場」を中心に、モノだけではなく、その背景にあるコト(文化的価値)を提案しています。

「劇場型百貨店」で記憶に残る買い物体験を ── 阪急うめだ本店3
訪日観光客の方に注目してほしいのは、婦人服、服飾品、化粧品、海外ブランドなどのファッション関連商品。それらの商品力は関西随一とも評されるほど充実したラインナップを誇ります。

また、パスポートを提示すると5%優待でお買物できるゲストクーポンの発行や、英語・中国語・韓国語の通訳による買い物サポートなど、訪日観光客へのサービスが充実しているのも嬉しいポイントです。

「阪急うめだ本店」
●大阪府大阪市北区角田町8-7
●06-6361-1381
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/
●10:00-20:00(日~木)、10:00-21:00(金・土)、11:00-22:00 (12・13階レストラン街)
●免税対応あり
●不定休

和食やご当地グルメなど食品関連がとくに充実 ── 阪神梅田本店

和食やご当地グルメなど食品関連がとくに充実 ── 阪神梅田本店
1933年に開業した「阪神マート」を前身とする阪神梅田本店は、とくに食品関連が充実していることで有名です。

和食やご当地グルメなど食品関連がとくに充実 ── 阪神梅田本店2
訪日外国人にとって嬉しいのが、商品を持ち帰りしやすいように少量、小分け、ミニサイズになっていること。日本料理を気軽に楽しめる工夫がなされています。もちろん大阪のご当地グルメを提供する店舗も多く、なかには試食できるお店もあるので屋台感覚で楽しめます。

和食やご当地グルメなど食品関連がとくに充実 ── 阪神梅田本店3
和食やご当地グルメなど食品関連がとくに充実 ── 阪神梅田本店4
そんな食品関連のなかでも、とくに訪日外国人におすすめしたいのは連日行列ができる阪神名物の「いか焼き」。

また訪日外国人向けにはFree Wi-Fiサービスも提供されています。

「阪神梅田本店」
●大阪府大阪市北区梅田1-13-13
●06-6345-1201
https://www.hanshin-dept.jp/
●10:00-20:00 (曜日・フロアにより異なる)/11:00-22:00(レストランプラザ)※営業時間は時期により変更
●免税対応あり
●不定休

年齢問わず幅広い客層から支持を集める ── 大丸梅田店

年齢問わず幅広い客層から支持を集める ── 大丸梅田店
1983年に開業した大丸梅田店(だいまるうめだみせ)。JR大阪駅と繋がる大阪ステーションシティに居を構えることで立地の良さは抜群。また、東急ハンズ、ポケモンセンター、トミカショップといったテナントを有することで幅広い層からの支持が厚いことが特長の百貨店です。

訪日外国人に嬉しいサービスとしてパスポート持参により5%オフチケットの「お買いものスペシャルクーポン」やレストランで使用できる5%オフチケットの「スペシャルクーポン」がもらえます。

大丸梅田店で訪日外国人人気商品はファンケルの化粧品。

年齢問わず幅広い客層から支持を集める ── 大丸梅田店2
年齢問わず幅広い客層から支持を集める ── 大丸梅田店3
コラーゲンドリンクやスティックゼリー、また、とくにこれからの季節にオススメの、毛穴を引き締めるエッセンスがとくに人気商品です。

「大丸梅田店」
●大阪府大阪市北区梅田3-1-1
●06-6343-1231
https://www.daimaru.co.jp/umedamise/index.html
●10:00-20:30(本館地下2階~9階 /日~木)、
10:00-20:00(本館10階~13階、15階)、10:00-21:00(本館10階~12階・東急ハンズ/13階・ユニクロ/月~土)、10:00-20:30(本館10階~12階・東急ハンズ/13階・ユニクロ/日・祝)、11:00-23:00 (14階レストランフロア ※一部喫茶店のみ10時から営業)
●元日休み

大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店

大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店
1898年開業と長い歴史を誇る高島屋大阪店。ルイ・ヴィトンやシャネルなども軒を連ねる関西最大級のラグジュアリーブランドのフロアや、国内外70ブランドが並ぶ西日本最大級の化粧品フロアを有するなど、多彩なラインナップを誇ることでお馴染みです。

大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店2
とくに注目したいのが、日本で初となる時計のブティック街「タカシマヤ ウオッチメゾン 大阪」。

大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店3
大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店4
大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店5
オメガ・デ・ヴィル(婦人用)、ヴァシュロン・コンスタンタン・トラディショナル(紳士用)、グランドセイコー(紳士用)といった訪日外国人に人気商品を数多くラインナップしています。

大阪に日本初の「時計のブティック街」が誕生 ── 高島屋大阪店6
キャリーケースなどの手荷物一時預かりサービスや、100万円以上のお買い上げ時に5%割引(一部除外品あり)となる「TAKASHIMAYA  PREMIUM SHOPPER'S CARD」がもらえるなど、訪日外国人にとっての嬉しいサービスも用意されています。

「高島屋大阪店」
●大阪府大阪市中央区難波5-1-5
●06-6631-1101
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/
●10:00-20:00、10:00-20:30(金・土)、11:00-23:00(なんばダイニングメゾン)
●無休

訪日外国人に嬉しいサービス満載の南館に注目 ── 大丸心斎橋店

訪日外国人に嬉しいサービス満載の南館に注目 ── 大丸心斎橋店
1726年に開業した 老舗百貨店の大丸心斎橋店(しんさいばしみせ)。2016年から本館の建て替え工事を行っており(2019年秋ごろ完成予定)、現在は北館・本館・南館と分かれています。

北館には高級ブランドに化粧品、婦人服、紳士服、キッズウエア、トレンド生活雑貨、食品などをラインナップ。

訪日外国人に嬉しいサービス満載の南館に注目 ── 大丸心斎橋店2
訪日外国人にとって、とくに注目したいのが南館で、観光客に人気の化粧品が並びます。

訪日外国人に嬉しいサービス満載の南館に注目 ── 大丸心斎橋店3
また、免税カウンターや関西ツーリストインフォメーション、そして着物レンタルなど訪日外国人に嬉しい設備やサービスも用意されています。

パスポートの提示で5%オフチケットが入手できるほか、全館でFree Wi-Fiが利用できることにも注目しましょう。

「大丸心斎橋店」
●大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
●06-6271-1231
https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/index.html
●10:00-20:30(北館)、10:30-21:00(南館・1階~8階)、10:00-20:30(南館・地下1階リラクシングガーデン女性専用フロア)、
11:00-22:00(北館・13階レストランフロア)
※周辺施設等の営業時間はホームページをご確認ください
●元旦休み

日本一高いビルにある百貨店 ── あべのハルカス近鉄本店

日本一高いビルにある百貨店 ── あべのハルカス近鉄本店
1937年に開業した「大鉄百貨店」が前身のあべのハルカス近鉄本店。日本で最も高いビル「あべのハルカス」が2014年に開業したことで同年グランドオープンしています。

日本一高いビルにある百貨店 ── あべのハルカス近鉄本店2
あべのハルカス近鉄本店は、なんといっても日本最大の売場面積を誇ることが特長で、店内には幅広いジャンルの商品が並びます。

訪日外国人にとくに人気が高いのが食品関連商品で、あべのハルカス限定のお土産を購入できます。

日本一高いビルにある百貨店 ── あべのハルカス近鉄本店3
そのなかでも、ここでしか購入することができない「あべのハルカステラ」は、訪日外国人に人気が高いのだとか。

また、ウイング館3.5階には免税手続きや手荷物預かり、ホテルデリバリーなどができる海外お客さまサロンが設置されています。

「あべのハルカス近鉄本店」
●大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
●06ー6624-1111
http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
●10:00-20:00(4階~11階)、10:00-23:00(あべのハルカスダイニング/12階~14階)、10:00-22:00(あねの市場食堂/地下2階)
●免税対応あり
●元旦休み

※いずれも2018年3月2日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む