)

シリーズ札幌の人気ホテル ハイクラス編

2018.05.18

外国人観光客に人気の北海道エリアで、とくに札幌はホテルの数が多いことで宿泊する機会が多い街といえます。札幌の数ある宿泊施設のなかで今回はハイクラスのホテルを紹介していきます。

1934年開業の老舗ホテルの自慢は「元祖ラーメンサラダ」- 札幌グランドホテル

1934年開業の老舗ホテルの自慢は「元祖ラーメンサラダ」- 札幌グランドホテル
北海道初の本格的洋式ホテルとして1934年に開業した「札幌グランドホテル」。

1934年開業の老舗ホテルの自慢は「元祖ラーメンサラダ」- 札幌グランドホテル2
札幌の中心部に位置するこのホテルは、開業以来「ホスピタリティ・ファースト」の精神が脈々と継承され、多くのファンの支持を得ています。JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅、地下鉄大通駅から札幌駅前通地下歩行空間専用口で直結しており、札幌の観光名所である北海道庁赤レンガ庁舎や時計台、さっぽろテレビ塔から徒歩圏内という抜群の立地を誇ります。

1934年開業の老舗ホテルの自慢は「元祖ラーメンサラダ」- 札幌グランドホテル3
札幌グランドホテルで味わいたいのが1985年、ビアホール「ビッグジョッキ」のオープン当時から好評の「元祖ラーメンサラダ」。

1934年開業の老舗ホテルの自慢は「元祖ラーメンサラダ」- 札幌グランドホテル4
ホテルオリジナルのフレンチドレッシングと中華ドレッシングを混ぜてコシのある特製麺に絡め、レタス、トマト、キュウリなどの野菜、ムール貝、海老などの具材を添え、ドレッシングをかけた一品です。

「サラダ感覚で味わえるメニュー」として当時の調理長が考案した新しいおいしさが反響を呼び、いまや全国の居酒屋、レストランなどでもお馴染みのメニューとなりました。

訪日外国人向けに外貨自動両替機の設置のほか、英語と中国語を話せるスタッフが常駐しています。

「札幌グランドホテル」
●011-261-3311
●札幌市中央区北1条西4丁目
https://www.grand1934.com/

Booking.comで予約する
https://www.booking.com/hotel/jp/sapporo-grand.html?aid=1336051

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌
JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加え、北海道で一番の高層タワー(173m)というロケーションが魅力の「JRタワーホテル日航札幌」。

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌2
道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌3
客室やレストランからは、日本新三大夜景に選ばれた札幌市内の煌めく夜景はもちろん、石狩平野を囲む雄大な山並みや石狩湾まで一望できます。このロケーション、宿泊者にとって心躍ることは間違いありません。

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌4
地下1,000mから湧出した天然温泉を使ったスカイリゾートスパ「ブラウブラン」は、日本文化を味わえることから訪日外国人宿泊客に人気の施設。

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌5
併設されているレストランの中でもとくにオススメしたいのがフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」。

道内一のタワーホテルは多彩な湯浴施設を完備 - JRタワーホテル日航札幌6
フランス料理界の巨匠、北海道出身の三國清三シェフのプロデュースによる北海道の旬の素材を最大限に活かした創作フランス料理「キューイジーヌ・ナチュレル」を楽しむことができます。また約3,000本を有するワインセラーから、料理に合わせてソムリエが提案するワインと料理のマリアージュを堪能することもできます。

訪日外国人向けへのサービスでは、自動外貨両替機の設置、外貨建て決済サービス、スマートフォンやタブレット端末などで利用可能な「The Wall Street Journalデジタルサービス」のほか、英語・中国語・韓国語対応スタッフが在籍しています。

「JRタワーホテル日航札幌」
●011-251-2222
●北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
https://www.jrhotels.co.jp/tower/

Booking.comで予約する
https://www.booking.com/hotel/jp/jr-tower-nikko-sapporo.html?aid=1336051

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌
札幌市内のシンボル、大通公園から徒歩1分に位置する「ホテルオークラ札幌」は、狸小路など市内観光やショッピングスポットへのアクセスに便利な立地を誇ります。

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌2
「清楚にして優雅」がコンセプトで、館内や客室は上質な空間に仕立てられ、客室も28㎡以上とゆとりがあります。全147室のコンパクトなホテルならではの行き届いた気配りと、真心こめたホスピタリティで快適な滞在を満喫することができます。

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌3
館内には、オークラフレンチの味わいがベースの洋食レストラン「コンチネンタル」。

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌4
滋味深い広東料理の中国料理レストラン「桃花林」。

「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌5
「清楚にして優雅」がコンセプト - ホテルオークラ札幌6
ほかにも、札幌を代表する料亭の味を守り続ける「きょうど料理亭 杉ノ目」など、バラエティー豊かなレストランが。また「バーオークラ」では北海道産ウイスキーやワインを楽しむこともできます。

訪日外国人向けのサービスとして外貨両替(USドル、ユーロ)が可能。英語を話すスタッフも常駐しています。

「ホテルオークラ札幌」
●011-221-2333
●札幌市中央区南1条西5丁目
https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/

Booking.comで予約する
https://www.booking.com/hotel/jp/okura-sapporo.html?aid=1336051

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌
「ホテルで過ごすファーストクラス」をコンセプトに、数ある札幌のハイクラスホテルの中でも、とくにプレミアムで非日常を演出することにこだわっているのが「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」。

札幌中心部にありながら、緑と水に恵まれる豊平川沿いに位置し、都会の喧噪を忘れさせてくれる都市リゾートとなっているのが特長です。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌2
館内はサルバドール・ダリの絵画をはじめとする数々のアートや、北海道の風景を描いたステンドグラスなどで華やかさを演出。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌3
クラシックで優雅なリラックスタイムを堪能することにこだわった客室は、全室36㎡以上とゆとりある広さを備えています。

また、宿泊者にとって嬉しいのが、館内に和洋中のホテル直営レストランが備わっていること。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌4
趣のある中国の調度品が上質さを感じさせ、細部までこだわりが注がれた中国料理を味わうことができる「中国料理 美麗華(びれいか)」。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌5
シックな空間が演出され、シェフの感性豊かな料理が楽しめる「メインダイニング&ワインバー イル サーリチェ」。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌6
優美な和の空間が広がり、洋食や中華のエッセンスも取り入れた新しい日本料理が味わえる「日本料理 花城(はなぎ)」。

非日常にこだわった演出が自慢 -プレミアホテル -TSUBAKI-札幌7
いずれも厳選された食材を使った料理で、会食時間を贅沢に演出することにこだわっています。

訪日外国人ゲスト向けに英語を話すスタッフが常駐するほか、海外宅配サービス(有料)、免税対応のドラックストアーなどが備えられています。

「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」
●011-821-1111
●札幌市豊平区豊平4条1丁目1番1号
https://tsubaki.premierhotel-group.com/sapporo/guide/

Booking.comで予約する
https://www.booking.com/hotel/jp/renaissance-sapporo.html?aid=1336051

※いずれも2018年3月22日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む