)

ディープTOKYO 「浅草橋・蔵前 East Tokyo」 グルメ&お買い物ガイド

2018.05.15

浅草寺や仲見世通りがある浅草、そのすぐ隣の蔵前は、「東京のブルックリン」とも呼ばれ、日本人はもちろん、外国人観光客も多く訪れる人気のエリアです。新しいもの・古いものがバランスよく混在する「浅草橋・蔵前」は、ものづくりの町として、細く長く下町文化を培ってきました。今回は、外国人向けの宿泊施設やおしゃれなショップがオープンするなど、近年は特に注目を集めているこのエリアをじっくりとご紹介します。

おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」

江戸時代から続くおもちゃ会社の倉庫だったビルを改装して2012年に誕生。「機械よりも自らの手を、正確さよりもそこに居る人の意志を大切にしたい」そんな思いを込めて「手縫い」の「縫い」の文字を取って宿の名前をつけた「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」。皮を張った座り心地の良いソファや、木で造った手作りの可愛い椅子などの個性的なインテリアも楽しめます。

おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」
おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」2
宿泊者以外も利用できる1Fラウンジスペース(カフェ+バー)+ドミトリー形式の宿泊施設。部屋タイプは、男女混合ドミトリー(8人部屋)、女性専用ドミトリー(8人部屋)、ツインルーム、ダブルルーム、リバービューダブルルームなどがあり 、100名の収容が可能。

おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」3
玄関を入ってすぐの場所には北海道ニセコから取り寄せた大木があり、ツリーハウスのような温かな印象。あらゆる境界線を越えて人と人とがつながっていくスペースでは、月2回程度音楽イベントやトークライブ、展示販売なども実施中。

おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」4朝食の時間には自家製グラノーラや、フランスから直接取り寄せたサクサクのクロワッサン、数種類のパンが並ぶ

おもちゃの倉庫を改装した、ホステルの先駆け的存在 -- 「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」5食材にこだわったバータイムメニューから。国産牛を使ったローストビーフ丼(980円)、大人気のフィッシュ&チップス(ハーフサイズ/800円)、グリルドシーザーサラダ(750円)。自家製のオリジナルビール(BUNK BED)も人気

「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」
●東京都台東区蔵前2-14-13
●03-6240-9854
●CAFE TIME 8:00-18:00 (フィルターコーヒーは16:00まで)、BAR TIME 18:00-25:00 (ドリンク LO 24:30、フードLO 23:00)
●無休
https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/

ご近所さんも旅行者も!上質のサービスでリピーター多数 -- 「ashi」

夜も定食が楽しめるバー。日本酒の種類が豊富で、地元のお客さんはもちろん、近くに宿泊している出張者や、このエリアに滞在中毎日来る外国人など、リピーターの多い人気店。日本人がおいしい、楽しいと思っていることを、海外からのお客様に対しても提供する、クオリティの高いサービスを実行している下町ダイナーです。

ご近所さんも旅行者も!上質のサービスでリピーター多数 -- 「ashi」 海外のアーティストが手掛けた、インパクトのある独創的な壁画が印象的

ご近所さんも旅行者も!上質のサービスでリピーター多数 -- 「ashi」2
来てくれたお客さまに楽しさを届けるために、店主も一緒に楽しめるお店を目指しています。今年9月には蔵前エリアのライブハウスで、ミュージシャンやDJを交えた音楽イベントを企画中。

ご近所さんも旅行者も!上質のサービスでリピーター多数 -- 「ashi」3
大分出身のシェフが腕をふるう、日本酒に合う一品も充実。とりてん&からあげ1,100円、枝豆450円、りゅうきゅう850円。毎週土曜日は1杯500円で5種類のお酒を楽しめる「酒サタデー」を開催中。

ご近所さんも旅行者も!上質のサービスでリピーター多数 -- 「ashi」4
日本人の日常食である、手間をかけたバランスよい定食。シェフの出身地、大分県の素材にこだわったメインと3つの小鉢とお味噌汁、ごはんがついたバリエーション豊富な定食(850円/ランチ、1,200円~/ディナー)は昼夜を問わず人気。

「ashi」
●東京都台東区駒形2-6-5
●03-6883-6906
●ランチ 11:30-14:30、ディナー 18:00-24:00(土曜 18:00-25:00)
●日曜・祝日休み
http://www.ashi-asakusa.com/

リビングのようなくつろぎ空間で見る圧巻のリバービュー -- 「リバヨン」

隅田川沿いにある卓球のできるバーRIBAYON(リバヨン)。リビングにいるような落ち着く店内は、靴を脱いでクッションにもたれてゆったりとくつろぐことができます。夕暮れ以降、窓一面のリバーサイドビュー奥には、夜空に浮かぶスカイツリーが見えます。

リビングのようなくつろぎ空間で見る圧巻のリバービュー -- 「リバヨン」 RIBAYON(リバヨン)はスカイツリーの見える食とアートを創造する複合商業施設 MIRROR (ミラー)ビルの4F

リビングのようなくつろぎ空間で見る圧巻のリバービュー -- 「リバヨン」2 リビングスタイルのインテリアで、遊び心いっぱいの大人のための空間

リビングのようなくつろぎ空間で見る圧巻のリバービュー -- 「リバヨン」3
広々としたリビングスタイルの空間で卓球が楽しめます。奥の個室は2017年に完成したばかりの貸切可能なスペース。1時間卓球台を独占できる、リバヨンしゃぶしゃぶ「卓球」プラン(1名 3,500円)が人気。

リビングのようなくつろぎ空間で見る圧巻のリバービュー -- 「リバヨン」4 大人気の「リバヨン定番!豚しゃぶレタス鍋」1,000円/1人前(写真は2人前)と、ボリュームたっぷりの「関西風ねぎ焼き」780円

「リバヨン」
●東京都台東区蔵前2-15-5 MIRROR 4F
●03-5820-8210
●月~金曜18:00-25:30(LO)、日曜・祝日17:00-25:30(LO)
●無休
http://www.ribayon.com/
※同ビルの1~3Fのイタリアンビストロ シエロイリオ(http://www.cieloyrio.com/)、系列店(隅田川沿い)食堂&呑み ボン花火(http://www.bonhanabi.jp/)も人気。

江戸の伝統工芸を自分の手で!気軽な体験施設 -- 「つまみ堂」

「つまみ細工」とは、江戸時代から伝わる技法で、薄絹の「羽二重」を正方形に小さく切り、これを摘んで折りたたみ、組み合わせることによって花や鳥の文様をつくる東京都指定の伝統工芸です。店舗内では「販売(素材、製品)、つまみ作家による講習会、スタッフによるつまみ細工体験」を実施しています。

江戸の伝統工芸を自分の手で!気軽な体験施設 -- 「つまみ堂」 浅草橋から徒歩約7分にある、東京都指定の伝統工芸つまみ細工の体験型店舗「つまみ堂」。赤い看板とガラス扉のカラフルな花が目を引く外観

江戸の伝統工芸を自分の手で!気軽な体験施設 -- 「つまみ堂」2
店舗内では「販売(素材、製品)、つまみ作家による講習会、スタッフによるつまみ細工体験」を実施中。「伝統技法による本格的つまみ細工」が体験できる。

江戸の伝統工芸を自分の手で!気軽な体験施設 -- 「つまみ堂」3 和服に合う髪飾りなどが代表的。 舞妓さんの簪(かんざし)に使われているのもこの技術

江戸の伝統工芸を自分の手で!気軽な体験施設 -- 「つまみ堂」4
花びらはすべて正方形にカットされている布を使用。折り紙と同じような技術と、ピンセットを使って作っていきます。小さな正方形の布がひとつひとつの花びらになり、花や草木など様々なモチーフを作ることができます。

「つまみ堂」
●東京都台東区浅草橋3-20-16
●03-3864-8716
●火~土曜11:00-18:00
●月曜・日曜・祝日休み
http://tsumami-do.com/archives/626

※2018年3月1日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む