)

日本・大阪に宿泊するなら、どのエリアのホテルがおすすめ?

2018.05.09

日本・大阪に宿泊するなら、どのエリアのホテルがおすすめ?

日本旅行で東京、大阪に来た時に悩むのはどこに宿泊するか、ということじゃありませんか?そう思った人には、大阪でおすすめの宿泊エリアがありますよ。よく知られている宿泊エリア、あまり知られていない宿泊エリアの両方ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本・大阪でおすすめしたい宿泊エリアを価格と特徴から比較!

まずは、価格帯と合わせてみていきましょう。

日本・大阪でおすすめしたい宿泊エリアを価格と特徴から比較!
賑やかで観光客が楽しめるスポットがいっぱいの「キタ」エリアへの宿泊は1泊で1万円を超えます。ただし、さっき言った通り非常に賑やかで、大阪城など観光客が楽しめるスポットも多い宿泊エリアです。例えば、梅田では2つの商店街での食べ歩き、梅田スカイビルでは173メートルから見下ろす大阪の夜景などが楽しめ、また大阪駅まで徒歩圏内ですので、ちょっと京都へ行く(大阪駅から新幹線で約30分)など他へのアクセスも大変便利です。
また、天満にも商店街や「天下の台所」と呼ばれた天満市場などがあり、数多くの飲食店の前を歩けば、どこで食事をとろうか迷うほどです。

日本・大阪でおすすめしたい宿泊エリアを価格と特徴から比較!2
次は価格は比較的抑え目ながら、周辺観光スポットは多めというコスパ抜群、「なんば、心斎橋」周辺の宿泊エリアです。

日本旅行で大阪に来る海外の方は、必ず訪れる場所でしょう。「くいだおれ人形」や「かに道楽」の看板で有名な道頓堀、またアメリカ村などのショッピングスポットもあり、大阪の宿泊を考えるうえで外せないエリアです。ここは1泊だいたい1万円ほど。

日本・大阪でおすすめしたい宿泊エリアを価格と特徴から比較!3
また、特に出張などで大阪を訪れるなら、こちらのエリアがおすすめ。たくさんのビジネスホテルに囲まれた「新大阪駅」周辺です。様々な場所へのアクセスが大変便利で価格は1泊1万円までいかないホテルも多い、というバランスの取れた宿泊エリアですよ。

番外としては、もしUSJや海遊館で1日たっぷりと遊びたいなら、ベイエリアへの宿泊をおすすめします。以前はあまり栄えているイメージはありませんでしたが、現在では観光スポットも増え、夜まで観光を楽しんでそのままホテルへ直行!というときにとても便利です。

まだあまり知られていない大阪のおすすめ宿泊エリアとは?

まだあまり知られていない大阪のおすすめ宿泊エリアとは?
ここまでは皆さんもよく知っているエリアが並んでいたのではないでしょうか?

他には例えば、「新今宮駅、動物園駅前」周辺エリアもあります。新今宮駅はJR天王寺駅から1駅という好立地にもかかわらず、比較的安価に泊まれる場所が多いのが特徴です。近年日本を旅行するバックパッカーの方にも人気のエリアで、1泊5,000円台でも泊まれます。ただ、ビジネスホテルなどに比べて設備やアメニティなどは足りない部分もありますので、予約前によく確認してくださいね。2021年には星野リゾートも開業予定だということです。

まだあまり知られていない大阪のおすすめ宿泊エリアとは?2
新今宮駅から徒歩3分で行ける地下鉄動物園駅周辺もおすすめです。徒歩約10分で新世界商店街、通天閣に行くことができ、大阪グルメの食べ歩きやショッピングにも困りません。通天閣は新世界エリアの中心。大阪の街を一望できる展望台もあり、大阪のシンボル的タワーでもあります。

そして、代表的な大阪グルメの一つ「串カツ」。野菜や肉などを串で刺した後、衣をつけて揚げた料理です。シンプルですが、その分様々な素材の味を楽しむことができます。特徴はソース!写真の右下にちょっと見えていますが、注意するのは一度でたっぷりと衣にソースをつけること。なぜなら、他の人と共有するこのソースを汚さないため、二度漬けは禁止だからです。味は自分で確かめてみてください。

その他天王寺動物園などのスポットもありますよ。上でおすすめしたエリアに比べて、他へのアクセスの際の費用は割高ですが、JRパスがあれば、関西国際空港から京都や神戸、奈良まで足を伸ばすにも乗り換えが楽ですよ。

まだあまり知られていない大阪のおすすめ宿泊エリアとは?3
さて、いくつかのエリアをご紹介しましたが、いかがでしたか?最終的には目的と価格に合わせて選べばいいと思います。ただ、もしどこが一番おすすめかと聞かれると、やはり私は「なんば・心斎橋」エリアを押します。なぜならば、観光客にとって長時間滞在したくなるようなスポットにあふれた場所だからです。

もしかすると、ホテルが取りにくいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、心配いりません。確かに2016年頃、「ホテル難民」という言葉がよく聞かれるほど、このあたりのエリアの宿泊キャパシティは飽和状態でしたが、昨年は開業ラッシュで10以上の新しいホテルが既にオープンしていて、今後も続々と新しいホテルが開業予定です。このため、今はホテルが取れないという心配はほとんど必要なく、また価格も高すぎるということはありませんので、大阪で宿泊を決める際には、ぜひ候補に入れておいてくださいね。

※この情報は2018年3月8日現在のものです。お出かけの際は直接店舗等へお問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む