)

ここだけのショッピングとグルメも盛りだくさん!早春の軽井沢を巡る

2018.03.02

ここだけのショッピングとグルメも盛りだくさん!早春の軽井沢を巡る
ここだけのショッピングとグルメも盛りだくさん!早春の軽井沢を巡る
ここだけのショッピングとグルメも盛りだくさん!早春の軽井沢を巡る2
100年以上前、日本を訪れた外国人によってその魅力が注目され、発展してきた軽井沢。避暑地というイメージですが、春も魅力はいっぱい。北陸新幹線で東京から1時間あまり、羽田空港からでも約2時間というアクセスの便利さを生かして、ゆったり巡りましょう。

森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」

森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」
森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」2
森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」3
森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」4
森の生きものたちに会いに行くエコツアー「ピッキオ」5
軽井沢星野エリアにある「ピッキオ」は、森の生き物案内人。野生動物の保護管理や環境教育にも取り組み、日本におけるエコツーリズムの先駆者として知られています。そんなピッキオが行うエコツアーは、3月~4月の早春の森で声高らかにさえずる野鳥を観察する「野鳥の森ネイチャーウォッチング」や、空飛ぶ座布団とも形容される野生のムササビを90%以上の高確率で観察できる「空飛ぶムササビウォッチング」など、さまざまなプログラムがあります。1組限定のオーダーメイドツアーも可能。

「ピッキオ」
●長野県北佐久郡軽井沢町星野
●0267-45-7777
http://picchio.co.jp/sp/
●野鳥の森ネイチャーウォッチングは毎日10:00-12:00(4月~11月は13:30~15:30も)。前日17:00までにWEBまたは電話で予約を。
空飛ぶムササビウォッチングは3月16日~11月30日夕方の1時間半。出発の1時間前までに要予約(WEBからの予約は当日15時まで)

駅直結の巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

駅直結の巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」
駅直結の巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」2
駅直結の巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」3
軽井沢を訪れる人の多くが立ち寄る存在となった、駅南口隣接の広大なショッピングプラザ。緑に包まれた環境に、国内外の一流ブランド・アウトレット店舗や飲食店など合わせて約240店舗が、10の店舗群として軒を連ねています。

駅直結の巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」4
エリア全域でのWi-fiサービス、店舗独立型免税システムの導入、インフォメーションセンターでのクラウド型同時通訳サービスなど、外国人客への対応も充実しているのが特徴です。大型連休が始まる4月下旬からゴールデンウィークスペシャルセールも開催予定。最新情報はHPで確認を。また、隣接する軽井沢プリンスホテルの敷地内には約300本の桜があり、同じ頃にお花見が楽しめます。

「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」
●長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
●0267-42-5211
http://www.karuizawa-psp.jp/
●営業時間・休日は店舗により異なる

そぞろ歩きも楽しい、軽井沢発祥のエリア「旧軽井沢」

そぞろ歩きも楽しい、軽井沢発祥のエリア「旧軽井沢」
そぞろ歩きも楽しい、軽井沢発祥のエリア「旧軽井沢」2
そぞろ歩きも楽しい、軽井沢発祥のエリア「旧軽井沢」3
明治時代、カナダ出身の宣教師ショーがはじめて別荘を建設、教会も設立したことをきっかけに、軽井沢は外国人の避暑地として注目され、発展していきました。その軽井沢の中心となっているのが「旧軽」と呼ばれる旧軽井沢です。旧軽井沢銀座には、歴史のある食事処や都内の名店の支店、土産物店が並び、少し外れれば静かなカラマツ林の中に隠れ家のようなレストランが見つかります。ここでは旧軽の名店をいくつかご紹介しましょう。

「旧軽井沢銀座商店会」
http://karuizawa-ginza.org/map/

旬のフルーツを無添加でジャムに「沢屋」

旬のフルーツを無添加でジャムに「沢屋」
旬のフルーツを無添加でジャムに「沢屋」2
旬のフルーツを無添加でジャムに「沢屋」3
旬のフルーツを無添加でジャムに「沢屋」4
軽井沢に生まれ、創業から60年以上となるジャムの名店。旧軽みやげの定番です。そのままで食べられる新鮮な果物と、国産グラニュー糖だけを使った無添加・手作りのジャムは、50種類以上が季節に合わせてラインナップ。4月中旬には、オレンジとみかんを掛け合わせた「きよみゴールド」を使ったママレードが数量限定で登場予定です。創業の地でもある旧軽井沢店には喫茶スペースも設けられています。

「沢屋 旧軽井沢店/喫茶サロン」
●長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
●0267-42-8411
http://www.sawaya-jam.com/
●9:00-18:00(夏期延長あり)

おしゃれな空間で信州の味を「軽井沢 川上庵」

おしゃれな空間で信州の味を「軽井沢 川上庵」
おしゃれな空間で信州の味を「軽井沢 川上庵」2
旧軽井沢ロータリー近くにある、そばの人気店。ジャズが流れるアーティスティックなインテリアが、賑わいの中にも落ち着ける雰囲気です。人気の高い天せいろや鴨南そばをランチとして味わうだけでなく、豊富な一品料理や地酒を楽しみに、夜に訪れるのもおすすめです

「軽井沢 川上庵」
●長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
●0267-42-0009
http://www.kawakamian.com/shops/karuizawa.php
●11:00-22:00(21:00L.O.)、繁忙期10:45-23:00(22:00L.O.)

暖炉で焼き上げた肉料理を堪能「ピレネー」

暖炉で焼き上げた肉料理を堪能「ピレネー」
暖炉で焼き上げた肉料理を堪能「ピレネー」2
暖炉で焼き上げた肉料理を堪能「ピレネー」3
旧軽ロータリーから雲場池方面へ。六本辻と呼ばれる古い別荘地の交差点にあるのがピレネー。オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの姉妹店レストランです。広い窓からの光が入る店内奥には、大きな暖炉が目につくでしょう。信州の千代幻豚、信州牛、若鶏などの厳選食材がこの暖炉の熾火でゆっくりあぶられ、食欲の沸き立つ香りを漂わせています。ビニールで覆われたあたたかいテラス席もあります。

「ピレネー」
●長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1181-8
●0267-41-3339
http://karuizawa-pyrenees.com/
●ランチ12:00-14:30、ディナー17:00-21:30
●毎月第2木曜休み

新幹線なら1時間ちょっと、高速バスも便利!「軽井沢へのアクセス」

新幹線なら1時間ちょっと、高速バスも便利!「軽井沢へのアクセス」
電車:東京駅より北陸新幹線で軽井沢駅へ約1時間10分
高速バス:新宿・池袋・品川・横浜・羽田空港などより軽井沢行き高速バスを利用。東京から軽井沢へ約3時間~
車:上信越道碓氷軽井沢ICより約25分。東京から約2時間20分

当日早く着くならやはり新幹線。高速バスは出発場所だけでなく、目的地もショッピングプラザ前、軽井沢プリンス、星野温泉など路線によってピンポイントで選べるのがメリット。車の場合は週末・連休などの渋滞に注意が必要です。

※2018年3月12日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む