)

日本屈指の激戦区 神戸でスイーツ巡りを楽しもう!

2018.05.07

関西のメインターミナル・大阪駅から電車なら30分で行くことができる神戸・三宮エリア。歴史ある港町らしく西洋文化が早くから流入したことと、富裕層が多く住んでいることなどから、日本屈指のスイーツ激戦区として女性に人気の観光都市です。オシャレなこの街ならではのスイーツ巡りで、ワンランク上のティータイムはいかがでしょうか?

神戸の歴史と洋菓子文化を今に語り継ぐ「フロインドリーブ本店」

まず、王道の中の王道、神戸モダンの象徴とも言われる「フロインドリーブ本店」です。1929年に建てられた旧神戸ユニオン教会をリノベーションした店内は、ムード満点なレトロモダン。1924年に創業しドイツパンを日本に広めたとされるベーカリーの名店は、日本の人気ドラマのモデルになったことでも有名です。

神戸の歴史と洋菓子文化を今に語り継ぐ「フロインドリーブ本店」
神戸の歴史と洋菓子文化を今に語り継ぐ「フロインドリーブ本店」2
本格的なドイツ流のパイやパウンドケーキなど、他店にない味も。デニッシュ生地とパイ生地を合わせたプルンダーをはじめ、丁寧に手作りされる焼き菓子の数々は、長年のファンも多い名品揃いです。大丸神戸店、そごう神戸店でも各種購入が可能です。

神戸の歴史と洋菓子文化を今に語り継ぐ「フロインドリーブ本店」3

「フロインドリーブ本店」
●078-231-6051
●神戸市中央区生田町4-6-15
●10:00-19:00(カフェのLO 18:30)
●水曜休み(祝日の場合は翌日)
http://freundlieb.jp/

メレンゲの魔術師が手掛けるマカロンが有名な「パティスリー モンプリュ」

次は、ゴージャスなマカロンが話題の「パティスリーモンプリュ」。神戸でも屈指の名店で、“メレンゲの魔術師”と呼ばれるパティシエの林周平氏をガラス越しに見ようと詰めかける人が絶えません。クラシックなレシピも得意とし、本格派スイーツを求める人からも支持を得ています。

メレンゲの魔術師が手掛けるマカロンが有名な「パティスリー モンプリュ」
メレンゲの魔術師が手掛けるマカロンが有名な「パティスリー モンプリュ」2
フランスの街角を思わせるお店は調度品にもこだわり、本国から材料を持ち込んだり、店内のカフェスペースには猫足のインテリアを採り入れるなど、随所に林氏のセンスが伺えます。

メレンゲの魔術師が手掛けるマカロンが有名な「パティスリー モンプリュ」3

「パティスリー モンプリュ」
●078-321-1048
●神戸市中央区海岸通3-1-17
●10:00-19:00
●火曜、第3水曜休み
http://montplus.com/

神戸っ子に愛され続ける地元の名店「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」

続いては「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」です。季節のフルーツを使ったタルトが根強い人気で、1997年に洋菓子専門店として開業して以来、神戸エリアにしか店舗展開しない地元愛を貫いている点でも神戸っ子に愛され続けています。さくさく食感のタルトや、しっとり食感を大切にしたジェノワーズ生地のケーキは、このお店のこだわりが感じられます。

神戸っ子に愛され続ける地元の名店「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」
神戸っ子に愛され続ける地元の名店「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」2

1Fはテイクアウト用のケーキや紅茶が買えるブティック、2Fはクレームブリュレやパフェなどのデセールや、パスタやグラタンなどのフードドルチェが食べられるパティスリーサロンとなっています

神戸っ子に愛され続ける地元の名店「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」3

「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」
●078-334-1350
●神戸市中央区三宮町1-4-11 ラティス三宮
●ブティック10:00-21:00、サロン11:00-21:00(フードは20:00 LO、サロンは20:30 LO)
●不定休
http://www.toothtooth.com/

イタリア・トリノ発の老舗チョコレートブランド「カファレル 神戸北野本店」

そして、ジャンドゥーヤで有名な「カファレル 神戸北野本店」も神戸のスイーツ巡りにははずせません。「カファレル」はイタリア・トリノの老舗チョコレートブランドで、トアロードの坂の上にある神戸北野本店はオリジナルドルチェのクオリティが高いことで定評があります。お土産には、コレクターもいるほどかわいいデザインの“カファレル缶”のスイーツをどうぞ。

イタリア・トリノ発の老舗チョコレートブランド「カファレル 神戸北野本店」
イタリア・トリノ発の老舗チョコレートブランド「カファレル 神戸北野本店」2
ヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込み、型を使わない独自製法でひとつずつ作られるジャンドゥーヤチョコレートは、とろけるような舌触りがクセになります。本店でしか食べられないオリジナルドルチェも是非味わって欲しい逸品揃いです。

イタリア・トリノ発の老舗チョコレートブランド「カファレル 神戸北野本店」3

「カファレル 神戸北野本店」
●078-262-7850 ●神戸市中央区山本通3-7-29 神戸トアロードビル
●11:00-19:00(18:00 LO)
●火曜休み(12〜3月およびGW除く)
http://www.caffarel.co.jp/

本場仕込みのカカオレシピに感動する「ラヴニュー」

最後は、チョコレートの世界大会で優勝を手に入れた平井茂雄シェフ率いる「ラヴニュー」。代表的なチョコレート菓子は神戸スイーツ巡りで必食に値しますが、口溶けとともに複雑に味が折り重なるプティガトーのショーケースメニューは、どれも食べるごとに感動と感激を与えてくれます。

本場仕込みのカカオレシピに感動する「ラヴニュー」
本場仕込みのカカオレシピに感動する「ラヴニュー」2
平井シェフが2009年のワールドチョコレートマスターズで優勝した時の記念作品はこの店の一番人気。ヘーゼルナッツとアプリコットの絶妙なハーモニーは爽やかな後口が男性にもおすすめ。

本場仕込みのカカオレシピに感動する「ラヴニュー」3

「ラヴニュー」
●078-252-0766
●神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
●営業時間は季節曜日により異なるためHPカレンダーにてご確認ください。
●火・水曜休み、不定休あり
http://www.lavenue-hirai.com/

※2018年1月22日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む