シリーズ 沖縄の人気ホテル 那覇編

2018.05.01

沖縄は東京から直行便で約3時間(大阪から約2時間半)、台湾、韓国、香港、上海、北京からも直行便で約1時間半〜3時間半でアクセスできる、人気の観光スポットです。年間を通して温暖な気候と、琉球王国の文化を育んだ異国情緒漂う街並みは、外国人観光客からの注目も高く、訪れる人も年々増加傾向に。その玄関ともいえる「那覇」。今回は国際通りなど人気の観光地への利便性が高く、独自の設備やサービスを兼ね備えたホテルをご紹介します。

国際通り徒歩3分の好立地ながら、閑静な都会のリゾート! 「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」


2015年7月にオープンした「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」は、那覇の中心である国際通りと歴史情緒溢れる壺屋やちむん通りを結ぶ桜坂エリアに位置し、那覇空港から車で約20分、国際通りまで徒歩3分とロケーションに恵まれたホテルです。そんな好立地にありながら、ホテル内は街の喧騒を感じさせない、閑静な都会のリゾートを思わせる世界観が繰り広げられています。


エントランスを入ると、流れる水のせせらぎと共に自然光が差し込む開放的なロビーが出迎えてくれます。随所に置かれているオブジェにも思わず目を奪われることでしょう。


すべての客室をはじめ、ロビー、エレベーターホールなどに、『琉球ガラス』や『やむちん焼き』などが300点以上展示されています。インターナショナルブランドに、伝統ある琉球文化を融合した独創的な空間もこちらのホテルならではの持ち味です。


客室は、「沖縄の風と水を感じる」をコンセプトに、赤や青の鮮やかな色調が使われています。琉球文化とラグジュアリーホテルが融合した空間で、快適な時間を過ごすことができます。


都会の中心とは思えないリゾートを思わせる癒しのガーデンでは、くつろぎの時間を楽しめます。


宿泊者専用の施設として、プール(3月~11月)、フィットネスセンター、ジェットバスも完備されています。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」
●沖縄県那覇市牧志3-6-20
●098-866-8888
●レストラン、ショップ営業時間は店舗により異なる
●無休
http://premierhotel-group.com/okinawahyatt/

世界遺産「首里城」に一番近いホテル!「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」


言わずと知れた人気の観光スポット『首里城』に最も近いホテルが、「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」です。古都・首里の丘の上に建つホテルで、首里城守礼門まで徒歩15分、国際通りや新都心などのビジネス街へも便利な立地です。


2017年春に全面リニューアルされた客室のデザインコンセプトは、「コンテンポラリー琉球スタイル」。和モダンテイストに、琉球王朝時代のエッセンスが取り入れられています。


ビュッフェが好評で、食事だけのために訪れるゲストもいるとか。朝食のビュッフェは、和食、洋食はもちろん、沖縄料理もいただけるのが嬉しいポイントです。ランチとディナーは、季節ごとに変わる、世界のグルメとライブキッチンの臨場感が人気のビュッフェが楽しめます。

「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」
●沖縄県那覇市首里山川町1-132-1
●098-886-5454
●レストラン、ショップ営業時間は店舗により異なる
●無休
http://www.doubletreeshuri.jp/

国際通り徒歩10分、シースループールから街並みを一望!「ホテルアクアチッタナハ by WBF」


2017年10月に開業したばかりの「ホテルアクアチッタナハ by WBF」は、沖縄を南北に貫く国道58号線沿いに位置し、泊ふ頭旅客ターミナル(とまりん)から徒歩約30秒、国際通りから徒歩約10分、県内の様々な観光スポットへのアクセスに優れた場所にあります。


「アクアチッタ」はラテン語とイタリア語を組み合わせた造語で、「水の都」を意味します。その名前の通り、最上階には県内初となるシースループールが設置され、那覇の街並みを一望できます。さらに、プール横に設置されているルーフトップバーでは、那覇・泊港の夜景を見ながらワインやカクテルなどのドリンク、ステーキを中心とした食事を楽しめます。


客室はシンプルながらも、温かみのある落ち着きのあるデザイン。


朝食のビュッフェは、ホテル名に由来した「地中海の朝市」がコンセプト。100通り以上のパスタの他、ライブキッチンで調理した国産和牛・県産豚から選ぶパニーニを堪能できます。さらに、目覚めの地中海ワインや50種にも及ぶデザートが好評です。

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」
●沖縄県那覇市前島3-2-20
●098-866-5000
●レストラン、ショップ営業時間は店舗により異なる
●無休
https://www.hotelwbf.com/aquacitta-naha/

5人に1人がリピーター、旅人とローカルが集う! 「ESTINATE HOTEL」


最後にご紹介するのは、他のホテルとは趣の異なる外観が印象的な「ESTINATE HOTEL (エスティネートホテル)」。国道58号線沿いに位置し、那覇空港から車で15分、国際通りまで徒歩で10分程の場所にあります。客室は88と多くないものの約8割の宿泊客が外国人観光客で、5人に1人がリピーターという隠れ家的人気のホテルです。


人気の理由は、施設のレイアウトにあります。「人が集まる場づくり」をコンセプトに、レセプションとレストランラウンジに境目がありません。ゲストはチェックインをする際に、宿泊者同士が食事をしながら、スタッフも一緒に交流している場を目の当たりにすることができます。


ESTINATEというホテル名は、『DESTINATION(目的地)』から頭文字のDをはずした、『ESTINATION』という造語から派生して生まれました。そこには、「単なる目的地としての滞在場所ではなく、そこに集う人々との出会いによって、新たな旅の行き先が決まる場所。不完全な旅の中にこそ「次」が見える、そんな発見にあふれたホテルでありたい」という意味が込められています。そんなコンセプトが多くの外国人観光客に支持されています。


客室は白を基調としながらも随所に木の風合いを取り入れ、温かみのある雰囲気です。


お食事は沖縄の食材を取り入れつつも、お肉、パスタ、サンドイッチなど、外国人のゲストにも受け入れられやすいメニューが中心となっています。

「ESTINATE HOTEL (エスティネートホテル)」
●沖縄県那覇市松山2-3-11
●098-943-4900
●レストラン、ショップ営業時間は店舗により異なる
●無休
http://estinate.com/

※2018年2月20日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む