)

山中湖を観光しよう!忍野八海 冬の魅力編

2018.04.09

日本のシンボルといえばやはり富士山(Fujisan)。特に冬場は美しい表情を見せてくれます。そんな富士山(Fujisan)に最も近い湖である「山中湖」や、富士山(Fujisan)の湧水が出る「忍野八海」は冬場の富士山(Fujisan)を眺めるには最高のスポット。冬だからこそ楽しめる山中湖・忍野八海の魅力をお伝えします。

山中湖を観光しよう!忍野八海 冬の魅力編

富士山に一番近い湖「山中湖」

富士山に一番近い湖「山中湖」
富士山に一番近い湖「山中湖」2
富士山が間近にそびえる標高1,000m前後のなだらかな起伏にひろがる山梨県南都留郡山中湖村。その中心にあるのが富士五湖のひとつ山中湖です。面積の広さや湖面の標高の高さ、また水深の深さは富士五湖の中で一番を誇ります。富士山の眺望スポットが多いことなどで年間400万人の観光客が訪れる人気のリゾート地です。

「山中湖観光協会」
http://www.yamanakako.gr.jp/

「山中湖村・観光課公式サイト」
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/

富士山に水源を発する湧水池「忍野八海」

富士山に水源を発する湧水池「忍野八海」
富士山からの伏流水から発する八つの湧水池「忍野八海」。湧池、出口池、お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池から構成されている「忍野八海」は天然記念物であり名水百選にも選ばれています。

富士山に水源を発する湧水池「忍野八海」2
富士山に水源を発する湧水池「忍野八海」3
美しい田園風景を見ることができる山梨県南都留郡忍野村にあり、2013年に世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。

「忍野村観光情報」
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/

富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」

山中湖、忍野八海ともに季節を問わず人気の観光地ですが、特に冬だからこその見所があります。それはなんといっても山中湖や忍野八海から望む神秘的な富士山の姿でしょう。

●ダイヤモンド富士

富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」
富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」2
太陽が昇る瞬間、また夕日が沈む瞬間に富士山頂からダイヤモンドが輝くような現象を「ダイヤモンド富士」といいます。富士山が見える地域ならどこでも見られる現象ではありません。
国土交通省が定める富士山への良好な眺望を得られる地点を選定した「関東富士見百景」ではダイヤモンド富士が見られるスポットとして、2月23、24日山中湖のパノラマ台と旭日丘湖畔緑地公園の日没が選ばれています。

●紅富士

富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」3
富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」4
真冬の朝と夕方、富士山の雪が積もった白い斜面が光で照らされ紅色に染まって見える「紅富士(べにふじ)」。写真家や絶景ファンは山中湖や忍野八海から見る「紅富士」は最も美しい富士山の一つだといいます。

●霧氷、樹氷

富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」5
富士山が見せる自然の神秘「冬の富士山と山中湖・忍野八海」6
冷やされた霧や雲の微水滴が樹木や地物に衝突し、瞬間的に凍結・付着した氷層を「霧氷」や「樹氷」といいます。冬場には忍野八海の「四季の杜 おしの公園」や「忍野温泉周辺」は忍野温泉から温水が流れ込むため霧が立ちやすく、よく見ることができます。

紅富士や霧氷だけでなく、 冬の富士山や山中湖や忍野八海はまさに自然の神秘。冬ならではの絶景をお楽しみください。

「関東の富士見百景」
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/fuji100.html(国土交通省 関東地方整備局 )

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」

冬の山中湖や忍野八海で一番人気はワカサギ釣りでしょう。

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」
3月までがベストシーズンといわれる山中湖のワカサギ釣りで、特にお勧めしたいのは暖房が完備されているワカサギ釣りドーム船。

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」2
冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」3
冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」4
屋根付き船内で座席前の開放された床から釣り糸を垂らしてワカサギ釣りを楽しむことができるドーム船なら、冬場の寒さを気にせず釣りを楽しみことができます。

「WAKASAGI FISHING BOO」
●山梨県南都留郡山中湖村平野508
●0555-62-1100
http://wakasagitsuri.com

星が綺麗に見えるこの時期、街のあかりが少なく標高が高い山中湖周辺は天体観測にうってつけ。特に山中湖から三国峠へ至る県道の途中にある「山中湖パノラマ台」は天体観測スポットとして高い人気を誇ります。

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」5
冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」6
また宿泊施設「PICA 山中湖ヴィレッジ」では3月31日までオーベルジュやコテージに泊まって、星空を眺めながら食事を楽しむことができる宿泊プランが用意されています。天体観測に必要な望遠鏡や双眼鏡、またスタッフによる星空ガイドなど数多くの特典が用意され、天体観測好きにはとくにお勧めです。

「PICA 山中湖ヴィレッジ」
●山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
https://www.pica-resort.jp/yamanakako/

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」7

このエリアの冬の気温は氷点下、暖かい屋内で楽しみたいなら忍野村の「さかな公園」の淡水魚専門水族館「富士湧水の里水族館」へ。

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」8
冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」9

“森の中の水族館”とも呼ばれるここは、 ガラス一枚を隔てて、真横から外池の中が見られるよう水槽が設置され、まさに森の中で水中にいる気分を味わえます。

「森の中の水族館・富士湧水の里水族館」
●山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1 さかな公園内
http://www.morinonakano-suizokukan.com/

また、寒いこの季節には山梨名物の「ほうとう」がおすすめです。

冬場はワカサギ釣りや天体観測なども「アクティビティ&グルメ」10

小麦粉を練って太めに切った麺を、野菜と一緒に味噌仕立ての汁で煮込んだ「ほうとう」は山中湖・忍野八海エリアで数多くのお店がありますが、「甲州ほうとう小作・山中湖店」は甘さが際立つ南瓜が入ったかぼちゃのほうとうで人気を集めています。

「甲州ほうとう小作・山中湖店」
●山梨県南都留郡山中湖村山中234
●0555-62-5391
●11:00-20:00
●無休

画像提供
・山中湖観光協会
・山中湖フィルムコミッション
・忍野村観光協会

※いずれも2018年1月28日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む