)

シリーズ 日本の世界遺産を訪ねて 「白川郷」(shirakawago)

2016.10.27

シリーズ 日本の世界遺産を訪ねて 「白川郷」(shirakawago)
合掌造り家屋が里山の美しい自然の中に点在し、ユネスコの世界遺産に登録されている白川郷(shirakawago)。数百年もの時を超えた合掌造り家屋のノスタルジックな佇まいはもちろん、今なおこの家屋を利用しながら育まれている生活や営みそのものが高く評価されているのです。現在では体験施設や歴史資料館、飛騨グルメが食べられる食事処として一般に公開されています。

昔話の世界が広がる、合掌造りの家の中へ「和田家」

昔話の世界が広がる、合掌造りの家の中へ「和田家」

昔話の世界が広がる、合掌造りの家の中へ「和田家」2
たくさんの見どころがある白川郷 (shirakawago)の中でも、ぜひ訪れておきたいのが国の重要文化財指定の「和田家住宅」。荻町合掌集落の代表的な家屋で、母屋に加え、土蔵や便所なども含めて文化財指定されています。現在は1階と2階が一般に公開されていて、和田家で大切に使われていた当時の道具や囲炉裏などが展示されています。

●国指定重要文化財 和田家
●05769-6-1058 ●岐阜県大野郡白川村荻町977
http://www.shirakawa-go.gr.jp/details/?i=68
●9:00-17:00 ●不定休

合掌造りのお食事処でほっと一息。「お食事処 いろり」

合掌造りのお食事処でほっと一息。「お食事処 いろり」
合掌造りの建物の中で、囲炉裏を前にゆっくりと食事を楽しみませんか?「お食事処いろり」では、地元 飛騨・白川郷・五箇山で採れた天然食材を中心に飛騨地方の家庭に古くから伝わる郷土料理がいただけます。

合掌造りのお食事処でほっと一息。「お食事処 いろり」2
中でも特に人気なのが、厳選された飛騨牛を使った「飛騨牛陶焼定食」や伝統食材の石どうふを使った「いろり定食」、飛騨高山の名産朴葉味噌をつかった「朴葉みそ定食」。素朴でほっこりと心温まるお料理をゆっくりと味わえます。

これから寒い冬を迎える白川郷(shirakawago)。飛騨地方に古くから伝わる、越冬するための知恵「保存食」をはじめ、地酒や天然食材を使ったお菓子などのお土産を、食事処に併設のお土産店で購入することができます。

●お食事処 いろり
●05769-6-1737●岐阜県大野郡白川村荻町374-1
http://www.shirakawagou.jp
●9:00-14:00 ●不定休

※いずれも2016年9月26日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む