)

スクランブル交差点がなくなるって本当? 日々変化する東京渋谷で生まれ変わる日本のショッピングスポットをチェック!

2018.03.23

スクランブル交差点がなくなるって本当? 日々変化する東京渋谷で生まれ変わる日本のショッピングスポットをチェック!
皆さんご存知の渋谷は若者たちが集まる場所、また流行の発信地と言われることもあり、最先端ファッションやショッピングスポットに困ることがありません。渋谷と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。私の場合、あの交差点です。きっと同じことを考える人は多いでしょう。数え切れないほどの人が、青信号を合図に一斉に四方八方から行き交うスクランブル交差点。もともと観光スポットとは言えないこの場所ですが、日本を旅行する海外からの観光客にも大変な人気があります。毎日約50万人の見知らぬ人々が行き交い、信号が変わるたびに2,000人が一斉に交差点を渡る。しかも、知らない人同士が、お互いをかわしながら、ぶつかることなく進んでいくのです。こんな交差点は世界に類を見ません。その証拠に様々なドラマやPV、映画のロケ地になっています。日本を旅行する国内外の観光客がひっきりなしにここを訪れるのも、クレイジーなこの交差点を実際に体感したいからでしょう。

スクランブル交差点ウォッチにぴったりの喫茶店

ショッピングの合間にちょっと一休み。せわしく人波が行きかう外の様子をゆったりと窓から眺めてみませんか。渋谷にはスクランブル交差点を見下ろせる場所に、様々な喫茶店が店を構えています。例えば、渋谷駅前広場の「スタバ」や中華圏でも流行りの「ロクシタンカフェ」、「109MEN’S」の「星乃珈琲店」 などです。

スクランブル交差点ウォッチにぴったりの喫茶店
今日は木目調のインテリアにモノクロの制服、レトロな雰囲気の喫茶店でコーヒーの香りを楽しみつつ、交差点ウォッチングしてきました。

いま渋谷の街が大工事中で大変!?

いま渋谷の街が大工事中で大変!?
そんな渋谷ですが、現在再開発の真っ只中。数年前から「100年に一度」と言われる大規模な再開発計画が発表され、渋谷駅を中心に現在も進行中です。工事は刻々と進み、渋谷駅から職場へ行くまでの道が週に何度も変わって迷ったり、いつも使っていた歩道橋が突然切断されていてしばらく周囲を見回してしまったり、という話を聞いて驚きました。こんなに人通りが多いところで、道全体を封鎖することなく、毎日少しずつ工事を進めるなんて、とても日本的だと思います。

この歩道橋を取り去った後は、どうやって道を渡るのでしょうか?着工はまだですが、以前渋谷駅のホームとして使われていた高架橋を利用して、波型の天井を持つ「横断デッキ」が建設されます。前回1964年の東京オリンピックのために建設された旧渋谷駅ホームが今また復活するというのが話題です。このデッキによって、渋谷駅から代官山方面への歩行者の移動がとても便利になるそうですよ。古いものを利用して新しく価値を生み出そうとする、この精神は誰もが見習うべきですね。

いま渋谷の街が大工事中で大変!? 2
このように、再開発では様々なプロジェクトが同時に進行しており、もう出来上がっているところもあります。例えば、2012年開業の「渋谷ヒカリエ」には劇場や百貨店、飲食店など約200の店舗があり既に人気は確立されています。

いま渋谷の街が大工事中で大変!? 3
また2017年開業の「渋谷キャスト」は渋谷と原宿をつなぐキャットストリート入口にあり、ショッピングエリアの他、シェアオフィスや展示スペースを持つカフェ、イベントができる多目的空間もあり、クリエイターたちの拠点となる要素を備えています。その他、今後は「渋谷ストリーム」、「渋谷スクランブルスクエア」、「渋谷パルコ」などが開業を控えています。

いま渋谷の街が大工事中で大変!? 4
渋谷といえば「109」、「東急百貨店」、「西武百貨店」などショッピングの街というイメージが大変強いですよね。再開発を経れば、その印象が更にアップするはずです。

例えば、「渋谷PARCO」。渋谷の流行の発信地でしたが、建替えのため2016年に営業を休止しました。その「PARCO」も2019年秋に新生「渋谷PARCO」として開業予定です。また、先に挙げた2018年開業予定の「渋谷ストリーム」、2019年開業予定の「渋谷スクランブルスクエア(写真左)」にも、それぞれ商業施設が含まれています。渋谷駅周辺の再開発は2027年の完了を予定していますが、東京オリンピック開催の2020年には、既に様々なショッピングスポットがオープンしている予定です。ますます渋谷でのショッピングが楽しくなりそうですね。

いま渋谷の街が大工事中で大変!? 5
開発で心配になる点はいつも同じです。現在の渋谷が持っている魅力が失われてしまうのでは?ということです。渋谷の代表的なスポットでもあるスクランブル交差点は、この再開発で消えてしまうのでしょうか。

安心してください。スクランブル交差点はなくなりません。2027年に再開発が完了しても、スクランブル交差点は変わらずそこに存在します。「スクランブルスクエア」には屋上展望台もできるそうです。その屋上からは渋谷を一望でき、天気が良ければ富士山まで見通せます。あのスクランブル交差点も見下ろせるようになります。

渋谷はショッピングスポットとしてはもちろん、活気があり、クリエイティブな空気に溢れています。また、再開発とともにさらに進化を続けています。

みなさんが渋谷を訪れるなら、ショッピング以外にも喫茶店からの交差点ウォッチがおすすめです。2019年春以降なら、新しくできたスクランブルスクエアの屋上からでもいいですね。きっと壮観ですよ。今回の再開発で、渋谷のショッピングスポットとしての魅力はさらに増し、また既に渋谷のシンボルと化しているスクランブル交差点もそこにあり続けます。再開発の節目である2020年、その時渋谷がどうなっているか、あなたの目で確かめてみませんか。

※情報は2018年2月9日現在のものです。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む