清水寺周辺で食事の後に食べたい抹茶スイーツ!

2018.03.20

中国から日本旅行に来た友達が京都の清水寺へ行ってみたいと言ったので、私の超おすすめコース、豆腐料理→スイーツ→清水寺→スイーツというゴールデンルートを紹介します。今回来た友達も、いうまでもなく大満足でしたよ。

抹茶デザートの天国 ― 清水寺


清水の門前参道は、日本国内外を問わず観光客に大変人気があり、毎日沢山の人が行き交っています。人があまり写りこんでいない写真を撮ろうと思い、カメラを構えて長い間待ってもなかなかそういう写真は撮れません。早朝でもない限り、街並みだけを撮影するのはほぼ不可能に近いです。代わりに着物を着た可愛い女の子が沢山歩いていたので、撮らせてもらいました。


やっぱり京都に行ったら、着物を着て出かけたい気分になるんですよね。京都には着物をレンタルできるお店が沢山ありますが、今回は時間の問題から断念。今度友人と遊びに行くときには、必ず着物を着てみたいと思います。もちろん、その時は、ご紹介しますね。

清水寺のお土産にもおすすめだけど、その場でも食べたい 八つ橋!


ここは清水寺への参道の中でも一番人が集まっているお店。どこであれ、知らない場所では現地の人の後ろについていけば間違いないなどと言ったりしますよね。確かにその通りで、三人の有名パティシエが監修して作った、このお店で一番人気のクッキーは、国内外の観光客だけでなく、地元の方々など多くの人々に愛されています。プレゼントとして渡しても大変好評です。


お店の名前はマールブランシュ、話題のクッキー以外のお菓子も製造、販売されていますが、私のお勧めは何と言っても抹茶を使ったクッキーです。清水限定のいろんなパッケージがあり、陶器にクッキーが入っているものなんかはお土産に喜ばれそうです。クッキーを食べ終わったら、小物を入れたりして繰り返し使えます。

清水寺に行ったら食べたい、世界に類を見ない「八ツ橋クレープ」

清水坂参道に沿って清水寺方向にのぼっていけば、「本家西尾八ッ橋」のオレンジ色の看板が見えてきます。そこでオススメなのが「八ツ橋クレープ」です。

ところで、”八ツ橋”って何か知っていますか。京都に遊びに行くとあちこちで八ツ橋の文字を目にすると思います。八ツ橋というのは実はお餅です。米粉、砂糖、ニッキなどで作られた生地で様々な味の餡を挟んだ和風のお菓子で、京都に遊びに行った人は大部分が八ツ橋をお土産に買って帰ります。その生地を使ってクレープにしたのが八ツ橋クレープです。



お店では八ツ橋クレープを作る場面も見ることができます。中国のジーダンビン(お好み焼きのようなもの)と似ていますね。ただ、クレープの場合は中に甘いクリームが入っています。八ツ橋独特の風味とクリームが絶妙なバランスで、私がオススメする理由でもあります。毎回清水に来るたびに食べてしまいます。

抹茶スイーツの王道


私が思う抹茶スイーツの王道というのは、「京都産の抹茶と京都産の豆乳を使って作った京ばあむのバームクーヘン」。この味わいは言葉で表しきれません。食感はふわふわで食べやすく、抹茶の緑と豆乳の白が層になった断面はとてもカラフル。パッケージも可愛くて大好きです。ここには、バームクーヘン以外にも抹茶オレ、抹茶コーヒー、抹茶ソフトクリームもあって誰を連れてきても喜ばれるんです。


今回もまた友人を連れてきて、店の人気メニューを2つ注文しました。一つは抹茶バウムの上に抹茶ソフトクリームが乗ったもの、もう一つは抹茶のコーヒーです。抹茶ソフトクリームが乗った方は、お店の看板商品であるバウムが入っているし、バウムの柔らかさとソフトクリームの滑らかさ、抹茶の粉の苦味、八ツ橋クッキーの軽い口当たり、素材すべてのバランスが良く、何度食べてもまた食べたくなっちゃいます。


このお店では、一階で買ったものを、二階で座って食べることができます。エアコンも効いているし、お水もあります。トイレもあって、歩き疲れたときの休憩スポットとしてもおすすめです。

私が友人を案内するコースでは、お豆腐料理を食べた後、清水寺に来ることが多いです。お豆腐は軽めなので、清水寺へ来る頃には小腹がすいていて、お寺へ参拝する前にまずスイーツで腹ごしらえ、参拝を終えてから、また別のお店へ入ってお茶するというのが定番です。ダイエットを考えるとちょっと罪悪感ありますが、一緒に来る「友人のため」ってことでここは気にしないことにしています。

今度来るときには清水寺の裏道なんかも開拓できればと思っています。いいお店が見つかったらまた皆さんにご報告しますね。

「本家西尾八ッ橋 清水坂店」
●8:00-18:00
●京都府京都市東山区清水2丁目240-2

「MALEBRANCHE清水坂店」
●京都府東山区清水2丁目256番地
●9:00 - 18:00(8月1日~9月30日  9:00 - 18:30)
●定休日:なし

「京ばあむ 清水店」
●京都市東山区清水2丁目229番地
075-525-2180

※2018年2月14日時点の情報です。お出掛けの際には直接お店へお問い合わせください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む