「カニ」を食べるなら大阪へ!

2018.01.31

カニと言えば、漁場があるのは日本海側や北海道。しかし大阪に住む人々のカニ料理への愛情は、もしかしたら日本一かも?!というほど、カニ料理店が大阪には密集し、多くの人々がカニ料理に舌鼓を打っています。
今回はカニをこよなく愛する大阪の地より、シーン別におすすめのお店をご紹介します。

なぜ大阪でカニ料理が広まった?

大阪人のカニ好きのはじまりは、大きなカニの看板を掲げていることで日本では大変有名なカニ専門店「かに道楽」が名物「かにすき」を生み出したのがきっかけと言われています。


松葉ガニが水揚げされる鳥取・兵庫・京都や、越前ガニの漁場である福井からさほど離れておらず、輸送ルートも確保されていた大阪はカニを確保しやすい土地でした。
そこへ「かに道楽」の前身となる魚介専門店がオープン。当初客足が伸び悩む中、創業者たちが考え出したのが、野菜と一緒に出汁でカニを茹でて食べる「かにすき」だったそうです。
またこの「かにすき」を一年中食べられるようにするために、松葉ガニの冷凍技術までが開発されました。

当時画期的なカニの食べ方だった「かにすき」は、あっという間に「食いだおれの街」と言われる大阪の人々の心をつかみ、カニの食文化が日本で一番根付く街となったのです。

「大阪のカニ」の代名詞的存在「かに道楽 道頓堀本店」

家族や友人と、カニをはさんでワイワイ食事したいならかに道楽がいちおし。


秘伝の「白醤油だし」に浸かったぷりぷりのカニをほおばるかにすきのコースや、前菜からメインディッシュまですべてカニ尽くしのお料理が並ぶかに会席など、大阪にカニ文化を根付かせた老舗自慢のコースを味わってください。

かにすきのコース

かにの会席

梅田や心斎橋など大阪府内各地にも店舗があるので、観光スポットから最寄りの店舗に足を向けてみて。



「かに道楽 道頓堀本店」
●06-6211-8975
●大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-18
https://douraku.co.jp
●11:00-23:00(LO22:00)
●無休

遊んだあとは食べて泊まって!「ハイアット リージェンシー 大阪 クラブカーニバル」


観光もアクティビティも時間いっぱい楽しんで、おなかいっぱい食べたらすぐにゆっくりベッドでくつろぎたい。欲張り旅が大好きなあなたにおすすめなのは、USJや海遊館とのアクセスが良好なホテルのディナーブッフェです。


そのまま食べてもおいしい山積みのずわいガニには、バラエティ豊かなソースが用意され、飽きることなく食べ続けることができます。


またインド出身のシェフが腕をふるった「シンガポールチリクラブ」のほか、カニ身を使ったサラダやスープがずらりと並び、様々なカニのアレンジを楽しめます。ぜひ宿泊とディナーをセットで予約してみては?



「ハイアット リージェンシー 大阪 クラブカーニバル」
※2018年3月31日(土)までの期間限定
●06-6612-1234
●大阪市住之江区南港北1-13-11 ハイアット リージェンシー 大阪1F「ザ・カフェ」
http://www.hyattregencyosaka.com/restaurant/crab/(クラブカーニバルオンライン予約サイト)
●17:30-21:00(金・土・祝前日は21:30まで)
●月・火曜日休み
●大人5,100 円、子ども2,550 円/ソフトドリンク飲み放題+800 円/アルコール飲み放題+2,200 円

黒門市場でリーズナブルなB級グルメ発見!「串誠」のソフトシェルクラブのバーガー


リーズナブルで面白いカニ料理を食べたいなら大阪の台所・黒門市場へ。
脱皮したてのカニを見たことがありますか?殻から抜け出したてのカニは、まるごと食べられるほど柔らかいのです。それをまるごと揚げてバンズに挟んだソフトシェルクラブのバーガーは見た目もインパクト大!ナスときゅうりを赤紫蘇と塩で漬け込んで作る柴漬けと、タルタルソースをミックスしたピンク色のソースとも相性抜群です。ソフトシェルクラブだけを素揚げしたものもあるのでぜひ試してみて。



「串誠」
●大阪府大阪市中央区日本橋2-2-17
http://www.kuromon.com/shop.php?id=249
●9:00-18:00
●不定休

ハイクオリティなカニ料理と夜景に酔いしれる「北陸越前 はれや別邸」


落ち着いた大人のカニディナーを楽しみたいなら、北新地にあるこちらのお店がおすすめです。


※写真はコース内容のイメージです
良質なカニの漁場を多く抱える北陸地方の旬素材を使った料理を提供するお店で、35,000円の越前ガニのコースや25,000円のブランド活ズワイ蟹のコースといった、カニ尽くしの会席料理を食べることができます。


ほとんどが個室・半個室の座席で、大阪の夜景を望める特別な席も。北陸の地酒とともに、上質な日本の和食を心ゆくまで堪能してください。


「北陸越前 はれや別邸」
●06-6341-8089
●大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-21 松木興産ビル 5F
http://www.hareyabettei.com/
●18:00-24:00(23:00 LO)
●日・祝・年末年始休み

※2017年12月5日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む