良いもの厳選!シリーズ 和食も洋食も美味しくヘルシーに!「南部鉄器」を手に入れる

2018.01.26

日本の「伝統工芸品」指定の第一号として登録された岩手県の工芸品・南部鉄器。近年、海外でも鉄瓶の人気が急速に高まりつつあり、ベーシックな色・形に加えカラフルな製品が登場するなど、デザインや用途にも大きな広がりを見せています。どんな国の料理や調理法にもマッチする南部鉄器は使用用途も多岐にわたり、ぜひ手に入れたい一品。自分用に、またお土産としてもおすすめです。今回は、鉄器製造の産地・岩手県と、手軽に購入できる東京都内の人気ショップをご紹介します。


南部鉄器の歴史

南部鉄器の製造で知られる岩手県は、古くから質の良い鉄が産出されるほか、粘土や漆、木炭などの資源が豊富に採れる場所で、盛岡・奥州市の水沢地区が2大生産拠点として発展しています。
盛岡南部鉄器は約400年前、この地を統治し産業・文化を手厚く保護した南部藩(*1)代々の藩主により、各地から鋳物師が招かれ発達。その後茶道で使う茶の湯釜が幕府(*2)への献上品となり、一躍日本全国にその名を広めたのです。小ぶりで手軽に湯を沸かせる鉄瓶も生み出し、庶民にも鉄器を浸透させました。

*1) 藩:地方政権を指す名称。特に江戸時代に用いられた。南部藩は現在の岩手県北上市から青森県下北半島を領有した
*2) 幕府:天皇家公認の将軍が政治を行う政権

その後、戦争による鉄不足で鉄器製造が制限されたり、重さが敬遠され出荷数の落ち込みがあったりと、苦難の時代や技術継承の危機なども迎えます。しかし、それらの逆境を乗り越え、現在までそのブランドを守り通してきました。


近年では、鉄瓶で沸かしたお湯や、フライパン・鍋で調理すると鉄分が飲料や食材にとけこみ、鉄分摂取ができると貧血に悩む女性から再び注目を集めています。また海外からの人気も大変高く、一時は品薄状態が続くほどだったとか。

きちんと手入れをすれば、子どもや孫の代でも使い続けられると言われる南部鉄器。一度会いに行ってみませんか。

職人が魂を込める現場へ。工場併設ショップ「及源鋳造」


東北地方の玄関口、仙台から東北新幹線で約45分。及源鋳造は奥州市に拠点を置く、1852年創業の老舗です。昭和の古き良き風情を残したファクトリーショップにはグラタン皿やパン焼き器など、日常使いできる鉄器が所せましと並んでいます。


鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたコーヒーなどを試飲させてくれるので、いつもとは違うまろやかな口当たりを体感することもできます。


購入できるものだけでなく、過ぎし日に使われていた鉄鍋や茶釜などが展示され、南部鉄器の変遷をその目で見ることができます。


また、併設の工場で鉄器ができるまでの工程を30分ほど見学できるので、訪れるならぜひ予約を。真っ赤な鉄を注ぐダイナミックな作業から繊細な仕上げ加工まで、夢中になってしまうこと間違いありません。



「及源鋳造株式会社」
●0197-24-2411
●岩手県奥州市水沢区羽田町字堀ノ内45番地
http://oigen.jp/
●9:00-17:00(工場見学は平日13:30-16:00、前日までに要予約 ※月曜見学の場合は金曜までに。状況により見学休止の場合あり)
●不定休

東京観光中に立ち寄りたい、南部鉄器が手に入るショップ

日本滞在期間中、岩手県まで足をのばすのはなかなか難しい。けれど、南部鉄器はぜひ手に取ってみたい。そんな方は、東京都内で南部鉄器を数多く取り揃えるこちらのお店をぜひ覗いてみてください。

閑静な街に佇む南部鉄器専門店「東京南部鉄瓶」


都心の観光スポットの喧騒から少し離れたくなったら、20年以上南部鉄器一筋に扱ってきた「東京南部鉄瓶」まで足をのばしてみて。小田急線で新宿から約20分の祖師ヶ谷大蔵駅や、渋谷からもバスでのアクセスが可能です。


スタイリッシュな店舗に足を踏み入れると、本当に良いものだけを選び抜いているという鉄瓶がずらりと並んでいます。


鉄瓶や急須のほか、瓶敷といった様々な鉄器の小物類が木の棚に置かれています。落ち着いた雰囲気の店内でじっくりと商品と向き合うことができますよ。



「東京南部鉄瓶」
●03-5727-3085
●東京都世田谷区砧3-4-1
http://www.nanbu-tetsubin.com/
●13:00-19:00
●月・木曜日定休

プロも通う料理器具の問屋街にある「釜浅商店」

選りすぐりの品が集まる東京イチの料理道具問屋街、合羽橋商店街で100年以上店を構える釜浅商店。人気の浅草からも徒歩10分ほどとアクセスが良いのも魅力です。


プロの料理人も訪れるこちらのお店には「及源鋳造」「岩鋳」など南部鉄器を代表するメーカーの浅鍋(5,940円~)やすきやき鍋(6,264円~)などがサイズも豊富に揃っています。


釜浅商店オリジナル商品のご飯炊きセット(3合炊き用:10,800円ほか)は、ガスコンロだけでなくIHでも使うことのできるすぐれもの。



「釜浅商店」
●03-3841-9355
●東京都台東区松が谷 2-24-1
http://www.kama-asa.co.jp
●10:00-17:30
●無休(年末年始を除く)

※2017年11月17日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む