富士山と初日の出を見るおすすめスポットベスト5

2017.12.28

日本では1月1日の朝に数多くの人が初日の出を迎え、そしてそのまま神社や寺などへ初詣に向かい一年の幸せを祈ります。せっかくこの時期に日本を訪れるなら、ぜひこの国ならではの体験を。今回は日本の象徴でもある世界遺産・富士山とともに初日の出を眺められるスポットをご紹介します。

池に映るダイヤモンド富士を見届けよう「富士本栖湖リゾート」



富士五湖エリアの新名所として、年を追うごとに人気を集めているのが本栖湖リゾートです。冬のこの時期注目なのが「ダイヤモンド富士」。人工の建物がほとんど視界に入らない中、富士山頂に昇る太陽はまさに自然の芸術。風がなければ園内の龍神池に映る姿と合わせ「ダブルダイヤモンド富士」を見ることもできます。

「富士本栖湖リゾート」
●山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
●0555-89-2127
http://www.shibazakura.jp/
●ダイヤモンド富士観賞営業:2018年12月27日-1月10日、7:00-9:00(観賞時刻は7:30-8:05ごろ)
●入園料大人1,000円、子ども500円
●アクセス:早朝のため公共交通機関でのアクセスは不可。中央道河口湖ICより車約30分。周辺宿泊施設による送迎は問い合わせを。

湖畔から見上げる富士と初日の出「河口湖大石公園」



富士五湖の一つ、河口湖の北岸も初日の出の名所としても人気です。日の出は富士山の左すそ野から。湖面に映った逆さ富士も感動です。併設の河口湖自然生活館は年末年始も営業しています。周辺には宿泊施設も多く、部屋から初日の出を眺められる宿もあります。

「河口湖大石公園」
●0555-76-8230
●山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
http://www.fujisan.ne.jp/search/info.php?ca_id=2&if_id=614
http://www.fkchannel.jp/naturelivingcenter/
●入園自由、自然生活館9:00-17:30(12月31日のみ15:00閉館)
●初日の出時刻:6:54前後
●アクセス:早朝のため公共交通機関でのアクセスは不可。中央道河口湖ICより車約20分。周辺宿泊施設による送迎は問い合わせを。

オールナイトで遊んだあとに初日の出を!「富士急ハイランド」




数々の絶叫マシンを擁する国内有数の遊園地、富士急ハイランドでは、例年12月31日から1月1日までオールナイト営業を実施しています。富士山の左から昇る初日の出を観覧車から望むのは競争率が高く、行列に並ぶ根気が必要ですが、イルミネーションに飾られたアトラクションと、赤く染まっていく富士山を眺めるだけでも年越しには最高の思い出になるでしょう。

「富士急ハイランド」
●0555-24-6711
●山梨県富士吉田市新西原5-6-1
https://www.fujiq.jp/
●年越しは12月31日9:00から2018年1月1日19:00まで連続開園(一部アトラクション運休あり)
●初日の出時刻:6:54前後
●アクセス:富士急行富士急ハイランド駅下車。または新宿・渋谷・東京・池袋など首都圏各地から高速バスを利用。電車・高速バスいずれもフリーパス券付きプランあり。詳細はHPを参照。

富士五湖周辺での初詣は「北口本宮冨士浅間神社」



世界遺産にも登録されている、富士山の神を祀る神社。1900年以上の歴史を持っています。富士登山道の一つ、吉田口の登山口にあたり、江戸時代には富士講と呼ばれる富士山信仰の拠点として賑わっていました。境内には重要文化財に指定された多くの建築があり、初詣には約10万人の参詣客が訪れています。

「北口本宮冨士浅間神社」
●0555-22-0221
●山梨県富士吉田市上吉田5558
http://sengenjinja.jp/
●アクセス:富士急行富士山駅より徒歩20分、中央道河口湖ICより車15分

海越しの初日の出と富士山の絶景を「三保の松原」



松林が続く海岸と富士山の眺め、そして天女の伝説などから、古くから知られた景勝地。世界遺産・富士山の構成資産の一つともなっています。初日の出は富士山の右側、伊豆半島から。初詣はすぐそばの御穂神社へ。

「三保の松原」
●054-251-5880(するが企画観光局)
●静岡県静岡市清水区三保
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=336
●初日の出時刻:6:54前後
●アクセス:早朝のため公共交通機関の利用は不可。東名高速清水ICから車約30分

360度の展望を楽しめる絶景スポット「十国峠ケーブルカー」




標高770mの山頂は、十の国を見渡せる、ということからその名がついたと言われる大展望台。元旦の朝は十国登り口駅から山頂へのケーブルカーが5:00から特別運行されます。初日の出は富士山とほぼ反対側になりますが、夜明けと共に周囲全てが朝焼けに染まる感動的な眺めが待っています。

「十国峠ケーブルカー」
●0557-81-6895
●静岡県田方郡函南町桑原1400-20
http://www.izuhakone.co.jp/jukkoku-cable/
●初日の出時刻:6:50前後
●アクセス:十国登り口駅までは公共交通機関はなし。東海道新幹線熱海駅から車約25分

移動手段は事前に確認を

初日の出を見に行く場合、時間が早いので基本的には公共交通機関は利用できません。タクシーを利用するのも方法ですが、元旦は手配が難しいかもしれません。予約した宿に相談するのがおすすめです。宿によっては、近くなら送迎してくれることもありますが、無理なお願いはやめましょう。

「富士山周辺宿泊施設」
https://www.booking.com/landmark/jp/mount-fuji.html?aid=1336051

※2017年12月18日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む