)

クリスマスの横浜で見る・食べる・ショッピング!

2017.12.22

きらめくイルミネーション、美しいクリスマスツリー…。横浜のクリスマスは、日本でも有数の華やかさに包まれます。特に横浜みなとみらい21地区は、整備された街並みと、歴史的な建造物が同居。数多くの商業施設が揃い、クリスマスシーズンには多彩なイベントも開催。今だけの華やぎに満ちた横浜散策を楽しんできました。

クリスマスの横浜で見る・食べる・ショッピング!

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」

最初に向かったのはJR桜木町駅から動く歩道で徒歩5分の橫浜ランドマークタワー。70階建て、高さ296mの横浜のシンボル、横浜ランドマークタワーの低層部に広がるショッピングモールには約170もの専門店が揃っています。

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」
今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」2 動く歩道からの入口にある「風の灯台」

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」3
2017年のクリスマスイベントは、100年以上にわたって世界中で愛され続けている“ピーターラビット”が主役。『Landmark Bright Christmas 2017〜あなたとピーターラビット™ のクリスマスパーティー〜』と題して、12月25日(月)までピーターラビットとその仲間たちのオーナメントで装飾された、高さ約8mのクリスマスツリーが登場します。

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」4 BEATRIX POTTER™ © FrederickWarne & Co. 2017

ピーターラビットとその仲間たちと記念撮影ができる「フォトスポット」や、ここでしか買えないピーターラビットのイギリスアイテムなども揃う「クリスマスマーケット」も開催します。ここだけ、今だけのピータラビット商品、ぜひ手に入れたいですね。

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」5 クリスマスイベント限定オリジナルグッズ一例

商船用石造りのドック跡、高さ約10m、横幅約29mの船型の石壁を活用したドックヤードガーデンイルミネーションも必見です。

今年のテーマは“ピーターラビット”。「ランドマークプラザ」6

「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」

「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」
ユニークな巨大オブジェ「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー」をくぐって、次に向かったのは、クイーンズスクエア横浜。メインストリートの「クイーンモール」を中心にしたショッピングタウンで、2017年10月、これまでの2つのショッピング施設を統合し、約120の専門店が揃う「みなとみらい東急スクエア」が誕生しました。

「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」2
「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」3
「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」4
「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」5 誕生20周年を記念したハートの花束は記念撮影にぴったり。

ここでは12月25日(月)までの期間中、「クイーンズスクエア横浜クリスマス2017」を開催。東急グループとディズニーが贈るクリスマス「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 - Disney DREAM MOMENTS」の一環として、クイーンズスクエア横浜各所に、 「ミッキーマウス&フレンズ」をテーマにしたイルミネーションが登場します。特に、クイーンモール2階にある高さ約12mのツリーでは、音と光のショー(約5分間)が毎日5回開催し、クリスマスのハッピーな気持ちを演出します。

「ミッキーマウス&フレンズ」がお出迎え。「クイーンズスクエア横浜」6 ©Disney

ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」

ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」
クイーンズスクエア横浜から横浜赤レンガ倉庫までは歩いて15分ほど。途中、よこはまコスモワールドの大観覧車コスモクロック、横浜ワールドポーターズなどがあり、寄り道しながら楽しく歩けます。

ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」2
横浜赤レンガ倉庫では12月25日(月)まで、イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催。本場ドイツのクリスマスマーケットの世界観が楽しめるイベントとしてスタートし、今年で8回目になります。

ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」3
高さ約12mの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーに無数のイルミネーションが灯り、並木道の先には、ドイツから輸入した25 台のヒュッテ(木の小屋)を設置。横浜赤レンガ倉庫オリジナルデザインのマグカップ などのクリスマス雑貨や、冷えた身体を温めてくれる 「グリューワイン(ホットワイン)」や「ソーセージ」「シュトーレン」など、フード・ドリンクも販売しています。

12月2日(土)〜2018年2月18日(日)は、「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 『氷上戯画』」として、スケートリンクが登場。13 回目を迎える今シーズンは、 横浜隼人中学・高等学校美術部の現役中学生・高校生をアーティストとして迎え「氷上戯画」をテーマに、中・高校生ならではの生き生きとした感性で、横浜の冬の風物詩を彩ります。
ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」4 2号館の「日本百貨店あかれんが」では、おみやげにぴったりの商品を見つけました。東京に1軒のブリキのおもちゃメーカー「三幸製作所」によるレトロなおもちゃや裏は鬼、内側は福の顔の盃、カラフルで温かい群馬の桐生市のメーカーがゆっくり空気を含ませながら編むニットなど、日本の各地から優れたものを集めたこの店なら、きっとお気に入りが見つかるはずです。

ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」5
ツリーやマーケットにスケートリンクも登場。「横浜赤レンガ倉庫」6 ブリキのおもちゃ、酒器「鬼面盃」、松井ニット技研のマフラー、帽子

「ランドマークプラザ」
●045-222-5015(11:00-22:00)
●神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
●ショッピング 11:00-20:00、カフェ&レストラン 11:00-22:00、みらい横丁11:00-23:00
●無休(一部店舗により異なる)
http://www.yokohama-landmark.jp/

「クイーンズスクエア横浜」
●045-682-1000 (平日9:00-19:00、土日祝10:00-19:00)
●神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
●ショッピング 11:00-20:00、カフェ&レストラン 11:00-22:00
●無休(一部店舗により異なる)
http://qsy-tqc.jp

「横浜赤レンガ倉庫」
●045-211-1515(1号館)、045-227-2002(2号館)
●神奈川県横浜市中区新港1-1
●1号館10:00-19:00 、2号館11:00-20:00
●無休(イベント、店舗により異なる)
https://www.yokohama-akarenga.jp/

「日本百貨店あかれんが」
●045-323-9472
●神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫 2号館 1F
●11:00-21:00(定休日は館に準ずる)
http://nippon-dept.jp

※2017年11月24日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む