)

信州安曇野でアート&グルメ巡り

2017.10.31

秋の日本旅行を楽しむなら、北アルプスの麓に広がる信州(長野県)安曇野エリアがオススメです。19館もの美術館巡りが楽しめるほか、信州名物のそばや果実狩りも。アートとグルメを満喫する安曇野をご紹介しましょう。

信州安曇野でアート&グルメ巡り

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)
“日本の屋根”北アルプスの麓に点在する美術館19館を結んだ、安曇野市から白馬村まで約50kmの「安曇野アートライン」。雄大な北アルプスやのどかな里山風景を眺めながら、ドライブやサイクリング、散策などで美術館めぐりが楽しめます。信州観光の拠点・松本からも車で30分ほどと好アクセス。
世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)2
「安曇野ちひろ美術館」

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)3
世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)4
女性に人気の「安曇野ちひろ美術館」では、いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示しています。雄大な公園のなかに佇み、北アルプスを望む美しい景観も見どころのひとつです。

「安曇野アートヒルズミュージアム」

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)5
「エミール・ガレ」の作品を展示した美術館を中心に、吹きガラス工房やレストラン、ショップを併設した「安曇野アートヒルズミュージアム」もぜひ立ち寄りたいスポット。

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)6
ガラス作家作品や日常使いのガラスの器、お土産にしたいアイテムも豊富にあり、見ているだけでも楽しい空間です。日本伝統の切子やこだわって取り揃えたイタリアのガラスペンなど美しいガラスも一見の価値があります。

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)7 切子 3万2,400円〜

世界に誇る美術館の里、安曇野アートライン(長野県安曇野市〜白馬村)8 ガラスペン 3,455円〜

「安曇野アートライン」
http://azumino-artline.net/

「安曇野ちひろ美術館」
●0261-62-0772(平成29年度安曇野アートライン代表館)
●長野県北安曇郡松川村西原3358-24
https://chihiro.jp/

「安曇野アートヒルズミュージアム」
●0263-83-5100
●長野県安曇野市穂高有明8161-1
●4〜10月9:00-18:00、11月・12月・3月9:00-17:00、1・2月9:00-16:00、エミール・ガレ美術館は火曜休館(美術館の最終入館は閉館の30分前)
http://arthills-museum.jp

信州安曇野 第5回新そばと食の感謝祭 農林業まつり(長野県安曇野市)

感謝祭では香り高き新そばを、おろしたての安曇野産生ワサビで楽しむことができます。その他、米・リンゴ・野菜・地酒・おやき・スイーツなど「美味しい安曇野」が大集合。このお祭りはそばをメインとして提供するイベントです。そばアレルギーの方はご注意ください。

信州安曇野 第5回新そばと食の感謝祭 農林業まつり(長野県安曇野市) 新そば販売ブース

信州安曇野 第5回新そばと食の感謝祭 農林業まつり(長野県安曇野市)2 食品販売ブース

信州安曇野 第5回新そばと食の感謝祭 農林業まつり(長野県安曇野市)3 イベントの様子

「第5回新そばと食の感謝祭」
●2017年11月4日(土)5日(日)
●10:00-16:00
●長野県安曇野市穂高6079 穂高神社境内
●0263-87-9750(安曇野市商工会)
https://soba-foods-fes-azumino.localinfo.jp

りんご狩りなら「安曇野観光果樹園(布山久義観光果樹園)」(長野県安曇野市)

りんご狩りなら「安曇野観光果樹園(布山久義観光果樹園)」(長野県安曇野市)
標高600m〜700mに位置する安曇野は、昼と夜の寒暖差が大きい、降水量が少なく、日照時間が短いなど、おいしい果実が育つ好条件を備えています。ここでは、太陽の光をたっぷり浴びて育つ甘いりんごを、食べ放題のりんご狩りで楽しめます。

りんご狩りなら「安曇野観光果樹園(布山久義観光果樹園)」(長野県安曇野市)2
「安曇野観光果樹園(布山久義観光果樹園)」
●0263-77-2975
●長野県安曇野市三郷小倉6568
●りんご狩り8月上旬〜11月下旬、桃狩り7月中旬〜10月上旬
●8:00-17:00、期間中無休
●りんご食べ放題(約3個で食べきれなければ持ち帰り可)1,100円、食べ放題後2.5kg箱で持ち帰り3,000円。いずれもりんごジュース飲み放題。
●桃狩り15分食べ放題1,100円、300分食べ放題2,000円、時間無制限食べ放題後2.5kg箱で持ち帰り5,000円。いずれもりんごジュース飲み放題。
http://www.azm.janis.or.jp/~azumino3/

※2017年10月2日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む