)

瀬戸内や四国の旅行には、外国人向けサービス充実の「平成レンタカー」で!

2017.10.20

瀬戸内や四国の旅行には、外国人向けサービス充実の「平成レンタカー」で!
世界中のサイクリストから人気を集めるしまなみ海道をはじめ、海と山と島々が美しい風景を織りなす瀬戸内海と四国の観光旅行にはレンタカーがとても便利。このエリアの拠点となる岡山、香川、愛媛からレンタカーを利用するなら、外国人向けサービスが充実してユニークなクルマも借りられる「平成レンタカー」がおすすめです。

空港・主要駅には外国人スタッフが駐在

空港・主要駅には外国人スタッフが駐在
瀬戸内海や四国エリアの観光の玄関口である岡山、香川、愛媛の空港や主要駅を中心に10店舗を展開している平成レンタカー。その特徴は外国人向けサービスが充実していることです。

空港・主要駅には外国人スタッフが駐在2
空港・主要駅には外国人スタッフが駐在3
お店のHPが英語、繁体字、韓国語に対応しているので予約が簡単なことはもちろん、海外からの旅行者が多い岡山空港店、岡山駅前店、高松空港店、高松駅前店、松山空港店には、外国人スタッフ(中国・台湾・韓国)が常時駐在しています。クルマの貸し出し手続きもスムーズなうえに、周辺の観光スポットも外国人の目線で紹介してもらえるのはうれしいですよね。

クルマに装備されたカーナビゲーションは日本語以外にも英語、繁体字、簡体字、韓国語に対応しているので、慣れない日本の道でも安心してドライブを楽しむことができるでしょう(マツダロードスター、ホンダS660、キャンピングカーの大部分は日本語ナビとなります)。また高速道路の料金所をノンストップで通過できるETC用のカードや旅行先で便利なポータブルWifiの有料レンタルなどもあります。

オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意

オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意
オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意2
オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意3
平成レンタカーのもう一つの特徴はユニークなクルマの品揃え。マツダロードスターやダイハツコペン、ホンダS660などのオープンカーを借りることができます。コペンやS660は日本独自の軽自動車のオープンカー、日本以外で乗ることはなかなかできません。そんなオープンカーで美しいしまなみ街道の島々をドライブするのは最高の体験ではないでしょうか。

オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意4
オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意5
オープンカー、キャンピングカーなどユニークな車種も用意6
また軽自動車ベースから本格的なものまでキャンピングカーが用意されているのも平成レンタカーの特徴。アウトドアグッズの無料レンタルもあるので、アウトドア派も要注目です。

万が一の事故でも「安心パック」で備え十分

クルマを運転する上で心配なのが万が一の事故ですが、平成レンタカーでは対人・対物補償無制限(免責5万円)、車両補償(1事故限定・免責5万円・バス・大型貨物車10万円)、人身傷害補償1名につき3000万円までといった保険が適用されます。また上記の免責負担金と休車保証金が0円となり、さらに無料ロードサービスが付く「安心パック」も用意されています。

「平成レンタカー」
https://www.heisei-car.jp/

※2017年9月22日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む