)

紅葉とグルメで秋の札幌を楽しむ

2017.10.18

真っ先に日本の秋を楽しめる北海道。その観光拠点・札幌市内はグルメスポットも多く、目にもお腹にも楽しく秋を満喫できます。タイミングが良ければ、紅葉と初雪のコラボレーションを見られることも。さらに定番みやげを食べられるカフェや、大地と海の恵みをたっぷり受けた肉も魚など、秋の北海道グルメも見逃せません。

10月中旬からが見ごろ!札幌近郊のおすすめ紅葉スポット

10月中旬からが見ごろ!札幌近郊のおすすめ紅葉スポット (写真:中島公園)

自然あふれる札幌市街には、北海道大学のキャンパス内に延々と続くイチョウ並木とポプラ並木や、落ち着いた雰囲気の街並みに広がる円山公園の散策路、郊外へ足を延ばせば定山渓の野趣あふれる風景など紅葉の人気スポットがたくさん。

10月中旬からが見ごろ!札幌近郊のおすすめ紅葉スポット2 (写真:中島公園)

市内で散策するなら、いちおしは中島公園の紅葉です。美しく整備された公園内には数多くの彫刻作品が並んでおり、アート散歩が楽しめます。閑静な園内を流れる小川には鏡のような水面に紅葉が反射し、中心街の近くとは思えない非日常的な風景を目にすることができます。

「中島公園」
●中島公園
●011-511-3924(中島公園管理事務所)
●札幌市中央区中島公園1
http://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
●散策自由

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ

「サッポロビール園」

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ
「サッポロビール園」は北海道遺産にも登録されている明治時代建築の赤レンガの建物で、ジンギスカンと生ビールを存分に楽しめるレストランです。この時期、美味しさの旬を迎える新鮮なラム肉が並び、ビールは工場できたての生ビールが冷えたジョッキに注がれます。時間があれば隣接するビール博物館へも足を延ばしてみては。

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ2
「サッポロビール園」
●0120-150-550
●札幌市東区北7条東9丁目2-10
https://www.sapporo-bier-garten.jp
●11:30-22:00(LO 21:30)
●12月31日休み

「大磯」

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ3
「大磯」は札幌の台所・二条市場に店を構え、毎朝仕入れる新鮮な海鮮を使った丼が食べられます。店主が厳しく目利きした食材しか提供していないため、日によっては出せないメニューもあるのだとか。秋の食材と言えば、宝石のようなイクラやサーモンは絶品です!

「大磯」
●011-219-5252
●札幌市中央区南3条東2丁目二条市場2丁目入口角
●7:00-19:00(LO18:30)、日曜7:00-16:00(LO15:30)
●水曜休み

「THE MEAT SHOP」

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ4
ボリュームたっぷりの塊肉を、ワイルドに頬張りたい気分なら「THE MEAT SHOP」へ!牛や豚、鶏肉だけでなくラムやジビエも取り揃えているので、仲間とシェアして食べ比べるのも楽しそう。アメリカンな空気が漂う店内で選び抜かれたワインやビールを傾けながら、時間を忘れて過ごしてください。

がっつり肉派?旬の海鮮派?定番札幌グルメを楽しむ5
「THE MEAT SHOP」
●011-231-2909
●札幌市中央区北1条西3丁目3-24 札幌中央ビル5F
http://the-meatshop.com
●11:30-15:00(LO14:30)/17:00-23:30(LOフード22:30 、ドリンク23:00)
●無休

あの定番スイーツをカフェで堪能

「ISHIYA CAFÉ」

あの定番スイーツをカフェで堪能
英国風の落ち着いた空間で、サンドイッチやコーヒー、「白い恋人ソフトクリーム」を使ったパフェなどが食べられる、北海道土産の定番「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のカフェです。

あの定番スイーツをカフェで堪能2
今秋からは厚さ約3.5cmのホットケーキに、こんがり焼いたバナナをトッピングした「ホットケーキ ホイップ&チョコバナナ」が登場。ホットチョコレートをたっぷりかけて至福のひとときを。

あの定番スイーツをカフェで堪能3
1階のISHIYA SHOPでは「白い恋人」などのお土産スイーツが購入できますよ。

「ISHIYA CAFÉ」
●011-231-1487
●札幌市中央区大通西4丁目6番地1 札幌大通西4ビル 地下2階
http://www.ishiya.co.jp/nishi4/cafe/
●8:00-22:00
●1月1日休み

「六花亭 神宮茶屋」

あの定番スイーツをカフェで堪能4
あの定番スイーツをカフェで堪能5
「六花亭 神宮茶屋」は昔ながらのお茶屋風の小さな店舗にマルセイバターサンドやストロベリーチョコなど、代表的な六花亭のお菓子が並びます。

あの定番スイーツをカフェで堪能6
秋の北海道みやげにぴったりの「ポテトパイ」も登場。

あの定番スイーツをカフェで堪能7
また北海道開拓の父・島義勇(しまよしたけ)という人物にちなんで名づけられた「判官さま」というやきもちが常時食べられるのは、神宮茶屋店のみ。あんこの入った焼きたてのもちを頬張りながら散策もよさそうです。

「六花亭 神宮茶屋」
●0120-12-6666
●札幌市中央区宮ヶ丘474 北海道神宮内
http://www.rokkatei.co.jp/shop/index.html#sapporo
●9:00-17:00 
●無休

※2017年9月8日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む