)

イマドキ・TOKYO・新スタイル・カフェカタログ

2017.10.12

日本へ観光に訪れた際、美味しい食事はもちろん、日本で人気のエンターテインメントを体験したいと思う方も多いのではないでしょうか。今回は美味しい食事やお茶とともに、一風変わったコンセプトで店舗を演出する、エンターテインメントも楽しめる一石二鳥の人気カフェを紹介します。

PLANETARIUM Starry Cafe(羽田空港)

PLANETARIUM Starry Cafe(羽田空港)
羽田空港国際線ターミナルにある「PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム・スターリーカフェ)」は、日本の空港で唯一、プラネタリウムを融合させたユニークなカフェ。「リラックスや癒やし、またアミューズメントスポットとして非日常的なときめきを届けたい」というコンセプトでオープンしたこのカフェは、お茶や食事をしながらプラネタリウムが映し出す季節ごとの星空を楽しめる空間です。

PLANETARIUM Starry Cafe(羽田空港)2
空の玄関として多くの人が訪れる羽田空港内という立地から、国内外の空港利用者はもちろん、デートスポットとして利用するカップル、休日は家族連れのファミリーなど、幅広い客層に利用されています。

PLANETARIUM Starry Cafe(羽田空港)3
季節ごとの星座や、星と音楽のコラボネーションが楽しめるプログラムや、羽田空港から飛び立ち世界の星空を見上げるプログラム、短編アニメーションなど、上映されるプログラムの種類も多く、幅広い年齢層が楽しめるようになっています。

「PLANETARIUM Starry Cafe」
●東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港 国際線旅客ターミナル5F COOL ZONE
●03-6428-0694
http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100050750000/
●入場料:大人(中学生以上)520円、子供(2歳以上)310円  ※別途ワンドリンク制
※営業時間・料金の詳細はWEBサイトを確認

HOGUREST 足湯カフェ(御徒町)

HOGUREST 足湯カフェ(御徒町)
浅草からもほど近く、上野とも隣接するJR御徒町駅から徒歩2分の好立地に位置する「HOGUREST 足湯カフェ」は、カフェメニューを楽しみながら、足を温めることで血液の循環を良くする足湯も気軽に楽しめるという、なんとも贅沢なリラクゼーションスポットです。
ひとりはもちろん、友だち同士やカップルで、セットのドリンクをいただきながら円形席やカウンター席に設けられた足湯で癒されましょう。

HOGUREST 足湯カフェ(御徒町)2
お湯に浸りながら指圧やストレッチを行う「湯もみ」も別料金で受けることができます。また足湯だけでなく、併設されているリラクゼーションサロンでは本格的なエステを受けることができるのも嬉しいポイント。
足の血液循環が悪いとむくみを引き起こし、内臓の機能にも影響を及ぼすと言われています。
仕事帰りなどにカフェを楽しみつつ血液の流れが改善するなんて、何とも魅力的ですね。

画像提供:HOGUREST

「HOGUREST 足湯カフェ」
●東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル3F
●03-6803-2971
http://hogurest.com/
●入場料:780円~/ワンドリンク付き
※営業時間・料金の詳細はWEBサイトを確認

迷宮の国のアリス(銀座)

迷宮の国のアリス(銀座)
多くの外国人観光客が観光やショッピングを楽しむ銀座に、入り口のトビラを開けた瞬間に迷宮の国が現れる…そんな非日常空間が「迷宮の国のアリス」です。お店の名前からわかるとおり、ここは小説『不思議の国のアリス』をモチーフとしたレストランです。

迷宮の国のアリス(銀座)2
ティーカップルームやトランプ型のテーブル席など、お店に入るだけでアリスの気分を味わうことができる店内はまるで異空間。アリスが迷い込んだ夢と現実のはざまの不思議な世界が見事に再現されています。

迷宮の国のアリス(銀座)3
また、ファンタジーを存分に味わえるだけでなく、ホテル出身のシェフ監修による英国風メニューなど本格的な食事を楽しむことができます。

画像提供:迷宮の国のアリス

「迷宮の国のアリス」
●東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル5F
●03-3574-6980
http://www.alice-restaurant.com/
※営業時間・料金の詳細はWEBサイトを確認

うさぎカフェうさびび(池袋)

うさぎカフェうさびび(池袋)
アニマルカフェのなかでも、とくに人気が高いのがうさぎカフェ。「うさびび」も可愛いうさぎとふれあうことができる空間です。

うさぎカフェうさびび(池袋)2
JR池袋駅西口から徒歩5分にある店内には、人なつっこい種類の、純血ドワーフホトや純血ライオンヘッドなど、様々な種類のうさぎが。それぞれの子たちが喜ぶ接し方、また遊び方は店内のふれあいスペースにいるスタッフがレクチャーしてくれるので、初めてうさぎと接するという方でも安心して来店できます。
うさぎとふれあうには、おやつ(うさびびでは生野菜)で誘導して、膝まで引き寄せるのが定番のようです。

うさぎカフェうさびび(池袋)3
料金は時間制になっているため、飲み物は無料(おやつは別料金)。「うさびび」を1時間利用するともらえる、特製ブロマイドのプレゼントもうさぎ好きには嬉しいポイント。ふれあいたい人はもちろん、自分でうさぎを飼ってみたい、という人はスタッフに相談に乗ってもらうこともできる、お勧めのお店です。

「うさぎカフェ うさびび」
●東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル 5F
●03-6914-2557
http://usabibi.net/
※営業時間・料金の詳細はWEBサイトを確認

※いずれも2017年9月8日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む