まだまだ夏の沖縄は離島で遊べ!石垣島編

2017.10.11

真っ白の砂浜に青い海、白い石垣に赤い瓦屋根の民家。日本への旅行先で人気のある沖縄本島もいいけれど、少し離れた石垣島には手つかずの自然と、懐かしさを感じさせる人々の暮らしの風景が残っています。まだまだ夏の日差しが残る、沖縄・石垣島の見どころをご紹介します。

世界も認める石垣島の宝「川平湾」


著名な旅行ガイドで三ツ星を獲得し、日本百景にも選ばれている川平湾。エメラルドグリーンの海に緑深き小島が点在し、白い砂浜とのコントラストが美しく、石垣島に来たなら必ず訪れたい場所です。潮の流れが速いため泳ぐことは禁止されていますが、グラスボートなどから覗くと、透明度の高い海の中に美しい珊瑚礁が広がり、鮮やかな熱帯魚の群れが泳いでいるのを目にすることができます。

「川平湾」
●石垣市観光交流協会
●0980-82-2809
●石垣市字川平


その川平湾を見下ろす丘にあるのが「川平ファーム」の直営店です。加工場に隣接した店舗では、添加物を一切使っていない、パッションフルーツをはじめとする南国フルーツのジュースやジャムを販売しています。フルーツ本来の甘酸っぱさや香りを閉じ込めたジュースは、川平湾を眺めながらイートインスペースで味わうことができます。



「川平ファーム」
●0980-88-2475
●石垣市川平字1291番地63
http://www.passion-jp.com
●10:00-18:00
●不定休

世界最大級のアオサンゴの海「白保海岸」

(c)WWF Japan

120種以上のサンゴや300種類以上の魚たちが暮らす白保海岸。干潮時は、リーフ(沖の礁原)が海面に顔を出します。

(c)WWF Japan

特にアオサンゴの群落は世界最大級と言われ、シュノーケリングスポットとしても人気です。

(c)WWF Japan

また、白保のサンゴ礁で見られる黄色いユビエダハマサンゴは、「黄金のユビエダハマサンゴ」と形容されることも。

(c)WWF Japan

豊かな生態系に恵まれた白保の海。特に貴重なサンゴ礁はWWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」で活動するNPO法人夏花が環境保全活動に力を入れています。美しい自然の財産を守るため、マナーを守って楽しみましょう。

(c)WWF Japan

海岸近くにある「しらほサンゴ村」では、島の食材で作ったお弁当やスープ、民芸品などが並ぶ「白保日曜市」が毎週日曜の朝に開催されます。海岸の眺めを楽しんだ後は、こちらで腹ごしらえはいかが?

「しらほサンゴ村」
●0980-84-4135
●石垣市字白保118
https://www.wwf.or.jp/activities/nature/cat1153/cat1187/cat1588/
●9:00-17:00
●水曜定休
●無料

「白保日曜市」
●しらほサンゴ村内
●10:00-13:00

自分や大切なあの人へのお土産探しには「ユーグレナモール」へ!

ユーグレナモールは地元住民も通う、石垣島最大、そして日本最南端のショッピング街です。旅の思い出もここならたくさん見つかります。


市場には石垣島の名産グルメ「八重山そば」の麺や南国フルーツなど、思わず喉が鳴りそうな食材がずらり。またモール内には石垣焼のうつわ、伝統的な織物や染め物で作ったバッグやスカーフなど、様々なジャンルの作家ものの雑貨を扱うショップがひしめいており、あちこち覗いているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。定番みやげのお菓子やお酒などが揃う土産もの屋ももちろんあります。


歩き疲れたらランチやコーヒー、アイスバーをふるまうカフェもモールを中心に点在しています。飲み屋街も近いので、ショッピングのあとはそのまま夜の街に繰り出しても楽しそうです。

「ユーグレナモール」
●石垣市大川207
●営業時間・定休日は店舗により異なる

アクティビティをまるごと楽しむ「石垣やいま村」

名蔵湾を臨む高台に、昔ながらの街並みを再現したテーマパークです。有形文化財にも登録されている赤瓦の古民家では、琉球衣装に身を包み記念撮影ができるほか、1日に3回、島の民謡などを披露しています。


またラムサール条約に指定されているマングローブの森にはウッドロードが整備され、貴重な動植物を間近に見ることができます。
食堂では石垣名物の人気メニュー「八重山そば」も食べられるので、一日のんびり過ごしてみてはいかがでしょう。



「石垣やいま村」
●0980-82-8798
●石垣市名蔵967-1
http://www.yaimamura.com
●9:00-17:30(受付は17:00まで、アトラクション開催時間はホームページ参照)
●無休
●琉球衣装体験500円ほか

※2017年9月8日現在の情報です。詳細は店舗に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む