「ゆうちょ銀行ATM」の活用で日本の旅行をもっと便利に!

2017.09.11

日本の旅では、クレジットカード以外に現金もそれなりに必要です。特に地方の小さなお店で買い物をしたり、食事をする場合には現金が必須。だからといって外貨両替所でまとめて両替した大金を持ち歩くのも不安なもの。そこで便利なのがゆうちょ銀行ATMです。


観光地以外でも日本全国でゆうちょ銀行ATMが利用可能


なんといっても魅力は利用できるATMの多さ。北海道から沖縄まで、郵便局を中心に、全国に約2万7,600台ものゆうちょ銀行ATMが設置されています。都会や有名観光地に限らず、地方へ足を伸ばした旅でも便利です。しかも、すべてのゆうちょ銀行ATMで海外発行カードの利用が可能。最近では、一部のカードを対象に、引き出し時にカード発行国通貨で決済金額を確定できる「ダイナミック・カレンシー・コンバージョン(DCC)サービス」も導入されています。

16言語に対応したゆうちょ銀行ATMも登場!



ゆうちょ銀行ATMの操作は英語による音声案内が可能です。さらに国内有数のコンビニエンスストアチェーンであるファミリーマートに設置されたゆうちょ銀行ATMの一部は、16言語に対応。より使いやすくなっています。

ゆうちょ銀行の「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」の利用で、より効率的な旅を


郵便局ならどの街でも探すのは比較的簡単ですが、さらに旅を便利にするのがスマートフォン向けの「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」。現在地の近くだけでなく、これから行く場所の近くにあるゆうちょ銀行ATMを検索でき、ルート表示もしてくれるので迷うことがありません。さらに、Free Wi-Fiスポット情報や観光案内所、ゆうちょ銀行ATM操作方法の案内などの機能もあります。日本の旅での必需品とさえ言えそうです。

最近では、ツアーから離れ、自分が興味を持った場所を訪れる方も増えています。まだまだ外国人対応が行き届いていない地域でも、ゆうちょ銀行ATMとゆうちょ銀行ATM検索アプリを使いこなせば安心でしょう。

「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」
http://www.jp-bank.japanpost.jp/en/ias/en_ias_app.html

※いずれも2017年8月1日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせのうえ、おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む