)

世界が注目!和食の定番「Dashi」

2017.08.24

2013年ユネスコの無形文化遺産に登録を果たした「和食」は、食の一ジャンルという枠を超え、いまや日本を代表する文化として世界的なブームに。観光で日本を訪れる旅行者の目的として「和食(日本食)」が上位にランクインするほどの人気です。和食ブームにともなって、和食の味付けの基本である「だし」もその存在を知られつつあります。だしの旨みと奥深さを、おみやげのショッピングとイートインの両方で味わうことができる店舗をご紹介します。

だしのスタンディンバーがあるかつお節専門店「にんべん日本橋本店/日本橋だし場」

だしのスタンディンバーがあるかつお節専門店「にんべん日本橋本店/日本橋だし場」
だしのスタンディンバーがあるかつお節専門店「にんべん日本橋本店/日本橋だし場」2
かつお節専門店の老舗・にんべんが運営する「にんべん日本橋本店」では、削り節やだし製品などがずらっと勢揃い。だしのきいたお菓子など幅広い商品を取り揃えており、おみやげ選びにもぴったりです。併設の「日本橋だし場」は、だしのスタンディングバー。かつお節のだしそのものを味わえるほか、だしスープなどの料理を手軽に味わうことができる場所です。

「にんべん日本橋本店/日本橋だし場」
●03-3241-0968
●東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・1階
●「にんべん日本橋本店」 http://www.ninben.co.jp/honten/
「日本橋だし場」 http://www.ninben.co.jp/honten/dashiba/
●「にんべん日本橋本店」10:00-20:00
 「日本橋だし場」10:00-19:00(12月31日は10:00-18:00)
●1月1日休み

だしのショッピングと作りたての汁ものを同時に「茅乃舎 汁や 東京ミッドタウン店」

だしのショッピングと作りたての汁ものを同時に「茅乃舎 汁や 東京ミッドタウン店」
だしのショッピングと作りたての汁ものを同時に「茅乃舎 汁や 東京ミッドタウン店」2
定番の「茅乃舎だし」をはじめ、昆布や煮干しといった素材の持ち味を生かした茅乃舎(かやのや)の化学調味料・保存料 無添加のだしは、だし製品の人気ブランドの一つ。だし製品は日本全国の直営店舗で購入できますが、イートインの店舗「汁や」が併設されている東京ミッドタウン店では、ショッピングと同時に、だしを使った汁ものなども堪能できます。

「茅乃舎 汁や 東京ミッドタウン店」
●03-3479-0880
●東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア B1F
http://www.kayanoya.com/shop/shiruya/
●11:00-21:00(L.O. 20:30)
●1月1日休み

“ごちそう”のセレクトショップでお茶漬けも楽しむ「日本の御馳走 えん/だし茶漬け えん」

“ごちそう”のセレクトショップでお茶漬けも楽しむ「日本の御馳走 えん/だし茶漬け えん」
“ごちそう”のセレクトショップでお茶漬けも楽しむ「日本の御馳走 えん/だし茶漬け えん」2
「日本の御馳走 えん」は、日本全国から厳選した「ご馳走」を集めて販売している和のコンセプトショップで、和食のおみやげ選びが楽しめます。加えて、東京駅直結の新丸ビル店には、“日本のファストフード”お茶漬けの専門店「だし茶漬け えん」が併設されており、こだわりのだしを使ったお茶漬けを店内で食べることができます。

「日本の御馳走 えん/だし茶漬け えん」(新丸ビル店)
●03-5224-3755
●東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1
●「日本の御馳走 えん」http://www.gochiso-en.com/
 「だし茶漬け えん」http://dashichazuke-en.com
●「日本の御馳走 えん」月〜土10:00-22:00、日祝10:00-21:00
 「だし茶漬け えん」月〜金11:00-23:00(L.O. 22:40)、土11:00-22:00(L.O. 21:40)、日祝11:00-21:00(L.O. 20:40)
●休みは施設に準ずる

※いずれも2017年8月9日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせのうえ、おでかけください。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む