)

九州の洞窟・鍾乳洞探検へ

2017.08.17

地底に広がる空間、長い年月が作り上げた鍾乳石の造形美。鍾乳洞は日本への旅行で一見の価値ある大自然の恵みです。今回は九州地方に点在する観光鍾乳洞を紹介します。

長崎、佐世保から足を伸ばすならここ「七ツ釜鍾乳洞」(長崎県西海市)

長崎、佐世保から足を伸ばすならここ「七ツ釜鍾乳洞」(長崎県西海市)
長崎、佐世保から足を伸ばすならここ「七ツ釜鍾乳洞」(長崎県西海市)2
長崎市や佐世保市に隣接した西海市にある長崎県唯一の鍾乳洞。約3,000万年前の地層が隆起し、石灰質砂岩が水に侵食されたもので、その時代や地質の希少価値から国の天然記念物に指定されています。総延長は1,600m以上、そのうち約320mが観光洞として公開されています。

「七ツ釜鍾乳洞」
●長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
●0959-33-2303
http://www.saikaicity.jp/cave/
●9:00-18:00、入園受付は17:30まで(10月〜3月は9:00-17:00、入園受付16:30まで)
●入洞料大人510円、中学生300円、小学生200円、幼児100円
●年末年始休園

名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)

名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)
名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)2
名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)3
大分と阿蘇の中間、大分県南部は豊後大野にある日本最大の水中鍾乳洞。一度作られた鍾乳洞が水没したのち、部分的に排水されたもので、通路の下には今も水深40mを越える深い渕が広がります。

名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)4
名水が磨き上げた地下宮殿「稲積水中鍾乳洞」(大分県豊後大野)5
周辺には高さ22mの稲積昇龍大観音、昭和30年代の日本の世界を再現した「昭和タイムトリップ ロマン座」など観光施設も多数。

「稲積水中鍾乳洞」
●大分県豊後大野市三重町大字中津留300
●0974-26-2468
http://www.inazumi.com/
●9:00-17:00(夏季は延長営業)
●入場料大人1,200円、大学生1,000円、中学・高校生800円、4歳~小学生600円
●無休

珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)

珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)
珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)2
珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)3
珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)4
珊瑚の島に隠された大鍾乳洞「昇竜洞」(鹿児島県沖永良部島)5
九州と沖縄の間に点在する奄美群島の一つ、沖永良部島はサンゴ礁が隆起してできた島。島内には約300もの鍾乳洞があり、中でもこの昇竜洞は全長3,500m。そのうち600mが観光洞として整備されています。地下水から長い年月を経て出した「フローストーン」は日本最大級。お土産には特産品の黒糖焼酎やマンゴー加工品などがおすすめ。

「昇竜洞」
●鹿児島県大島郡知名町大字住吉1520
●0997-93-4536
http://www.okinoerabujima.info/about/shoryudo/
●9:00-17:00(最終入洞16:30)
●入洞料1,100円、小・中学生550円、4~5歳220円
●無休

※いずれも2017年7月20日現在の情報です。詳細は直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む