2つの世界遺産、島巡りサイクリング、免税ショッピング 「変わらぬ広島と新しい広島を旅する」

2017.07.27


原爆ドームと嚴島神社という2つの世界遺産を持つ広島は、日本の旅行先として有数の人気を誇ります。また中国地方の中心地として長い歴史と文化を持つ一方で、時代に合わせて変化を続ける街でもあります。古きを守りつつ新しきを取り入れる街、広島。今回はそんな広島観光に役立つ最新の情報を特集します。

原爆ドームと嚴島神社、2つの世界遺産を賢く回るための2つの最新アイテム


広島市の中心部にある原爆ドームと、広島市の西側に接する廿日市市の嚴島神社。直線距離で20kmほど離れた2つの世界遺産を回るには、訪日外国人向けの新しい周遊乗車券「Visit Hiroshima Tourist Pass」が非常に便利でお得です。また広島市中心部では公衆無線LANアクセスサービス「ひろフリ」の整備が進んでいるので、次の目的地の情報収集やSNSへの写真アップも捗ります。

https://journey-of-japan.com/article/164/ja

屈指のお買い物スポット・広島の老舗百貨店が外国人向けに進化


広島市は中国地方最大の街であり、多くの人が観光のみならず買い物でも訪れます。市内は百貨店などお買い物スポットが充実しており、最近では外国人旅行者にうれしいサービスを用意するお店も増えました。今回はその中でも広島が誇る老舗・福屋百貨店に注目してみました。

https://journey-of-japan.com/article/160/ja

世界的なサイクリングコースの拠点・尾道に話題の新施設オープン!


広島県の東部にある尾道市は海と町の風景のすばらしさから、日本の映画や文学作品にしばしば登場してきました。最近では、アメリカCNNにより選ばれた「世界7大サイクリングコース」の一つ、しまなみ海道への拠点として各国から観光客が訪れます。その尾道に自転車とデザインをテーマにした新施設がオープンし話題を集めています。

https://journey-of-japan.com/article/162/ja

飛行機を上手に活用してアジアから広島へ、広島から日本各地へ


東京や大阪に次ぐ大都市の一つである広島には、アジア諸国との定期便や東京・札幌・仙台・那覇への国内線が就航する広島空港があります。広島市内や尾道など広島県内に加えて、周辺の主要都市へのアクセスにも便利な空港です。そんな広島空港の最新情報をお届けしましょう。

https://journey-of-japan.com/article/165/ja

※2017年6月30日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む