)

Reborn-Art Festival 2017東北へ!

2017.06.30

近年盛り上がりを見せるフェスを通じた街おこしの中でも、最大規模の総合型フェスとして大注目なのが「Reborn-Art Festival (リボーンアートフェスティバル)2017」。 東日本大震災で被災した石巻市と牡鹿半島を会場に、アート・音楽・食のアーティストが集います。地域復興や振興につながる循環を生み出し、広く発信、活性化させることを目的に企画され、期間中は「ap bank」(※)による「ap bank fes」も同時開催。7月22日から51日間に及ぶ長期開催も特徴的です。

※)「ap bank」:音楽家の小林武史、櫻井和寿(Mr.Children)、坂本龍一らが立ち上げた組織。自然エネルギーや食の循環、東日本大震災の復興支援等、様々な活動を行っている Reborn-Art Festival 2017東北へ!
Reborn-Art Festival 2017東北へ!2

アート ART

アートエリアでは「追悼で元気づける」などをテーマに、増田セバスチャン、デビッド・ハモンズや、屋外に巨大な写真を貼るグラフィティで有名な仏アーティスト「JR」など、エッジの効いた国内外約40組のアーティストが参加。自然や震災の傷跡が残る場所を活用したRAFならではの展示や、石巻・牡鹿半島の歴史や文化を体験できるワークショップの開催も予定されています。

アート ART
アート ART2
アート ART3

音楽 MUSIC

野外音楽フェス「ap bank fes」は7月28、29、30日の3日間、国営みちのく杜の湖畔公園で開催。小林武史、櫻井和寿からなる「bank band」をはじめ、「LOVE PSYCHEDELICO」やスガシカオなど幅広いラインナップ。ap bank fesの日程以外でも「51日間、毎日会場のどこかで音楽が鳴っているプログラム」を予定しています。

音楽 MUSIC
音楽 MUSIC2

食 FOOD

地元の食文化や海・山の食資源を活かしたメニューも楽しみの一つ。地元の主婦による食堂「浜キッチン(仮)」や、シェフの料理をアートと楽しむ「浜のレストラン(仮)」、そのほか約20名の人気シェフやソムリエたちが参加を予定しています。

食 FOOD
食 FOOD2
食 FOOD3

チケット

「アートパスポート」は、2017年7月22日〜9月10日の期間中いずれか1日または3日間での使用が可能。
●前売り券:1日券2,500円/3日券5,500円
●当日券:1日券3,000円/3日券6,000円(いずれも一般料金、税込)※後日詳細発表・販売

他に、音楽フェス「ap bank fes」も楽しめるチケット、関東・東北の都市からの直行バスや新幹線を利用したツアーや宿泊を組み合わせたツアーなど、楽しみ方に合わせたチケットが購入可能。

アクセス

東京〜石巻:新幹線と在来線で約2時間半。
仙台〜石巻:在来線で1時間。
期間中、牡鹿半島を回れる循環バスの運行が予定されています。

「Reborn-Art Festival 2017」/「Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes」
●宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
●info@reborn-art-fes.jp(Reborn-Art Festival運営事務局)
●会期:2017年7月22日~9月10日 ※ap bank fesは、 2017年7月28、29、30日
http://www.reborn-art-fes.jp/
※アクセス、チケットについての詳細はHP参照

※2017年5月25日現在の情報です。詳細は施設に直接お問い合わせの上おでかけ下さい。

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」しよう

新着コラム

コラムをもっと読む